【SFC】弟切草 プレイ日記01

otgr_000.jpg
最近すっかり暑くなりまりましたなぁ。
夏と言えばホラー!ということで、今回は「弟切草」を遊んでいきます。

「かまいたちの夜1~2」「街」「428」と面白かったので、ずっと遊んでみたいと
思っていたんですよねぇ。
かまいたちの3はね…うん…でもエンディング回収率100%にはしたんだぜ。

otgr_001.jpg
こちらはSFC版です。
「弟切草」はSFC版、リメイクのPS版共にフローチャートはないみたいです。
この手のやつは全エンディング回収したいところではあるのですが、
フローチャートないと面倒すぎてなぁ…。
なので、今回はお試しプレイしてとしてブックオフで100円で売ってたSFC版にしました(笑)
本当は追加要素があるPS版の「弟切草 蘇生編」の方がオススメではあるのですが…
※PS版はアーカイブスで823円で購入出来ます。

otgr_002.jpg
さぁ、やってみよう!
名前?デフォルト名ないのか…何も考えていなかったな。
えーと…これをプレイしている日付は7月24日。
そうえいば今日は芥川龍之介の命日と言ってたな。
じゃあ名前をお借りして龍之介にしよう。と思ったら「龍」の漢字がない。
SFCだから仕方がないけど、使える漢字が少ないな。
「竜」はあるから「竜之介」で良いか。
名前決めるだけで10分もかかった…( ;´Д`)

otgr_003.jpg
今作のヒロインの名前は奈美。
かまいたちの夜といい、主人公はヒロインにベタ惚れ状態のご様子。
この2人は恋人ということで良いのかな?

otgr_004.jpg
車を走らせていると弟切草に目を止める。
弟切草の由来は
「昔、2人の鷹匠の兄弟がいた。代々、鷹の傷に効く秘伝の特効薬があるが
弟がその秘密を漏らしてしまい、世間に広まってしまった。
怒り狂った兄は刀で弟を切り殺した。
葉についた斑点はその時についた血痕と言われている。」
だから弟切草か。

そういえばどこかの風来人はこれを回復アイテムとして食していますが、
生で食べているのかな…?

otgr_005_02.jpg
そんな話をしているうちに道に迷ったことに気が付く、二人。
さらには何故かブレーキが利かなくなる。
どうやって車を停めるかの選択肢が出てきた…
多分ダメそうだけどAのサイドブレーキかな。
あ、やっぱり利かない?知ってた(´・ω・`)

otgr_006.jpg
何とか車を止めることに成功したが、大破してしまう。
しかも運が悪いことに雨も降りだしてきた。
ここに居ても仕方がないと歩き出した二人の前には弟切草畑が見えてくる。
さらにその奥には明かりが見えてきた。

otgr_007.jpg
誰か人がいるのかもということ明かりの方へと行ってみると、不気味な古びた洋館が見えてきた。
奈美にどうする?と聞かれ、「A.行く」「B.引き返す」と選択肢が出てきたので
「B.引き返す」を選択。
ほら、ゾンビとか出てきたら、この二人じゃあ太刀打ちできそうにないしね。

と思ったら、足に弟切草が絡みついて屋敷の方へと移動させているらしい。
空港などにある歩く歩道ですね。何気にハイテクじゃないですか。

otgr_009.jpg
屋敷の中に入っているものの誰もいる気配はしない。
勝手に上がらせて貰い、中を調べてみると

otgr_010.jpg
古びた日記を持ったミイラが…ああ…絵が分かりにくくて怖くない。
そんな隅に寄らずに画面に中央にバーンと来て良いよ?

ミイラを見つけて、驚いた主人公と奈美は屋敷から出ようとするもののドアが無くなっている。
さらに窓を突き破ろうとするものの、ヨロイ戸が閉じられてしまっている。
こうなってしまっては仕方がないので屋敷の中を探検することに。

otgr_014.jpg
ある一室で弟切草が絡まったナイフを発見。
弟切草の花言葉は「復讐」

otgr_015.jpg
さらに部屋を調べていくと、一室だけ女性の化粧品などが生活感がある部屋がある。
やっぱり誰か住んでいるのか?でも何故姿を現さないんだ?と疑問に思う。

otgr_018.jpg
調べていない部屋はあと一部屋というところで、何故か奈美が
「この部屋だけは止めて!」と言ってくる。
全ての部屋を調べた方が良いという主人公に対して、それでもダメ!と言って聞かない。
このままやりとりをしていてもラチがあかないので、
食べ物を探すために1階へ。
奈美は台所の場所を1発で当てるので、主人公も不振に思う。
そこに女性の悲鳴が聞こえてきた。
急いで声が聞こえてきた温室に向かうと弟切草が栽培されているだけで、
中には誰の姿も見当たらなかった。
館へ帰ろうとしたとき、温室のドアには大きく赤い文字で「奈美」と
書かれていたのに気がついた二人。

otgr_019.jpg
館に戻った二人は気分転換にお風呂を借りようということになる。
まずは汚れた手を何とかした方が良いということで手を洗うために石鹸を
探していると、薬箱が見つかる。
薬箱を落としてしまい、中の薬が飛び出てしまうのだけど、全て火傷の塗薬だった。

奈美が先にお風呂を借りると、お湯がどんどん高温になり熱湯になった。
急いで風呂場から出たので何ともなかったが、主人公がボイラー室まで見に行くと
設定が100度になっていた。
主人公が入ると40度まで設定を下げたはずなのに再び熱湯が出てくるようになる。
しかも扉も開かなくなってしまっていた。
このままではまずいとガラス戸を割って脱出。

急いで浴室を出るが、今度は奈美の姿が見当たらない。
奈美を探して屋敷の中を捜していると白のドレスの裾がチラッと目に入った。
奈美が来ていた服と違う…やはり他に誰かいるのか?と疑問に思っていると
2階から話声が聞こえてくる。

otgr_021.jpg
2階に行くと奈美がいて、話声の正体はラジオだったと明かす。
部屋の中を改めて見てみると、2体の人形が並べられており
奈美はとても懐かしい気持ちになる。

otgr_024.jpg
さらに館の中をみていくとピアノホールがある。
「ナミ」「ナオミ」と刻まれた背比べの跡、ホールに飾ってあった女性の絵が
奈美にそっくり…このことで奈美はここが昔自分が住んでいた家だったと
いうことを思い出す。

昔、姉に何かヒドイことをした。
でも何をしたかはまだ思い出せていない。
あのミイラは多分自分の母親か姉のどちらか…ミイラを探さないと…と言って
奈美はいなくなってしまう。

otgr_026.jpg
奈美を見つけるとここに住んでいたという証拠の双子の写真を持っている。
そこに写っていたのは確かに奈美だった。

ふ~む…ミイラとか出てくると事前に知っていたから、
もっとホラーよりな話かなと思ったけど、ヒロインと家族の謎に迫る的な話でした。
文章も読みやすく、話のテンポも良いのですが脅かすシチュエーションが、
何かギャグっぽく見えてしまっているのが勿体無いなぁ。
続きが気になるので一気にラストまで進めるか。
スポンサーサイト

【映画】ターミネーター ジェニシス:感想

  • 2015/07/26 00:20
  • Category: 映画
映画「ターミネーター ジェニシス」の感想になります。
ネタバレありの為、ご注意ください。


■あらすじ
人類の大半がスカイネット率いる機械群に滅ぼされた「審判の日」。
そこから人類は30年以上機械と戦い続けてきた。
そしてジョン・コナー率いる人類側がついに勝利を収めて戦いが終わった。

しかしスカイネットは過去を変えることで、人類側の勝利をなかったことにしよう目論む。
ジョン・コナーの母親サラ・コナーを殺害するためにタイムマシンで
ターミネーターT-800を1984年に送り込む。
それを阻止しようと人類側もカイル・シースを1984年に送り、サラ・コナーを
守るように命じる。

過去にとんだカイルは突然ターミネーターに襲われる。
そこを助けてくれたのはサラ・コナーだった。
本来であれば何も知らないはずのサラ・コナーがいるはずなのに
何故かスカイネットに送られたT-800とは別のT-800がいて、サラの保護と戦う術を
教えていた…。



■感想
観てきました!ターミネーター。
一応過去作としては1と2は観ています。
そうえいば2の後の話の小説版も昔チラリと読んだ覚えがありますが、結局あれはどうなったんだっけな?
3と4、サラ・コナー クロニクルズは観ていません。

ストーリーとしては1の話をベースに大きく改変しています。
カイルが過去に行くところまでは同じですが、1984年の時点でサラが既にターミネーターの存在を知っており、
これからの未来のために戦士としての教育を受けていて屈強な女戦士となっている。
つまり1の時から既に歴史が変わっているという話です。
設定は今までの話をリセットするということを考えると、凄く良いと思います。
どういう展開になるのかワクワクしましたしね。

ただですね、そこから先のストーリーが個人的には受け入れられなかった。
ターミネーター1と2の話は「ジョン・コナーは人類側のリーダーで勝利の要、いわば人類の象徴」。
「ジョンを守ること=人類の未来を守る」ことに繋がるからこそ、
サラの存在も大切になってくるはずなのに…
まさかジョンがターミネーター化して敵として襲い掛かってくるなんて…(ーдー;)
変えてはいけない場所まで改変を入れてしまって、何だかなぁ…。
ジョンは人類の希望でないとダメでしょう。
しかもジョンが敵になる過程も曖昧で、倒したあとのフォローもなし。
映画を観終わったあと「この話で続編作るの…?」と言うのが正直な感想でした。
(スタッフロール後に話が続くような描写あり)

それから観てて気になったのは俳優。
役のイメージにさえあっていれば、そんなに気にする方ではないのですが
カイル役とジョン役は変えた方が良いと思った。
失礼ながらもカイル役はモブっぽすぎてパッとしないし、ジョン役は悪人面すぎて…
人類代表なのでカリスマ性のある外見が良かった…。
2のせいでジョンの外見のハードルが上がっているのは分かるのですが…悪人面に逃げたか…。
2人が出てくるたびに「イメージと違うんだよなぁ」と思うので、話に集中しにくかったです。

何か悪いところばかりになってきたから、良いところも。
アクション部分は迫力満点。アクションシーンやCGは素晴らしい。
あーでも、シュワちゃんのアクションシーンはもう少し欲しかったな。
歳だからあまり無茶もさせられないというのは分かりますが、意外と出番が少なかった。
それでもカッコよかったですが。

あと、T-1000が出てきたり過去作を彷彿させるようなネタも入っているので
シリーズを見ている人ほど、「おっ!」と思うかも。
所々に入っているギャグも笑えるし…本当にストーリーさえどうにかしてくれれば
良い作品になったのではないかな。

途中退席する人やエンドロール中に劇場を出てしまう人が多かったですが、
一応エンドロール後に次回作の伏線が入っているので、気になる人は最期まで
しっかり観てください。

【PS Vita】太鼓の達人 Vバージョン プレイ日記02:全クリしました

太鼓の達人 Vバージョン
バンダイナムコ エンターテインメント (2015-07-09)
売り上げランキング: 39

太鼓の達人 Vバージョンのプレイ日記2回目です。

tntjV_022.jpg
演奏ゲームで千本桜の小林幸子バージョンをクリアしたら、衣装でさちさちが手に入りましたぞ!
これは最強装備に違いない(確信)

tntjV_025.jpg
さて、ドンだークエストの続きでもやるかな。
前回ドラゴン型のノイズ古代龍レヴォルシオンから、無事逃げ出してきたどんちゃんたち。
今は修行をして強くなろうということで教会からクエストを受けて
ドンだーとしての経験値を積むことに。

クエスト内容は「敵を倒せ!」や「敵のHPを半分以下にして完奏する」
「不可5回以下」「叩けた数200回以上」などさまざま。
クエストは条件を満たすと、曲の途中でもクエストクリアになり終わります。
曲のサビに入る前に終わってしまうこともありますが…クエスト数が多いので
全部最後までやっていると長いから、これは助かったw

tntjV_026.jpg
クエストを成功させると名声が上がります。
名声がMaxになると次の階級に上がるためのクエストが出るので、どんどん階級を上げて
難しいクエストにチャレンジしていこうという流れ。

tntjV_028.jpg
RPG要素として装備品を変えたり、属性攻撃が出来たりします。
まぁ、途中で小まめに装備を変えるのが面倒になって、結局無属性しか
使わなったのはここだけの話(´A`)

tntjV_031.jpg
四級で古代龍レヴォルシオンと再戦。
今この曲やってみるとそんなに難しくなかったなぁ…
一番最初にやったとき全く指が動いてなかったんだなと実感。
しかし敵の攻撃で音譜隠すのがあるのですが、さすがにこれはズルくないですかね?

tntjV_032.jpg
一級まで上げるとラスボス戦。
行方不明になっていたメイプルのお姉ちゃんが敵として登場。
お姉ちゃんの格好がアブソリュートゼロっぽくて、気になって気になって
戦闘に集中できない(笑)
ちょっとコマンドミッションやりたくなってきた…とか考えてたら
負けました( ・´ω`・ )くそぉ…

tntjV_035.jpg
やり直して、1回戦目は勝利。
そのまま2回戦目に突入するのですが、まさか譜面外から音譜が飛んでくるとはw
今回の太鼓の達人は音譜を隠したり、全体的にやらしいですわぁ。
しかし最初は戸惑ったけどリズムが変わるわけではないから、慣れるとそんなに
気にならなくはなるね。

tntjV_039.jpg
お姉ちゃんを無事救出!
どんちゃんとかっちゃんは役割を終えたということで元の世界に
帰っていきました。

tntjV_041.jpg
めでたし。めでたし。と思いきやノイズがより狂暴化した影響からか
再びこの世界にやってくることに。
全クリ後はより手ごわいミッションが登場しますが
ドンだークエストはこの辺にしてそろそろ自分の好きな楽曲を
自由に遊びたいので演奏モードを中心に遊ぶかな。


全クリまで遊んでみた感想としては
・全体的に難易度は高め。

・トレーニングモードで自分が苦手なところをしっかり練習出来るので
 繰り返し練習すれば確実に腕は上がる。

・初回から収録されている曲の種類は普段よりも偏りが強いので人を選ぶ。
 ただハマる人は凄くハマると思う。
 個人的にはアニソンやボカロが多いのは構わないのだけど、それ系に興味がなくても
 聞いたことがあるような有名曲をもっと増やして欲しかったなぁ。 

・Vitaの画面が大きいからか、3DS版よりも遊びやすい。
 でもVitaのボタンって硬いので、こんなに連打して潰れないかやや心配かも(笑)
 今のところ大丈夫ですが。

操作性などは問題なく、いつもの太鼓の達人で面白いです。
ただ、やはり収録曲にクセが強いので公式サイトのラインナップにピンと来ない人は
あまりオススメしませんねぇ。
逆に好きな曲が多く入っているという人程楽しめます。
今作はこの辺が評価の別れ処かな。
まぁDLCでこれから色々な曲が配信されるだろうし、そちらに期待ですなヾ(´∀`)ノ

【PS Vita】太鼓の達人 Vバージョン プレイ日記01

太鼓の達人 Vバージョン
バンダイナムコ エンターテインメント (2015-07-09)
売り上げランキング: 22


tntjV_001.jpg
今回遊んだのはこちら。太鼓の達人 Vバージョン
そういえば3DS版も買って遊んでいたのですが、ブログ上には書いてないな。
そちらもいずれ書くかな。

tntjV_002.jpg
ルールは筐体と変わらず、右から流れてくる音譜が枠に重なったら
ボタンを押す。赤がドン、青がカッ。
個人的には操作はタイプBがやりやすいので、いつもこれで遊んでいます。

tntjV_003.jpg
太鼓の達人、遊ぶの久しぶりだなぁ~。
まずはフリーモードの「演奏ゲーム」で適当に。

tntjV_004.jpg
お?そういえばイースの曲が入っているんだったな。
まずはこれから( ´∀`)

tntjV_005.jpg
実はシアトリズムFFやっているときから、ずっと思っていたのですが
イース&軌跡シリーズで音ゲーってやってみたかったんですよねぇ。
太鼓の達人でちょっと出来て嬉しいですわぁ。
ファルコムさん出してくれないかなぁ…ファンも多いから売れると思うんだけどな。

tntjV_006.jpg
簡単なのにフルコンボが出来なかった(゚д゚|||)ショックだ…
いや、でも楽しかった。また後で難易度上げて遊ぼう。

tntjV_007.jpg
次はダウンロード配信されている「ロックマン2」の曲で行くか。
一時期ニコニコで人気がありましたな。
難易度は普通でやったのですが、フルコン出来るかと期待してたら
最後の最後でwwこれはズルい

今回の曲のラインアップですが、アニメ・ゲーム・ボカロが中心の
オタク向け大人向けなので、これらに興味ないと知らない曲が多いので注意。
自分はアニメとボカロはさっぱりなので、今回分からない曲が多いですが
一通り遊んでお気に入りの曲を探すかな。

それにしても何曲か遊んでみましたが、今回は難易度が高い気がする。
過去シリーズと譜面を比較したわけではないですが、DS版では
難しい~鬼の簡単な曲までならクリア出来たのに、今回は「難しい」で手こずる。
初心者が最初にこれに手を出すとキツイかも。
太鼓トレーニングでしっかり練習できるようにはなっていますから
無理ということはありませんが。

tntjV_009.jpg
さぁ、感覚を思い出してきたところでストーリーモード「ドンだークエスト」いくか。
難易度設定がありますが、うん…今回は難しいからね。
中辛でガンガン進めて行こう( ;´Д`)
難易度は後からでも変えられるので、あまり気にせず選んでOK。

tntjV_008.jpg
家の中を整理していたどんちゃんとかっちゃん。
見覚えのない本としおりを発見する。

tntjV_011.jpg
不思議な本から女の子の声が聞こえてきたと思ったら、異世界へと行ってしまう。
異世界に着いて早々に、ノイズというバケモノに襲われるが、メイプルという女の子が
助けてくれる。
ノイズと戦うにはドンだーの力が必要で、どんちゃんには素質があるとのこと。
かっちゃんは残念ながらドンだーの素質がないようなので陰ながら応援担当らしい…かわいいw

tntjV_012.jpg

tntjV_013.jpg
戦闘は演奏バトルで、基本的には通常のプレイと変わりません。
ただ演奏ミスをしたり、爆弾音譜を叩くとダメージを受けます。
こちらのHPが0になったり、クリア条件を満たさないとクエスト失敗。

tntjV_014.jpg
よし!!いくぞ!!
今回は敵のHPを75%未満にして完奏がクリア条件。
75%なら余裕だろうと思っていたら…

tntjV_015.jpg
あれ?ギリギリ足りなかったw
最初だから簡単な曲が来るかと思ったら、思いの他難しかった。

tntjV_016.jpg
このバトルは負けてもOKのようで、かっちゃんが敵に華麗なタックルをかまし
隙を作ってくれたおかげで逃げ出せました。
かっちゃんステキ!!
最初からこんな調子で、ちゃんとクリア出来るか不安になってきたw

【3DS】カラフリラックス色彩合わせ

リラックスを目的とした少し変わったパズルゲームがあるということで
早速ダウンロードしてきました。

crsa_001.jpg
カラフリラックス色彩合わせ
3DSダウンロード専用ソフトで、価格は500円

ゲームの内容としては

crsa_002.jpg
こんな風に色のついたピースが複数あります。
画像だと分からないのですが、動いているピースはタッチペンで移動をさせることが出来るので
同じ色のピース同士をぶつけると

crsa_004.jpg
ぶつけたピースの色が画面全体に色が広がります。
画面の色を一番外枠(矢印)の色だけに染めることが出来たらステージクリア。
シンプルで分かりやすいですな。

リラックスを目的としたと謳っている通り、スコアや制限時間を競うこともないので
じっくり考えたい人、とりあえず動かしてリトライを繰り返すことでクリアをしていく人、
それぞれの人のペースで遊べます。
音楽もまったりとしたもので良いですなぁ。

crsa_005.jpg

crsa_006.jpg
ステージが進んで行くと、当然色数も増えて段々難しくなりますぞ。

ゲームモードは4種類あり、基本モードの「クラシック」

crsa_007.jpg

crsa_009.jpg
画面が半分に分かれていて、自分が動かしたものが鏡合わせのように
もう一方にも影響する「リフレクション」
これが一番面白いかなぁ。

あと「リラックス」と「ネイチャー」と言うモードがあるのですが
どちらも画面は特徴的ですがルールはクラシックと同じかな?
両方ともやってみたけど、イマイチ「クラシック」との違いが分からなかった…。

crsa_010.jpg

crsa_011.jpg
リラックス

crsa_012.jpg
ネイチャー

一応調べてみたところ、円形ピース中心のモードが「リラックス」
三角形や四角形ピースが中心なのが「ネイチャー」らしい。
もっとステージが進めば、2つのモードの違いが分かるのかもしれませんなぁ。

ステージ数は1つのモードごとに120ステージ用意されている為、
全部で460ステージもありボリューム満点。

しかしゲームの内容としては…今のところイマイチ面白みが分からない(´・ω・`)
同じように画面を1つの色に染めるパズルゲーム「Flood-It!2」は割と夢中で
遊んだのに、このゲームはパッとしない。
ゲームのルールとしては似ているんだけどな…。

今はゲームの最初の方で問題が簡単だから物足りないのかな?と思うので、
もう少し進めて問題が複雑になって難しくなれば印象が変わりそうではありますが…
このゲームやっていると異様に眠くなるんだ(`ロ´;)
2~3ステージ遊んだだけで眠くて眠くて堪らなくなる。
リラックス効果…なのかは分かりませんが、別の意味でこのゲームは全クリは難しそう(笑)

【映画】俺たちは天使じゃない:感想

  • 2015/07/14 00:22
  • Category: 映画
俺たちは天使じゃない [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2007-11-22)
売り上げランキング: 10,315

「俺たちは天使じゃない」の感想になります。
ネタバレありですので、ご注意ください。


■あらすじ
ネットとジムはカナダの国境近くにあるアメリカ東部にある刑務所に服役していた。
二人は殺人犯ボビーの死刑執行に立ち会うことになるが、
その直前にボビーが隠し持っていた銃を使って脱獄を試みる。
ネットとジムも巻き込まれるようにそのまま脱獄してしまう。

刑務所を出ることが出来た二人は国境を越えてカナダに行こうとするが、
道中出会ったおばあさんに自分達は「神父」と名乗ったことから、
教会に身を置くことになってしまう…。

■感想
あらすじからだと分かりにくいですが、この映画はコメディ映画です。
主役のネットとジムは最初から計画をして脱獄をした訳ではないので、
とにかく行き当たりばったりの行動を繰り返しているため、ずっとバタバタとしています(笑)

ネットは脱獄をしてからカナダに逃亡することだけを考えていて、
「金!女!」と早く逃げて遊びたい。
そのため常に周囲を嗅ぎ回り、機会があればジムを連れて国境を渡ろうとする。
けれども、神父と名乗ったことで信者たちが無理やりにでも相談に乗って貰おうと
強引に引き留めるものだから失敗する。

このネットの動きがね、また笑わせてくるのですよw
ミュージカル映画のようなオーバーリアクション、本人はいつも焦っていて
鼻息が荒くフゴフゴしている。
しかも何かあると聖書で顔を隠そうとしていて、挙動不審で明らかにおかしいのですが
誰も何もツッコまないw

ネットは教会に滞在しているうちにモリーという女性のことが気になってくる。
彼女は耳の聞こえない娘がおり、身売りをして生活費を稼いでいた。

一方、相棒のジムの方はと言いますと、どちらかというとのんびりとした性格で
何かあるとネットに面倒事を押し付けられる。
本人も何とか対応しようとするものの、かなりおどおどしている。
こちらもこちらで挙動不審w
しかし運が良さと彼の純粋さが人を引き付けるようで
神父としてだんだんと教会に馴染んでいく。
お祭りの際の説教シーンは色々な体験をしてきた彼だからこそのもので良かったですねぇ。
早くカナダに逃亡したいネットと反対に、ジムは教会での生活を気に入り
入団したいと思うようになる。

そんなある日、身を寄せている教会のお祭りのイベントの1つとして
神父たち達が列を作り、カナダにある姉妹教会までマリア像を運ぶというものがあった。
ネットはこれはチャンスと思い、参加を希望する。
ところがそこに自分たちの脱獄のきっかけを作ったボビーが警察に腹を撃たれて
捕まってしまう。
ボビーに見つかったネットは正体をバラされたくなければ、逃亡の手助けをしろと脅される。

しかしボビーは逃亡に失敗してモリーの娘を人質にとる。
そこをネットとジムが救出。
結局お祭りは中止となってしまい、カナダに行くことは出来なかったが
この事件をきっかけに彼らは子供を救ったヒーローとなる。

街の人たちが彼らに気を許している今なら、安全に国境を超えることが出来ると
判断したネットはジムを連れて橋(国境を超える為に必ず渡る)に向かいます。
橋まで来た2人、ジムは教会を名残惜しそうに見ている。
そこにモリーと娘が現れる。
ネットとジムはお互いの顔を見て、二人はそれぞれの道へと歩み出す。
ネットはモリーたちと共にカナダへ、ジムは教会へと。
今までずっとバタバタとしていた映画だったのに、ラストシーンは静かに目線だけで別れを告げ、
お互いの居場所へ向かうシーンはとにかくカッコイイ!
今までの流れとのギャップで、本当に素敵なシーンです!!

話のテンポもよく、笑えて、ラストは気持ちよく終わってくれる良い映画でした。
今回は日本語字幕しかなかったのですが、吹き替え版も探して観よう。
あとこの映画は1955年の同タイトルのリメイク作品らしく、元となった作品も
いずれは観てみたいですな。

【アプリ】パズドラ プレイ日記45:Andorid版サービス開始1,000日記念ゴッドフェス

パズドラのプレイ日記45回目です。

pzdr296.jpg
最近はめっきりクリシュナパにはまっています。
パーティさえちゃんと組めば、あまりパズル力がなくても
お手軽に火力を出せるから使ってて楽しい(´ω`)
ヤマタケ2体と曹操(木)を入れれば、スキル封印対策と回復はバッチリで強いですぞ。
しかし火の目覚めは安定して火のドロップが落ちてくるわけではないのと、
クリシュナのスキルレベルMaxが求められるため、あまりフレンドはいないですねぇ。
どちらかというと覚醒シヴァの方が多いくらい。
もっと流行ってくれれば良いのに。

pzdr297.jpg
さて、今Andorid版サービス開始1,000日記念ゴッドフェスがやっていますな。
前半は「英雄の神」シリーズと「四獣の神」シリーズ。
さらに裏フェスでは「木フェス」が来ている。

これはメイメイとペルセウスが欲しい身としては引くしかないщ(゚Д゚щ)
メイメイは1体持っていますが、やっぱり覚醒バージョンも欲しくなってきたので…
2体目出てきてくれー!!
FFコラボから何を引いても銀ばかりで、ガチャ運がかなり悪いのだけど
今回は何かいけそうな気がするんだ…根拠はないがな(笑)

pzdr298.jpg
まさかの新キャラ来た( ; ロ)゚ ゚
いつも初登場の新キャラって出ないのでビックリした。
これは幸先がいいぞ!!

pzdr299.jpg
10回引いた結果はこんな感じでした。
メイメイ…ペルセウス…どこ?
裏フェスの効果が弱いぞ!!もっと頑張れよ…
アヴァロンドレイクは地味に欲しかったキャラだから、結果として悪くはない…かな?

しかしサツキさんが2体も出たんだが…正直このリーダースキルは
該当するキャラが少なくて使いにくいよなぁ。

pzdr300.jpg
こんなパーティか?
ドラゴンボールコラボ自体はまた来そうだけど、
ベジータを2体目のスキル上げとかやりたくないなぁ…

pzdr301.jpg
こっちの方が育てる気にはなれる。
カリンちゃんを覚醒進化させれば「ドラゴン/攻撃」で属性も合うし。

迷いに迷ってもうちょっとだけ…この課金が今回の最後…と
思って追加で引いてみたら

pzdr303.jpg
ペルセウスさんが来た(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
お待ちしておりましたぞ!!

pzdr302.jpg
追加分はこちら。
こんなに金が連続で出たは初めてだ。
オシリスって2体いて何か役に立つのかなぁ?
これからしばらくの間は育成に専念しよう。
ガチャはやっぱり沢山魔法石を使うから怖いですわぁ。


あとは自分用のメモとして最近クリアした特殊ダンジョンのパーティ画像を残しておこう。

pzdr305.jpg
火曜ダンジョン:超地獄級
進化カーニバルガチャとかで黄金の番人がポロポロ出ていて、在庫が沢山あったので
クリアしてなかったことに最近気が付いた(笑)

pzdr304.jpg
金曜ダンジョン:超地獄級
前からクリアはしていたけど、このパーティに落ち着きました。
何だかんだで課金キャラが少ないから、組みやすい?

pzdr309.jpg
伝説の山道:
こちらもクリアし忘れていたダンジョン。
ノーマルダンジョンとテクニカルダンジョンもやらないとな。
意外とクリアしてないダンジョン多いんだよな。

pzdr306.jpg
メジェドラ降臨:超地獄級
ヴェルダンディ。
リーダーチェンジで諸葛亮に変えてくれたのは、かなりありがたかった(笑)

pzdr307.jpg
サンダルフォン降臨:超地獄級
同キャラ禁止ということでクリシュナ×シヴァ。
唐突に思いついたパーティで、ノーコンクリア出来ると嬉しいですな。

pzdr308.jpg
沙悟浄&猪八戒降臨:超地獄級
ボスの画像は取り忘れましたw
このパーティ(アマテラスは回復+99)なら全て自動回復内なので
時間はかかるけど、安心パーティ。

pzdr310.jpg
関銀屏参上:超地獄級
制限ダンジョンが嫌いで、やってこなかったダンジョン。
しかしメイメイの覚醒進化素材なのでやらざる得ない!
女の子ばかりの可愛いパーティになりました(´ω`)
1匹獣が入っていますが、サンリオ人気投票1位ですから。
可愛いのです。
そろそろ完全趣味パも作りたい。

【PSP】イレギュラーハンターX プレイ日記02:全クリしました

イレギュラーハンターX カプコレ
カプコン (2007-01-25)
売り上げランキング: 11,282


irgh_021.jpg
8ボス全て倒してきて、シグマステージまで来ました。
パーツもライフも全て回収済み。
サブタンクはまだ全部溜まってないけど、まぁ使わないだろうし、このまま放っておこう。

irgh_022.jpg
ロックマンシリーズといえばボスラッシュですが、イレハンでは
シグマステージの道中に分散されてボスが配置されているので、
順々に倒していくステージ構成になっています。
ここは面倒だったので弱点武器を使っていきました。

irgh_023.jpg
もちろんステージの最後にはボスもちゃんといます。

irgh_024.jpg
シグマステージ3では再びVAVAとの戦いに。
ライト博士からアームパーツを貰っていない状態でここまで進んでくると
ゼロのバスターが貰えますヽ(・∀・)ノ
ゼロのバスターは攻撃範囲がやや狭いものの、攻撃力が高いので結構強いです。

irgh_026.jpg
ゼロの自爆イベントはアニメーションだったら嬉しかったなぁ…

irgh_035.jpg
まぁVAVA編のラストで似たようなアニメが入っているから
それでいいか…こっちはこっちで良いイベントだし。

irgh_027.jpg
ここまで来たら、後はシグマ戦のみ。
シグマはエックスだけが持つ「悩む」という特性にレプリロイドの「無限の可能性」を感じ、
レプリロイドが進化していく上で必要な要素だと考えていた。
その為、今回の反乱を起こしエックスの成長を見届けていた。
まぁエックスさんは悩みすぎてX7では引きこもってしまうのですが…
それも可能性の1つですねw

irgh_028.jpg
シグマ戦はベルガーダー→シグマ→ウルフシグマと3連戦になるので
ピンチになったらサブタンクを使ってしまうのもあり。
ウルフシグマはローリングシールドか、フルチャージショットでしかダメージを与えられません。
そういえば今回のプレイで波動拳を取って来るの忘れてた。
シグマに当てようと思っていたのに。

irgh_030.jpg
エンディング。
イレハンは今のゲームで考えるとボリュームは少ない方です。
しかしアクション部分はしっかりしているし、短いからこそ気軽に遊べて
良いと思います。
ロックマン好きの人は縛りプレイで何周もするしね。

今、購入するとなるとPSPまたはVitaでダウンロード版になりますが
調べてみたら700円でした。
このお値段ならボリュームも気にならないのではないかな?

irgh_036.jpg

irgh_037.jpg

irgh_038.jpg
エックス編をクリアしますと今回の事件が起こるきっかけが分かる
25分くらいのOVAが観れます。

irgh_031.jpg
さらにはVAVA編が追加。
VAVAはステージの最初に3種類の武器を選択、それらを駆使して戦います。
エックスと違い、ステージの途中では変えられません。
画像は全クリ後なのでポイントが∞になっていますが、実際は装備できるポイントが
決まっている為、バランスを見つつカスタマイズする必要があります。
武器の種類もボスを倒すごとに増えて行くので、意外と豊富。

またVAVAにはダッシュがないのでボスの攻略方法なども必然的に変わってきます。
(足が速くなるフットパーツはありますが、ダッシュは出来ない)

1度全クリしていることが条件なだけあって、VAVA編の方が難易度が高いですが
正直こちらの方が面白いです( ´ー`)
これでなぁ、セイバー持ちゼロモードが入っていたら、このゲーム完璧だったのに。
X1のときはゼロもセイバー使ってないけどさ。

irgh_034.jpg
VAVA編はストーリーも専用のものになっていますので、エックスとゼロが敵になります。
ラスボスはエックスとゼロで、これはこれで良い展開です。

と、なかなか気合いが入った作品なのですが、如何せん売れなかったみたいですね。
Xシリーズの中でも人気が高い2と4はリメイクして欲しかったなぁ…
もうシリーズが止まって10年経っていて、大人の事情を考えると
X9もイレハン2も絶望的だと思っていますが、それでも気長に待つぜ。

【PSP】イレギュラーハンターX プレイ日記01

イレギュラーハンターX カプコレ
カプコン (2007-01-25)
売り上げランキング: 11,179


irgh_001.jpg
今回遊んだのはこちら。イレギュラーハンターX(以下、イレハン)
久しぶりに遊びたくなって引っ張り出してきました。
10周以上しているので攻略法とかは分かっているのだけど、
1年に1回くらいのペースで遊びたくなるんだよなぁ。

ロックマンXシリーズは一応1~8まで全てプレイ済み。
勿論コマンドミッションも全クリして、隠しボスも倒しました。
でもGBで出ていたサイバーミッションとソウルイレイザーは遊んでないんだよなぁ。
確か3DSのバーチャルコンソールで出ていたはずだから、遊ばないと(使命感)

イレギュラーハンターXはSFCで出ていたロックマンXのリメイク作品です。
基本はロックマンXと同じですが、所々変更点があります。

irgh_002.jpg
OPはアニメで、ちゃんとボイスも付いています。
ストーリーもXシリーズから見直されていて、ちゃんとエックスが主人公をしています(笑)
ほら、Xシリーズは途中からゼロが主人公みたいになっていたから…
個人的にはゼロ操作の方が面白いから、それでも良いけど少し可哀想だったしねぇ…

ストーリーをざっと説明すると…
人間に近い思考回路を持つ「レプリロイド」。
人間と上手く共存をしていたが、段々と罪を犯すものが現れた。
レプリロイドの犯罪者たちを「イレギュラー」と呼び、それらを抹消するために作られてた
特殊組織が「イレギュラーハンター」。
エックスはこの組織の第17精鋭部隊に所属していた。
戦闘の能力は高いものの、優しい性格が影響してBランクに留まっていた。

そんなある日、エックスたちの上官で最強のイレギュラーハンターのシグマが
突然人間たちに反乱を起こす。
他の隊長クラスのレプリロイドもシグマに付いていき、組織は大混乱。
エックスと親友のゼロはシグマの計画を止める為に出動する。

irgh_004.jpg
ステージは3Dです。
ただ、ゲームとしては横スクロールアクション。
初代エックスはフットパーツがないとダッシュが出来ないんだよなぁ。

irgh_005.jpg
OPステージのボスはVAVAです。
イレハンのVAVAはエックスに嫉妬しまくりで、妙に人間臭くて好きですぜ。
エックスからしたら堪ったもんじゃないですがね(笑)
SFC版では負けバトルですが、本作では勝たないといけないので注意。
初回プレイの時はワザと負けたら、ボス戦前に戻されてビックリした覚えがありますw

irgh_006.jpg
戦闘に勝っても結局ライドアーマーに掴まれてピンチに…
ゼロが助けに来てくれ、VAVAは立ち去る。
やっぱりゼロはカッコイイなぁ。テーマ曲も毎回カッコイイし(ただしPSのX3は除く)

irgh_008.jpg
よし!OPステージも終わったし8ボス倒すぞ。
SFC版では一番最初に倒すボスとしてはペンギーゴが有名ですが、本作では
パーツの位置などが変わっている関係で、ペンギーゴよりも先にバーニン・ナウマンダーの
ステージに行って、フットパーツを手に入れてきた方が良いです。

irgh_009.jpg
特殊武器の設定画面で隠れていますが、この左上の壁を登っていくとフットパーツがあります。

irgh_010.jpg
ライト博士、ダッシュ機能くらい最初から搭載しておいてくれよ。

irgh_011.jpg
ついでにボスも倒しておくか。
ここのボスはダッシュさえ取っていれば楽に倒せるのでパパっとね。

irgh_012.jpg
ボスを倒すと特殊武器をゲット。
この武器を弱点としているのはペンギーゴなので、そのまま行くぞ!

irgh_014.jpg
道中にあるヘッドパーツもしっかり回収(要フットパーツ)
ボスの所まで来ました。
こうやってみるとペンギーゴ可愛いなぁ。
戦闘用だしセ○ムの代わりに家に欲しいわぁ(*´∀`*)

そういえば一応ペンギーゴの弱点武器も持っていますが、正直射程距離が短くて
使いにくいと思う…ペンギーゴの攻撃は避けやすいし通常バスターで倒す方が
楽なような気がします(笑)
と、いうか本作は弱点武器を使うとボスが硬直するのでハメることが出来るんですよね。
楽に倒せるのですが、正直ボス戦が面白くなくなるので、通常バスターで戦うことをオススメします。

irgh_015.jpg
ペンギーゴを倒すとショットガンアイスが手に入ります。
この武器を弱点としているのはスパーク・マンドリラーなのですが、今回は効率重視で
先にボディパーツを取りにイーグリードのステージにいきます。
ボディパーツはダメージ半減の効果があるので、早めに手に入れておくと
ステージ攻略がグッと楽になります。

irgh_016.jpg
ボディパーツはステージ後半のこの下の方にあります(要ヘッドパーツ)

irgh_018.jpg
ボディパーツやライフアップを取ったらイーグリードの元へ。
Xシリーズの中でもイーグリードは好きなボスなんですよねぇ。
漫画版ではゼロと友達でしたが、イレハンでもその設定が引き継がれているぽくて
オマケOVAではゼロと親しく会話しているシーンがあったんですよねぇ。
さらに今回の戦いでは部下を人質にとられている的なことを他のボスが言ってたし…
(イーグリードのこととは言ってないですが、他の考えられそうなキャラがいないので)
あーゼロ編欲しかったなぁ…2人がどういう会話をするのか聞きたかった。

イーグリード自体は比較的弱いボスで、上空からの突撃は動き回っていれば避けられるし、
前方からの突撃や卵攻撃はタイミングを合わせてジャンプでOK。
後はダッシュさえ取っていれば通常バスターでも余裕で倒せます。

イーグリードを倒すと手に入る「ストームトルネード」
これはかなり強いです。
攻撃が連続ヒットする上に敵のガードも貫通するので、正直これがあれば通常バスターが
いらなくなるくらいですw
ここまでくれば後は即死トラップにさえ、気を付けていれば死ぬこともない。

一応弱点順に倒していくとすると
スパーク・マンドリラー→アーマー・アルマージ→ランチャー・オクトパルド→
ブーメル・クワンガー→スティング・カメリーオ
になります。
ストームトルネードはバーニン・ナウマンダーの弱点武器で
一番最初に倒してしまっているので、ステージ攻略のときに使い切ってしまっても問題なし。

よーし!とりあえず残りのボスを全て倒して、ライフアップとサブタンクを集めてくるか。


【SFC】UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀

yksbn_000.jpg
なんかこう数時間くらいでクリア出来るアクションゲームがやりたくなりまして、
今回はこちらを遊んでみました。

yksbn_004.jpg
UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀
調べてみましたら、元々このゲームは懸賞用の非販売品だったらしいのですが
後々に商品化されて一般販売されたとのこと。
今回は一般販売された方のものです。
ヤキソバンはキャラは知っていましたが、人気があったんですなぁ。

自分はカップ焼きそばの中では一平ちゃんと焼きそば弁当が好きなので、
UFOは1~2回くらいしか食べたことがないが、今はヤキソバンを応援するぜ!

yksbn_001.jpg
ゲームスタート。
今日はヤキソバンとマユミ姫の結婚式。
誓いの言葉の最中にマユミ姫がいないことに気が付くヤキソバン。
いや…もっと早く気が付くだろw

yksbn_002.jpg
マユミ姫は宿敵ケトラーに攫われてしまったそうだ。
ケトラーとマユミ姫を追って地球に向かうヤキソバン。

yksbn_006.jpg
登場シーン。
カッコ悪い!観てるこっちが恥ずかしいくらいだ。

yksbn_007.jpg
ゲームのジャンルはベルトスクロールアクション。
昔は結構多かったですが、最近は見なくなったゲームジャンルですねぇ。
ファイナルファイトが有名ですな。
このゲームではカップめんの出来る時間に合わせて3分以内に
次のエリアに進まないと残機が1つ減ります。

攻撃方法は通常攻撃のパンチ、ジャンプの他に
攻撃ボタンを長押しでソースビーム(弱い)、
画面内にいる敵全員にダメージを与える「あげ玉ボンバー」(弱い)、
少しの間敵の動きを止めることが出来る「青のりフラッシュ」(まだ使える)があります。

yksbn_008.jpg
無敵アイテムは一輪車。カッコ悪い!!

yksbn_009.jpg
ボスまで来ましたぞ。
方向キー2回押しで、ゴロゴロ転がるモーションをするので回避だと思ったら
普通に攻撃が当たりましたw
ダッシュなんですねぇ。紛らわしい…。

yksbn_011.jpg

yksbn_012.jpg
ボスのHPを0にすると「メンアタックだっ!」とヤキソバンが叫んで必殺技を発動。
頭のUFOから麺を出すのではなく、おなかのベルトから出るのかいw

yksbn_014.jpg
ステージは全5ステージあります。
3ステージ目のボスまで来ましたがぁ…負けてしまいそうだ。

yksbn_021.jpg
うそぉ…コンテニューは1回までか。
どうしよう…やり直すか…
マユミ姫もまんざらでもない顔しているし、これはこれでハッピーエンドじゃないか?

正直言うと、おせじにも面白いとは言い難いゲームです。
と、いうのもまず敵味方ともに攻撃のあたり判定が非常に狭い。
Y軸(上下)が少しでもずれていると攻撃が当たらないので、どうしても空振りが多くなる。

それなのに敵がやや硬めに設定されている為、1回の攻撃コンボモーションないで倒せない。
無敵アイテムの一輪車でさえ、何度か敵に体当たりしないといけない。
ソースビームやあげ玉ボンバーも威力が低すぎて弱いので、結局連続攻撃が出来るパンチが一番安定する。
攻撃モーションが単調になりやすいのに、敵が硬いせいで敵を倒す爽快感が全くない。

さらにステージもかなり単調でギミックがなく、ただ出現する敵をひたすら倒すだけ。
ゲームの難易度自体は易しい~普通くらいなので、数回遊べばクリアは出来そうだけど、
どちらかというと己(飽き)との戦いになりそうだw
あと1回だけやってダメだったら、終わろう…。

yksbn_016.jpg

yksbn_017.jpg
3面をクリアするとヤキソバンが敵を吸収してパワーアップ。
凄いぞ!ヤキソバン!!

yksbn_020.jpg
偽ヤキソバンも登場。色合い的にうどんに見えるw

yksbn_022.jpg
ラスボスのケトラーまで来ました。
金たらい落とし攻撃が避けにくく鬱陶しい!!

yksbn_023.jpg

yksbn_024.jpg
ケトラーを倒すとマユミ姫を取戻し、2人は無事結婚式をあげることが出来ました。
マユミ姫は結婚出来れば、誰でも良いようだ…

yksbn_025.jpg
お疲れ様でした。
キャラゲーだし、そこまで期待はしていませんでしたが微妙な出来のゲームでした。
面白くもないけど、普通に遊べるしクソゲーではない。
まぁ、今いるのかは分かりませんがヤキソバンファンならありでしょうね。

さーて、ゲームクリア記念にUFOでも買ってくるかな。

【SFC】パネルでポン

pnpn_001.jpg
今回遊んだゲームはこちら。パネルでポン。
パズルゲームも色々とやってきましたが、その中でも特にお気に入り作品です。

同じルールで登場キャラをヨッシーやポケモンにしたり、キャラ無し版もあったりと
派生作品も多く出ていますが、何だかんだで初代が一番好きだなぁ。
遊んだことがあるのは初代、ヨッシー(GB)、DS版のみなんですがね。
それではゲームスタート。

pnpn_002.jpg
ふおおお…懐かしい…と言っても実はWillのバーチャルコンソールでも
遊び倒していたので、2~3年ぶりくらいですw

pnpn_003.jpg
ルールとしては2つの正方形のカーソルを操作し、カーソル内に入っている2枚のパネルの
場所を入れ替えることが出来ます。
場所を入れ替えて3枚以上同じ絵柄を揃えると消すことが出来ます。
もちろん連鎖もあり、対戦モードでは「おじゃまパネル」を相手に送り込むことで
攻撃が出来ます。
パネルは一定の時間ごとに画面下から、せり上がって来るのでパネルまたはおじゃまパネルが
天上に触れるとゲームオーバー。

pnpn_005.jpg
とりあえずVSモード(ストーリーモード)でもやりますかね。
久しぶりだし難易度は、感覚を取り戻すためにハードで良いかな?
ストーリーとしては、舞台は妖精の世界ポップルス。
様々な妖精たちが仲良く暮らしていたが、ある日魔王サナトスと手下のモンスターたちが
魔法で雨を降らし続けている。
さらに妖精たちの仲が悪くなる呪いまでかけたという。
唯一その呪いから逃れた花の妖精リップは仲間たちにかけられた呪いを解きつつ、
モンスターも倒そうと旅立つ。

という感じで、困った事態だけど割と平和な感じですw
まぁ、リップも皆の呪いを解いて、友達を取り戻そう!
ついでにモンスターも倒そう!というノリなのでゆる~いです。

pnpn_009.jpg
対戦画面。
最初の方なので負けることはないけど、久しぶりで連鎖とか出来なくなっているなぁ。
このゲームの好きなところはですね、慣れるまで練習がある程度必要ですが
やり方が分かってくるとプレイヤーが力技で連鎖を起こせるので大連鎖を起こしやすい。
例えばおじゃまパネルに触れるようにして、パネルを消すとおじゃまパネルが通常の
パネルに変化するのですが、落下してくるまで少し時間があります。
その間に自分が動かせるパネルを整地して連鎖を組む準備をしておく。

あとは落下中のパネルに同じパネルを割り込ませて~というやり方もありますが
言葉だと難しいので…この辺のテクニックはDS版のパネルでポンが丁寧に教えてくれるので
上手くなりたい人はDS版も遊んでみると良いですよ。
COMのレベルも多く用意されていて、プレイヤーのレベルに合わせて遊べるので
上達していくのが分かりやすいです。

pnpn_010.jpg
個人的にはこの緑の妖精ティアナ(画面右)の子が好きなんだぜ(*´ω`*)
月の妖精の子も良いのですけどね。

pnpn_011.jpg
ヤ…ヤバイ!

pnpn_012.jpg
負けました(´・ω・`)
上まで積み上がってても、取り戻すことが簡単に出来るゲームなので
焦らずにプレイするのが重要です。
リベンジするぞ!!

pnpn_013.jpg
仲間たちを開放してモンスターと戦うときは自由にキャラ選択が出来るようになります。
特に性能の差はないので好みのタイプの子を使えばいい。
と言っても仲間たちは一度でも負けると使えなくなってしまうので注意。
(リップだけは何度負けても選択可)

pnpn_016.jpg
フェニックス→ドラゴンと倒して来て、魔王サナトス戦。
魔王と言っても音楽がもの凄くマヌケw
折角なので、お気に入りの月の妖精セレンで行くぜ。
連鎖するたびに「オホホホ」と言うので、この子は使ってて楽しい。

pnpn_017.jpg
完全にギャグ担当の魔王様w
顔芸まで披露してくれます。

pnpn_019.jpg
ハードモードではもう一人ボスが追加されていて、女神コーデリア戦になります。
敵の攻撃時の掛け声が「オッホッホ」なので、ここで自分もセレンを選んで
オホホ合戦をさせるのが好きだったなぁ。
お?ちと押されておるな。
しかしこのくらいなら逆転できるので集中!

pnpn_020.jpg
勝利!

pnpn_021.jpg
女神コーデリアは実はリップのお母さんで、今回は新しい妖精の世界を
作る為に、皆の実力を試したということらしい。
今回特に頑張ったリップを女王様にして世界を治めて欲しいということ。
なんという出来レース…だけども仲間たちも良い子で「リップなら出来るよ」
「私たちも頑張るわ!」と応援してくれています。
それなのにリップときたら

pnpn_025.jpg
「もっとパネルでポンを上達したいの!
コンティニューなしでエンディングまで辿りつきたい!!
私以外の子は負けても構わないけど、私が負けたらいけないの!」と
言い放ちますwww
これは別エンディングの条件なのですが、要約すると「私以外の子はいくら犠牲にしても良いから
私だけは負けたくない!!」ってことですよね。
この子は…女王にしたらダメな子ですよ。ママン。


pnpn_030.jpg
再度プレイをし直して、コンティニューなしで全員倒してきました。
基本的な流れは同じですが、女王になって世界を治めて欲しいと言われたときに
「あたし、頑張る!でも…あたしが女王になっても…みんな友達よ!
みんな大好きよ」と言って終わります。
いやぁ…1回でもコンティニューしたときとはえらい違いだ。

pnpn_032.jpg
ついでにストーリーモードの難易度を選択する画面で
1Pのコントローラーで「↑+L」を押しながら、ハードモードを選ぶと
Very Hardモードになります。
下の画面の背景が赤くなっていたら、Very Hardモード。

pnpn_034.jpg
魔王サナトス戦の前のドラゴンまではスムーズに来たのに
ここで詰まっています。
実はVery Hardモードをノーコンクリアすると真のエンディングが見られるらしいのですが、
そちらは見たことないです。
ううむ…もっと上手くなりたい。

久しぶりにプレイしましたが、やはりかなり面白いのでしばらく練習してきますw
せめてVery Hardモードを安定してクリア出来るようにはなろう。

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

06 ≪│2015/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: