【PS Vita】Flowery

今回遊んだゲームはこちら。

Flowery_001.jpg
Flowery(フラアリー)
PS3と4、PSvitaのダウンロード専用ゲームです。価格は800円(+税)
自分はPSvita版を遊びました。

Flowery_003.jpg
プレイヤーは一枚の花びらになって草原の中を自由に飛び回ることが出来ます。
操作方法は2パターンありボタンを押しながら(好きなボタンで良いみたいです)
本体を傾けると、花びらがその方向へと飛んでいきます。

もう一つはタッチ操作で、両手で画面を触って同時に動かすと花びらも動きます。
タッチ操作は画面を自分の手で隠してしまうので、傾き操作にしました。
花びらの動きはなかなかスピード感があって、細かい操作がしにくいものの
なかなか楽しいです。

Flowery_004.jpg
草原を飛び回っていると花のつぼみがあるので、近くづくと花が咲き、
付いてくる花びらが増えます。

Flowery_005.jpg
最初来たときは枯草でも

Flowery_006.jpg

Flowery_007.jpg
花を咲かせることで青々しい草原になります。
こんな風に特定の花を咲かせたり、花びらをどんどん増やしていくと
ステージのギミックが変わり、新しい道が出てきます。
1つの仕掛けを解くと、次はこちらに向かってくださいという感じの指示が
花を使って上手く誘導してくれるので、あまり迷うこともないです。

Flowery_008.jpg
ステージの仕掛けを解いていくと渦巻き状になっている光のエフェクトが
出現するので、ここに入るとステージクリア。
見事な草原が蘇ります。

画像だと分かりにくいかもしれませんが、映像が凄く綺麗で
音楽も落ち着いた雰囲気で良い癒し系ゲームです。
タイムアタックやスコアなどがないので、余計なことを気にせずに
好きなだけ飛び回れるのも良いですね(´ω`)

Flowery_010.jpg
夕暮れのステージや

Flowery_011_20141229223528179.jpg
夜のステージもあります。このステージは本当に綺麗だったー!

Flowery_013.jpg
と、ただ花びらになって飛び回るゲームだけのゲームかというと
実はきちんとテーマがあるゲームで、6ステージ全てをやるとテーマが分かります。
夜のステージをどんどん進めて行くと、いきなり外套の電線が爆発。
そちらの方に行ってみると荒廃した建物が…。
そして最終ステージで…なるほど。
ストーリーがはっきりと語られているゲームではないので
個々の解釈の仕方でとらえ方は変わりますが、コンセプトが良く、
何かしら思うことがあるゲームだと思います。

ただ、このゲームの唯一の難点としては、画面が結構揺れる為
3D酔いします(`-д- ;)
長いゲームではないので、気分が悪いなと思ったら休憩してください(笑)

Flowery_014.jpg
なかなか良いところが伝えにくいゲームではありますが、
自分で遊んでみて、色々と思うことが大切なゲームですので
是非触ってみてください。
プレイ時間としては2時間くらいで終わりますが、素敵なゲームです。
スポンサーサイト

【アプリ】パズドラ プレイ日記43:降臨チャレンジ!(2回目)のメモ

年末年始に向けて色々忙しく、あまりゲームが出来ていません (´;ω;`)
それでも何とかパズドラだけは移動中にチョコチョコやっています。

と、いうわけでパズドラのプレイ日記43回目です。
もうすぐドラゴンボールコラボ(3回目)が始まりますね。
最近ピッコロさんが欲しくて堪らないのですが…魔貫光殺砲が撃ちたーい!!
しかしいくら銀卵とは言え、1点狙いはなぁ。
開催されるたびにキャラも増えて行っているし。

pzdr277.jpg
ドラゴンボールコラボの当たりキャラって誰だろう。
悟空とトランクス、ベジータは使っている人はたまに見るから、この辺かな。
ベジータは持っていてフル覚醒までさせましたが、使いどころがイマイチ分からないのと
フレンドがあまりいない為、倉庫番と化しています(´・ω・`)ゴメン王子

■追記
ドラゴンボールコラボガチャ引きました。
お目当てはピッコロさんとトランクス。
結果はというと…

pzdr283.jpg
出ませんでした。゚(゚´Д`゚)゜。
トランクスはともかくピッコロさんは銀卵なのに…
しかし8回中4回は金卵。金卵のキャラが多いせいか、今回のコラボは金率高いですね。


さて、話は変わりますが降臨チャレンジの方へ。
1回目の降臨チャレンジが終わったと思ったら、2回目がすぐに来ました。
2回目までにはセレスを究極覚醒させておこうと企んでいたのにw
クリア出来たところをパーティなどまとめて記載します。
今回も長くなりそうなので「continue」の中に収納。
新しくクリア出来たら、随時更新します。

【映画】ゴーン・ガール:感想

  • 2014/12/24 00:10
  • Category: 映画
ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2100-12-19)
売り上げランキング: 199

最近珍しく風邪を引きまして…熱はすぐ下がったので気にしてなかったのですが
声が段々ガラガラになっていったと思ったら、翌日にはまったく出なくなりました。
医者に行ったら、声帯がかなり腫れてて「急性声帯炎」だろうということなんですが、
声が出ないって思っていた以上に不便ですね!
ちょっとした用事でも筆談とかメールとかせねばならなくて面倒だし。
せっかくのクリスマスなのにー!早く治ってくれー( ;´Д`)

気を取り直して、映画「ゴーン・ガール」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。

■ あらすじ
結婚5周年を迎えたニックとエイミー。
毎年結婚記念日には妻のエイミーが用意したプレゼントを探す
宝さがしゲームをしていた。
ところが5周年目を迎えた当日、エイミーが突然姿をくらます。
警察を呼び、調査を進めて行くうちにニックの行動には不自然な点が出てくる。
警察や世間はニックがエイミーを殺害したのではと疑惑の目を向けるが…。

■感想
映画の予告を観て面白そうなミステリー映画だなぁと思って観に行ったのですが…
序盤の流れは「妻の失踪→ニックと警察による必死な捜査→
警察がニックに目を付けだす」という期待していた通りのもので
誰がエイミーを殺したのか、一体何のためになど、ミステリー要素で
わくわくしながら観ていました。

しかし中盤あたりでエイミーが生きていることが分かり、全てが明かされます。
実は今回の計画は浮気をしていたニックへの復讐、また今まで才色兼備の完璧な人間として
人生を送ってきていたのに、ニックのせいでそれが崩れてきた恨みとして
妻殺しの殺人犯に仕立て上げようという計画だった。
ニックも調査の途中でこのことに気が付き、優秀な弁護士を雇います。
話の展開が少し予想していたものと変わり、推理要素はなくなりますが
ここから先は夫を殺人犯に仕立てたいエイミーVS無実を証明する為に妻を探すニック(+弁護士)の
頭脳戦で楽しませてくれるのかなと思ったので、許容範囲内。

ところがエイミーが途中でつまらないミスを犯し、勝手に追い詰められてしまいます。
あげく、元恋人を誘拐犯として仕立て上げて殺害し、「誘拐犯から命からがら逃げだした」と
いう演技をしながら夫の元に帰ってきます。

映画の後半あたりから、無理がある展開が多くて…何と言いますかねぇ。
下半身に赤ワインをこぼしてレイプされましたと泣きわめいたり、
自分で手足にロープ巻いたり、とかこんなの病院で検査したら不自然な点が多くてバレるでしょ。
そもそも家中に監視カメラがあるって言ってなかったけ?
夫を殺人犯に仕立てる→元恋人が誘拐犯ということに話を急遽変えたので
実際の現場の状況とエイミーの証言の矛盾点があるのに、周りは完全に無視。
何と言うかエイミーが頭が良いというよりも、警察や病院側の無能っぷりが凄かったです。

エイミーが戻ってきて、ニックも最初は離婚を切り出しますが
エイミーが勝手にニックの精子を使って体外受精をして妊娠したことで
結局は元のサヤに。映画はここで終わります。
スタッフロールが流れてきて最初の思ったことは「えっ!?終わり?」でしたw
ここから夫側が妻を追い詰めるシーンを期待していたのに。

自分を殺人犯にしようとした女が勝手に子供作って、あなたの子よって言っている状態ですよ。
もちろんニックはエイミーが自分勝手な理由で殺人を犯したことも知っています。
例え本当に自分の子だったとしても、それを受け入れるという心理が分からん。

バットエンドの映画は嫌いじゃないです。
でも本作はただモヤモヤするだけで、後味が悪いというよりも
「まぁ本人たちが良いなら良いんじゃないか」という気持ちになりました。

細かいことを無視して女の怖さ?精神異常の人間の怖さ?みたいなのは
しっかり表現をされていて、緊張感を持ってみることは出来ました。
とりあえず言えることは、本作ミステリーではないので、そこは期待してはいけません。
また恋人との鑑賞は止めておいた方が良いかな。結婚とかしたくなくなりそうですw

【アプリ】パズドラ プレイ日記42:降臨チャレンジ!クリアできたところまでメモ

パズドラのプレイ日記42回目です。

pzdr262.jpg
現在開の降臨チャレンジが開催されていますね。
同色同士なら確定スキル上げのピィが手に入るということで頑張りたいところですが…
今までビビって超地獄級は全くやってきてませんでした(笑)
しかしチャレンジしてみると意外とクリア出来るダンジョンがあり、
パーティが育っているんだなぁと実感。

pzdr271_02.jpg
今回の降臨チャレンジのおかげでオーディンのスキルがMaxになりましたヾ(*'∀`*)ノ

pzdr270.jpg
あとピィ欲しさに光臨舞神・アマテラスオオカミを育てました。
ヘラのスキル上げを今更ながらやってて、クリスマスダンジョンを周回していた為、
ペンドラを大量にゲット!
それをノエルに食べさせ、さらにノエルをアマテラスに食べさせと繰り返し
アマテラス(初期状態)→光臨舞神・アマテラスオオカミLv99、フル覚醒まで半日でやりました。
ここまでやったからには活躍して貰わなければ(´ー`)

今度また降臨ダンジョンが来たら石を回収する為にもパーティをメモ。
あくまで自分用なのでパーティはそこまで参考にならないかと思いますw

各ダンジョンの攻略法は長くなるので「continue」にまとめます。

【3DS】DOOORS

dooors_001.jpg
今回遊んだゲームはこちら。DOOORSです。
ダウンロード専用で、価格は500円。
元々はスマフォアプリだったようですが、それを3DS用として
構成し直したのが本作になります。
アプリの方は遊んだことがないので比較はできません。

ゲームのストーリーとしては何故か部屋に閉じ込められているので
各部屋の謎を解いて脱出しようというゲームです。

dooors_002.jpg
タイトル画面をタッチして進めると、いきなり数字の書かれた扉が
大量に並んでいる画面に飛ばされます。
扉の数は全部で80。
最初はよく分からずにとりあえず1の扉を選びましたが、
この画面はステージセレクト画面です(笑)
つまり本作は全部で80問の謎があるようです。

dooors_004.jpg
ステージ10まではチュートリアルで、タッチやアイテムの使い方など
基本的な操作方法を使った謎解きになります。

11以降は本格的な謎解きが始まります。
部屋と言っても画面の切り替え(向いている方向の違い)などはなく、
正面にある壁の謎を解けば次の部屋に進めるので、1部屋1部屋の謎解きは短めです。

例えばどんな問題があるかと言いますと、
dooors_006.jpg
扉が3つ並んだ部屋があります。

dooors_007.jpg
左右の扉は上にスライドするとボタンが出現。
しかしボタンは全部で3つあり、中央の扉はスライドしても反応なし。

dooors_008.jpg
スライドパッドをグリグリしてみると視点が上の方に動き、残り1つのボタンを発見。
ただボタンが天井にあるため、手が届かないということなのか
タッチしても反応なし。
棒状の物とか床に隠れてないかなと適当にタッチしても見つからず。
う~ん…と悩んでいると、たまたま3DSが傾いたようでボールがコロコロと転がってきました(笑)
ボールを投げてスイッチを押せばクリア!!
簡単そうに書いていますが、ボールを見つけるのには割りと苦戦しました( ´・A・`)

何をすれば扉が開くのか?という問題はテキストでは出ないので、
正面に書かれている絵柄や状況を見て考えて謎を解いていきます。
ひらめきさえすれば割りとテンポ良く解けるので
次から次へと新しい問題に取りかかれて楽しいです( ´∀`)
代わりにヒントは目の前にある情報しかないので、一度つまづくとなかなか解けないのですが…。

他にもこんなステージがあります。
dooors_005.jpg

dooors_010.jpg

dooors_013.jpg

dooors_014.jpg

ラスト問題は綺麗にdooorsの文字を揃えて脱出!!
dooors_015.jpg

dooors_016.jpg
お疲れ様したー。
80問と問題数は多く見えますが、サクサク解けるので意外と短く感じました。
でも多くの問題を解くためかクリア後の満足度は高めです。
3DSの機能を使ったシンプルな脱出ゲー。なかなか面白かったです。

クリアまで2~3時間くらい

【映画】グッド・ウィル・ハンティング:感想

  • 2014/12/16 00:35
  • Category: 映画
グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-03-07)
売り上げランキング: 742

映画「グッド・ウィル・ハンティング」の感想になります。
レンタルショップで借りたときは気が付かなかったのですが、
以前観たことがあったなぁ…。
先の展開を知っている状態での鑑賞となりましたが、面白い映画は何回観ても面白いですからね!
ネタバレありの為、要注意です。

■ あらすじ
マサチューセッツ工科大学の数学教授のランボーは学生たちに課題として
超難問の数学の問題を出した。
問題は廊下の黒板に書かれており、それを見たアルバイト清掃員のウィルはあっさりと
問題を解いてしまう。

ランボーはウィルの天才的頭脳に目を付け、才能を伸ばそうとするが
ウィルの私生活は荒れており、喧嘩などを問題のある行動を繰り返す青年だった。
ランボーは彼を更正させようと何人もの心理学者に会わせるが、上手く行かず
皆サジを投げてしまう。

困ったランボーは学生時代の友人で心理学を教えているショーンに
ウィルを視てくれないか相談をする。
ショーンはランボーの依頼を引き受け、ウィルに会ってみるが…

■感想
物語の主人公ウィルは素晴らしい記憶力とひらめきを持つ、天才的頭脳の持ち主。
ただ彼は幼少期に虐待を受けており、それがトラウマとなって心を閉ざしている。
他人が本気で彼の心に立ち入ろうとすると、相手の傷つく言葉を言い、拒絶をする。

一方、ウィルのカウンセリングを引き受けたショーンも2年前に最愛の妻を
病気で亡くし、心にぽっかりと穴が開いた状態になっていて前に進むことが出来ずにいた。
そんな2人が会っても上手くいくはずもなく、ウィルは部屋に飾ってあった1枚の絵から
ショーンの心理状態を見抜き、心の傷に触れていきます。
その場ではショーンも激怒するのですが、次に会った時に「君は自分の言葉が分かっていない子供だ。
君は他の人と話をするときに本の知識をすぐさま用意するが、君の経験や感じたことではない。
確かに天才だが、今の君の話から僕が学ぶことは何もない。全て本に書いてあることだから。
だが君自身の話ならば喜んで聞こう。僕は君と言う人間に興味がある。
でも君はそれを怖がり、嫌がっている。すべては君次第だ。」と言う言葉をぶつけてきます。

今までのカウンセラーは酷い言葉をかければ、あっさり身を引いたり、無理やりウィルの
トラウマを聞き出そうとする者ばかりだったのに、ショーンはウィルにしっかり向き合い、
自分から話をしてくれるのを待ってくれている。
最初は反発していたウィルも次第に自分のことを少しずつ話すようになります。

同じくらいのタイミングでウィルにはスカイラーという恋人が出来ます。
彼女はウィルとの関係を本気で考えており、心を開いて欲しいと願い
一緒にカルフォニアに行こうと誘うのですが、この件がきっかけで
ウィルはスカイラーのことを強く拒絶をします。
スカイラーは泣き崩れて、1人旅立っていきます。

一方ランボー教授との関係は、最初はウィルの才能を見つけて喜んでいた教授も
ウィルの才能に憧れつつも、自分とウィルの差に嫉妬と恐怖心が出てきてしまい
段々良くない方へ行ってしまう。
いや…ランボー教授の気持ちも凄くよく分かるよ。
自分が数学に真剣に取り組んでいるからこそ、もっと才能を活かして欲しいという気持ちと
自分にあの才能があったら…と思う気持ちがリアルで。

また親友からは「お前は素晴らしい能力を持っているのに、恐がり出し惜しみをしている。
10年先まで同じようなことをしていたらぶん殴る。
俺は毎朝お前を迎えに行くが、いつかお前がどこかに行き、出てこない時を期待している」と
厳しいながらも優しい後押しの言葉を言われます。

虐待と天才的頭脳のせいで人間関係が上手く築くことが出来ず、多くの人を傷つけてきたウィル。
その罪悪感から立ち止まっているウィルに対して、ショーンは
「君は悪くない」と何度も何度も言い聞かせるように、繰り返し言います。
ウィルと何度も話し合い、信頼関係を築いてきたショーンだからこそ
彼の気持ちが理解でき、認めることが出来る。
この言葉を聞いてウィルはショーンに抱き着き「僕を許して」と泣じゃくります。
ウィルが最も言って欲しかった言葉を、信頼している人から言ってもらえて
心を開くシーン。ここはやはり感動的です。

このあとウィルはもう一度恋人と真剣に向き合うためにカルフォニアへ向かいます。
ショーンもウィルと話している内に気持ちが前向きになっていき、しばらくは休業をして旅に出ます。
ウィルが旅立ったと知った時の親友のところがまたね、良いんですよ!
友が旅立ってしまい、寂しい反面やっと前に進んでくれたという嬉しい気持ちが
表現されていて。

ラストのスタッフロールは皆が新たな旅立ちを迎え、爽やかな良い終わり方をします。
リアルな人間関係で話も分かりやすく、前向きな気持ちにさせてくれる脚本が素晴らしいです。
興味がありましたら是非観てください。

【アプリ】妖怪屋敷からの脱出

面白そうなアプリはないかと何となーくランキングを見ていたら

yykd_001.jpg
「妖怪屋敷からの脱出」というフリーの脱出ゲームを見つけました。
和風とか妖怪ものが好きなんですよー。
グラフィックも良さげだったので、早速遊んでみました(*・∀・*)

ストーリーを簡単に説明しますと…
主人公は夏休みの間、祖父の家で過ごすことになり
名前も聞いたことないような小さな田舎の村に遊びに来ていた。
近辺を散策していると古めかしい屋敷から女の子が手招きをしている姿を
見かけたので何となく入ってみると、そこは”妖怪屋敷”だった。

yykd_002.jpg
主人公は屋敷の中に閉じ込められてしまうので、
自称陰陽師の紗夜と協力して脱出を試みます。
ヒロインが凄く可愛くて素晴らしい!!(*´∀`*)
しかもなかなか面白い子なので、これなら喜んで一緒に閉じ込められたいわー。

基本的な遊び方は普通の脱出ゲームと同じで、タッチして探索→アイテムゲット。
それを使って謎解きといった流れになります。
ただ主人公にも特殊能力があり、こんな風に何もないところでも

yykd_003.jpg
「霊視」を行うと…

yykd_004.jpg
妖怪の姿が見えるようになり、話しかけることが出来ます。
ぬらりひょんが酒が欲しいとぼやいています(笑)
台所からお酒を取ってきて渡すと、お礼に七輪と魚をくれます。

yykd_006.jpg
別の部屋では目目連がイタズラをしていて、襖が開かないようにしているので
先程貰った七輪を使って退治します。
このように困っている妖怪たちを助けたり、退治することで新しい道が
切り拓けるようになっています。

出てくる妖怪の一部を上げますと
yykd_007.jpg
雪女。可愛い!!(重要)

yykd_008.jpg
輪入道

yykd_009.jpg
牛鬼など、多分1度は名前を聞いたことがあるのでは?という妖怪が多く
親しみやすいです。

謎解きは簡単な方で、初回プレイで丁寧に探索しても1周するのに
1時間~2時間くらいでしょうか。
エンディングはマルチエンディングですが、1周目ではノーマルエンドしかいけません。

yykd_010.jpg
1度全クリをするとゲームタイトル部分に「妖怪図鑑」が追加されるので
再プレイして、全ての妖怪を見つけることでトゥルーエンディングを
見ることが出来ます。妖怪の数は全25種。

2周目以降にしか登場しない妖怪たちもいるので、要注意。
ただ妖怪図鑑埋めはそこまで厳しいものではなく、各章ごとに全ての部屋を
「霊視」すれば、コンプリート出来ます。

yykd_011.jpg
トゥルーエンディングの条件を満たすと、最終章で「妖怪図画録」を入手できるので
これを持った状態で、牛鬼を倒すと…

ギャグ要素が多い為、ホラーゲームとしては恐くはないですが
妖怪たちの雰囲気などは大変良いです^^
和風、妖怪ものが好きならまず楽しめると思います。

脱出ゲームとしても面白かったですし、他の作品も評判が良いみたいなので
遊んでみますかねぇ。

【3DS】フェアルーン:感想

フェアルーンですが、全クリしましたので感想になります。

fair_012.jpg
途中、溶岩地帯や天空の城に行ったりと思っていた以上にマップは広大でした。
しかも主人公以外登場人物はいないので、ヒントなどはありません。
全て自分で探索して必要なアイテムを探したり、謎を解いていく。
この辺は昔の探索ゲーぽいです。
ただ難易度は格段に下げてくれていて、理不尽な仕掛けが
ないのでかなり遊びやすいですヽ(・∀・)ノ
必要な情報はマップにかかれているので、コツさえ掴めば
ここ行けそうだなと分かって来るので、迷うことの少なくなります。

fair_013.jpg
序盤で使った「戦士の像」は後半の謎解きとに必要なので
常に持ち歩いた方が良いですよ(笑)

RPGなので戦闘の方はどうだったかと言いますと
こちらは今一歩という感じでした。
自分と同等以下の敵としか戦えず、強いモンスターにはどうあがいても
勝てないせいで、敵がただの障害物にしかなっていない。
謎解きで敵を全滅させないといけないところが何カ所かあるので、レベル上げは必須。
レベル上げ自体は簡単に出来るので、そこまで苦ではないですが
どうしても作業にはなります。
せめて強い敵も工夫次第で倒せるとかだったら良かったのですがねぇ。

しかも敵を一撃で倒してしまう為、この手の体当たり戦闘の持ち味である
いかに敵の攻撃を上手くかわして、突進できるかというスリルがありません。

fair_014.jpg
ザコ戦は仕方がないかなと思って進めていましたが、本作唯一のボス戦になるであろうラスボスには
体当たり戦闘の楽しさを期待していました。
…が、ラスボスでまさかのシューティング。
いやいや、そこでコンセプトからブレたらダメでしょう。
気にならない人もいるとは思いますが、個人的にはこの演出はなし。

fair_017.jpg

fair_018.jpg
全クリ後は実績とサウンドモードが解禁。
音楽は良いものが多かったので、サウンドモードでじっくり聞けるのは
ありがたい。

fair_015.jpg
感想としてましては謎解きは楽しいけれど、ゲーム性は少し弱いかなといった印象です。
元々はスマフォアプリだったという点を考えると
電車に乗っているときとか、ちょっと手が空いているときに遊ぶ分には楽しいです。
ただ、それをあえて3DSで遊ぶ(=ゲームの為にそれなりに時間が取れる
タイミングで遊ぶ)ゲームとしてはちと物足りないかな…。

価格も300円、クリアまでも1周2~3時間程度なので
短くてサクサク進む謎解きゲームがしたい、
FCやSFC世代を連想させるグラフィックやシステムで興味がある!と
いう人は遊んでみるのもアリだと思います。

※スマフォ版はフリーアプリなので、まずがそちらで試しに遊んでみるのが良いかと。

全クリまで2時間30分

【3DS】フェアルーン プレイ日記01

3DSでレトロな雰囲気の謎解きアクションRPGが配信されたと聞いて
早速ダウンロードして遊んでみました。

fair_001.jpg
フェアルーン。
3DSではダウンロード専用ソフトで、価格は300円です。
元々はスマートフォンのアプリのようですが、3DS版も登場。

fair_002.jpg
ストーリーとしては3体の精霊像の力で封印されていた魔王がいるのですが
何百年かに1度復活を遂げる。
今回も復活してしまったので勇者となって、精霊像を集めて
魔王を封印しようといった内容です。
魔王の復活は定例行事のようで、割とノリが軽いです(笑)

fair_003.jpg
今回の勇者は女の子で、まずは戦う為の武器を探します。
ドレスを着ているときは魔物も女の子に優しいらしく襲ってきません。
魔物たち紳士じゃないですかww

fair_004.jpg
近くに合った「マナの欠片」と「希望の剣」をゲットして戦士の姿に!
これで敵と戦闘を行うことも出来ます。

fair_005.jpg
敵との戦闘は体当たり戦闘です。
自分と同等、またはそれ以下の強さの敵にぶつかると1撃で倒せます。
逆に自分より強い敵にぶつかると弾き返されてしまいダメージを与えられない。
場合によってはこちらがダメージを受けて、即死ということもあります。

弱い敵に対してはノーダメージでガンガン倒すことは出来ますが、経験値は0。
強い敵はどうあがいても倒すことが出来ないというシステムになっています。

fair_006.jpg
自分の強さにあった敵はOPでも登場した「はじまりの書」さんが
教えてくれるのでチェック!

fair_007.jpg
間違えて強い敵に体当たりして即死になっても
謎のマップに飛ばされるだけです。
光の所まで行くと最初のマップに戻ることが出来ます。
死んでも少し手間がかかるくらいで、特にデメリットもなし。
場合によってはデスルーラとしても使えるかもな(Ψ`∀´)Ψ

fair_008.jpg
謎解き部分は割と簡単で、マップ上で他と違うところを調べたり、
今自分が持っているアイテムを考えてみれば答えが出るようにはなっています。
謎解きがサクサク進められるのはストレスなく、遊べて良いですね。
まぁ時々画像のように何の変哲もないところが通れたりするときがあるので
マップ上で行っていない場所があったり、不自然な場所があったら
隈なく調べた方が良いです。

fair_010.jpg
まずは精霊像を探すため、道中見つけた石版に従い紅い宝石集め。

fair_011.jpg
宝石を3つ集めて石版に書かれていた通り配置すると別のマップにワープできるようになりました。
こうして必要なアイテムをどんどん集めていき、魔王を封印する為3体の女神像を捜します。

ゲームとしては3時間程度でクリア出来るみたいなので、一気に全クリまで
進めてしまおうと思います。

【3DS】シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール:感想

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール
スクウェア・エニックス (2014-04-24)
売り上げランキング: 466

シアトリズムですが、まだまだキャラの育成などは続けていくつもりですが、
エンディングを迎え、キリが良いところまで行ったので感想になります。

○良いところ
・前作を遊んだ時の一番の不満点だった曲数が、かなりパワーアップしました。
全部で200曲を超えていて、各作品の人気曲は入っていると思います。
これだけ曲が入っていると20時間以上遊んだ今でも飽きることなく、
未プレイの曲も沢山あり、まだまだ遊べそうです。

・キャラ数も増えていますが、背景のバリエーションも増えています。
DLCで出ているFF8のカードバトルの曲が欲しくて、購入しましたが
専用背景になったりしてビックリしました。

・システム面は遊びやすく整理されていまして、曲の並びはシリーズ順、名前順と
並び替えることが出来ます。
さらにはお気に入り登録をしておけば、好きな曲だけを集めたリストも作れて便利です。

・繰り返しプレイ用としてキャラの育成が入っているゲームですが、
キャラのレベルを初期化してさらに強化したり、カードを使ってステータスアップが出来たりと
お気に入りキャラをとことん強くすることが出来ます。

・音ゲーの部分ですが、操作が簡単な上に判定が割と甘いので
普段あまり音ゲーをしない人でもSランクは簡単に取れるので
気楽にプレイ出来ます。
(頑張ってプレイして、ノルマ不足というのは意外と堪えるのでw)
どうしてもクリア出来ない場合はキャラのレベルを上げたり、アイテムを使えば
ゴリ押しすることも可能です。
勿論、曲の難易度は「基本」「熟練」「究極」と選べるので音ゲー好きの人も安心。

・そして何よりボタン操作可になったのは、追加要素として大変ありがたい(*´∀`)b
曲の難易度が上がると、どうしても細かい操作が必要になって来ますので
タッチペンよりボタンの方が操作がしやすいです。※もちろん個人差があります。
集中しているときは手に力が入ってしまいがちなので、タッチペンだと
下の画面に傷がつかないか心配になってしまいますが、ボタンなら気にせず遊べます!
最近ボタンの方が心配になって来ましたがw

・キャラクターカードですが、キャラ育成に使用する他にも
鑑賞用としてキャラの説明などが見れます。
これを見ていると遊んだことがないシリーズのストーリーとか気になってきます。


×気になったところ
・ホールドトリガーですが、タッチペンでプレイしていると
たまに画面にタッチし続けているのにタッチが解除されてBad判定を受けます。
理由が分からず、モヤモヤします。

・DLCの料金が高いですね…1曲または1キャラ150円。
2曲で150円なら喜んで買うのですがね。
まぁ元々入っている曲で十分なので、無理に買う必要はありません。
FFへの愛が試されているお値段かと(笑)

・本作では1度の戦闘に入手できるアイテム数が最大6と少ないです。
音ゲーなので1回の戦闘にそれなりに時間がかかるし、
アイテムは戦闘の補助、キャラの強化と使う機会が多いので制限はなくて良かったのでは?と
思います。

・パーティは1つしか組めないのですが、出来れば3つくらい登録出来て
簡単に切り替えが出来るようにして欲しかったな。

・今までの歴代キャラ達がSD化されているのですが、皆同じ顔で
似たアニメーションなので、あまり差がなくて勿体無いなぁと。
もう少し個性を出してくれると愛着が持てそうなのですが。
まぁ今作はキャラ数も多いので仕方がないのかな。

■感想
最初はFF作品あまり知らないし、楽しめるかなぁ…?と思ってましたが凄い面白いです!
作品を知らなくても音楽が良い為、問題なし。
FFをあまり知らない自分でもこれだけハマっているので、ファンはさらには堪らないでしょうね。
自分はパッケージ版を買ったのですが、いつでもプレイできるようにダウンロード版にすれば良かったなぁと
軽く後悔しましたw

全クリまで14時間、現在のプレイ時間は23時間

tffcc_023.jpg

【3DS】シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール プレイ日記02

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール
スクウェア・エニックス (2014-04-24)
売り上げランキング: 466

シアトリズムですが、気が付いたらプレイ時間が20時間超えてました。
中毒性が高く、どんどん時間が吸い取られていく恐ろしいゲームだ…

tffcc_018.jpg
パーティとしてはこの4人がメインで落ち着きました。
メンバーはちょくちょく変えていたので、この他にはユウナとビビ、
ライトニングはレベルマまで上がっています。
すれ違い通信でボス以外の敵がマジックポットとムーバーのみという
大変素敵なマップをいただけたので、レベル上げが一気に楽になりました。
20~30分くらいでLv1→99まで上げることが可能になったので、
他のキャラも上げていくよー( ´∀`)

tffcc_016.jpg
キャラのレベルをLv99まで上げると、アビリティ装備欄にLv初期化の項目が追加されます。
これを行うとLvが1に戻る代わりにアビリティを装備するのに
必要なCP(キャパシティポイント)の最大値が上がるので、より強力なアビリティが
装備できるようになるのですが…CPをMAXに上がっているのはなかなか大変ですね。
先程ようやくジタンが終わりました。
正直言うとジタンはCP99まで上げる必要はないです(笑)
まぁ、でもお気に入りキャラは出来るだけ強くしたいですからね。

多分WoLもクラウドも「ついかぎり」メインで戦うなら初期化はいらない。
固有スキルが強いキャラたちなので、1~2回くらいは初期化させましたが。
魔道士タイプのキャラは割とCPが不足するので、こちらを優先的に上げた方が良さそう。
次はティナとビビをやるぞい (‐ω‐)-3

tffcc_019.jpg
ついでに誰か一人スッゴイ強化したキャラがいた方が、戦闘で敵の撃破数が上がり、
レベル上げが楽になるという話を教えて貰ったので、カードでドーピングしまくりました。
素早いお猿さんから、速くてマッチョなお猿さんに進化したぜ!
魔力もティナを超えだ!!
魔法スキルないからほぼ意味ないけどな。

tffcc_020.jpg
と、まぁキャラ強化に力を入れて遊んでいたら、リズポが
20,000pt超えたようで、クリスタルが強い輝きを取り戻したとアナウンスが入ります。
カオスが突然襲ってきて強制的にボス戦になります。
これに勝つとカオスも仲間に。

tffcc_022.jpg
さらにはエンディングとスタッフロールが。
いやぁ、ゲームが楽しくてストーリーのことすっかり忘れてた^^;
まだ育てたいキャラもいるので、もっと遊ぶ予定です。
あと好きな曲は究極譜面でもクリアできるように練習もしたいですし。

とりあえず全クリしたということで感想を書こうかな。

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

11 ≪│2014/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: