【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記09:ダナン到着

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 779


イース セルセタの樹海のプレイ日記9回目です。
前回貰った「黄金の翼」を使ってマップ埋めと取り逃していた宝箱、
クエストなど回収してきました。
いやぁ、いつでもどこでもワープ出来るってやっぱり便利ですな。

yscl_145.jpg
とりあえず粗方終わったのでストーリーを進めますかねぇ。
導きの塔の横にある道を進んで行くと「テーブルマウンテン」に繋がっています。
そのまま道なりに進んでくと「灰色の森」と「地下樹林」に
着きますが、まずば≪歴史を識る者たち≫の集落を目指すので
「地下樹林」の方を進んで行きます。

yscl_146.jpg
そうそう、記憶の欠片でドギが出てきました!
ドギも樹海に来てたのか。顔グラがいつもより爽やかに見えるww
名前の欄が「青髪の大男」になっていますが、まさかアドルさん
相棒の名前思い出せないままなのかな…。
そしてドギは今、何しているのだろうか。

yscl_147.jpg
あと記憶を失う前にエルディール(黒)にアドルは会っているみたいです。
弱っているところを攻撃され、滝から落ちたみたいですが
これが元で完全な記憶喪失になったということで良いのかな?

yscl_148.jpg
色々と思い出しながら、進んで行くと≪歴史を識る者たち≫の集落「ダナン」に到着!
里に入った途端美人なお姉さんが迎えてくれましたぞ。
ウム!なかなか素敵キャラで気にいたぞ(*´ω`*)
実はデュレンもこの里が出身地らしい。

yscl_149.jpg
フリーダのパートナーで人造妖精二ナ。
え?人造妖精…?確かイース6で登場するエルンストが作ってたね。
しかもフリーダの武器ってハルバードってガッシュと被っているし。
何度もフリーダの元恋人が~って話も出てくるのですが、
フリーダとデュレンの話も含めて考えると元恋人ってエルンストのような気がする。
村人の話で≪黒鍵≫を持ち去った者がいるという話が出て来てたし。
う~む、6をプレイしたのはかなり昔なのであまり覚えてないな。
6もやりたくなってきたな。確かPC版買ってたはずだから、どこかのタイミングでやり直すかなぁ。

yscl_150.jpg
フリーダに里を案内して貰いつつ、村長の家に向かう一行。
この里とセルセタ王国の昔話をしてくれます。
いやーいきなり「神々に背き、偉大な文明を滅ぼした人間の一派さ」って
ドヤ顔でいうので、村長は厨二病を患わっているのかと思いましたよw(失礼)

この里の人の祖先は神々の力を奪い、大地を海に沈めて文明を滅ぼした
人間の一派だが、エルディテールはそんな人間を赦し、この地に住む許可をくれた。
里の人間たちは自分の行ったことを悔い、過ちを償おうと善良なセルセタの王国を
見守ることにした。
けれども、ある時を境にエルディテールは別人のように残忍なことをするようになり
ついにはセルセタ王国を滅ぼしてしまった。
そして今、エルディテールは昔のように変調の兆しが出ていると。

yscl_151.jpg
村長に連れられて、村の外れにある祠にいくと「太陽の仮面」が祀られている。
アドルのお墓からフリーダが回収していたようです。
「太陽の仮面」を使えば、世界の設計図ともいえる「生命の書」を読むことが出来る。
その書には過去未来のことを含めて全てが記されている。
…凄い仮面だっていうのは分かるけど、デザイン的につけるのは勇気がいるな。
いや、付けたくないなぁ。

yscl_153.jpg
と、ここに「仮面を渡して欲しい」と言って少女が訪ねてきたというので
会ってみると、まさかのリーザが登場。
えええーこの子まさか敵になるのか(°Д°;)
実はリーザはセルセタ王国の王家の末裔。

yscl_154.jpg
仮面を奪うために≪白き龍神兵≫ソル・ガルヴァを呼び寄せボス戦になります。
何だアレ!?凄くカッコよくて羨ましいのだが!!
しかしあまり動かないし、体型が大きい分攻撃も当てやすいので
ボスとしては弱いかな。

yscl_157.jpg
戦闘に勝つことは出来ても、結局仮面を守っていた結界を破られてしまい
ソル・ガルヴァに仮面を奪われてしまいます。
さらにグルーダがやってきて、仮面を盗られるという展開に。
何か服がえらくダサくなっていますが、私服でしょうか?
割と残念なイケメンに見えてきた(笑)

グルーダもダナン出身で、かつて先祖たちは自分たちのことを「闇」と名乗っていたそうで、
あーこれでイースシリーズに時々出てくる「闇の一族」と話が繋がるのか。
グルーダは「生命の書」を手に入れる為に、樹海の奥にさらに進んで行きます。
アドルたちも「生命の書」があるとされている≪太陽神殿≫に向かうことになります。
リーザは龍神兵に乗って先に神殿まで行くようです。(羨ましいのぉ)
こちらも装備を整えて向かうとするか!


スポンサーサイト

【アプリ】ハンマーズクエスト プレイ日記04:ピコピコハンマーGet!

ハンマーズクエストのプレイ日記4回目です。
魔王の城の地下ですが、一気に進めて進めて100階に到達しました。
基本的に過去に出てきた敵しか出てこないので
古代遺跡をクリア出来るまで育てていると、このクエストはかなり楽ですね。

hmsq_024.jpg
と、100階にて新しいボスで番人が登場。
攻撃も素で受けると900くらい、ガードすれば100くらいまで
減らせるのでしっかりガードさえすれば負けることはないでしょう。

hmsq_026.jpg
番人を倒した褒美に宝を1つ譲ってくれるとのこと…ハンマーを所望するレオくん。
最初は武器がハンマーしかないから、これで良いかってノリだったのに
何だかんだで気に入っているんだなぁ。

「ついでにワシの趣味の物もつけてやろう。フフフ」と言って
何かオマケをくれたので見てみると

hmsq_033.jpg
猫の着ぐるみwwこのショタコンめ!!
いや、番人さんGj!!

hmsq_028.jpg
貰ったハンマーはピコピコハンマーでステータス的にはかなり弱い…が、
猫の着ぐるみとピコピコハンマーって組み合わせは可愛い(*´ω`*)
攻撃力無視、連打というのが気になるし、試しに使ってみると

hmsq_029.jpg
画面をタッチしている間、物凄い勢いで攻撃してるww
代わりにタメ攻撃が出来なくなりますが、これは面白い。

ピコピコハンマーは最初は攻撃力が1しかなく、弱いですがクエストを
クリアする度に攻撃力が1上がります。
クエストはどこでもOK。

育成のオススメとしては魔王の城のクエスト5です。
あそこはクエストが前後編と分かれているので、
スタミナ1消費に対して攻撃力が2上がります。
まぁ、魔王を倒せる攻撃力が必要にはなるのでハンマーを
そこそこ育ててないとダメですが。

hmsq_031.jpg
コツコツと使っていけば、こんな風に100を越える攻撃力になります。

hmsq_032.jpg
この攻撃力と連打力があれば、
魔王様さえも20秒以内に沈めることが可能です( ´A`)恐ろしい武器だ。

今回アップデートされた内容はこれで概ね遊んだかな。
次の更新は冬ということで楽しみにしつつ、待つとします。

【アプリ】ハンマーズクエスト プレイ日記03:to be continued

hmsq_018.jpg
ハンマーズクエストですが、とりあえず現在公開されている
ステージは全てクリアしてきましたヾ(・∀・)ノ
ラストステージは古代遺跡ステージ10で魔王様が不完全ながらも復活をしている。
しかし力を取り戻せていないのか、魔王様弱い!!
ここまで来れる実力があって、敵の攻撃をきちんとガードすれば
割と楽に倒せます。
倒すと魔王が完全復活をする為にどこかへ旅立ってto be continued…。

hmsq_019.jpg
古代遺跡クリア時のステータスはこんな感じです。
画面に映っていませんが「すばやさ」はLv25、「回復」はLv18です。
ついでに新しい服も貰えました。
次回の更新は冬になるとのことで、その間にスキルレベルとか
ちょこちょこ上げて行きますかね。

hmsq_020.jpg
☆495で解放されるハンマーも無事ゲット。
☆の数や値段の割にはライトニングからあまり性能が上がらず、少し残念だ…。
しかも単発攻撃はブルファイターの方が強いので、ボスと戦うときは
ハンマーを持ち替えています。

hmsq_021.jpg
スキル上げをしている途中で気が付いたのですが、Lvの最大値は99なんですね。
LvMaxになったら、新しいスキルが出たので何かと思って見に行ったら
「Lv限界突破」が出現。
しかしお値段がべらぼうに高く…30万G(^p^)

hmsq_022.jpg
ええ…持っていたダイヤを売っぱらい、さらに資金集めをして
何とかゲットしました。
Lv99になった後も経験値はしっかり計算されていたらしく
スキルを買った途端、レベルが105まで上がりました。
これで後はスキルを回収するだけだーと思って、ふと見たら
攻撃などのスキルレベルの最大値が上がっておる…
うん、やはりログインボーナスで貰えるダイヤは毎日回収した方が良いですよ。

hmsq_023.jpg
あとは魔王城地下の攻略をするだけですねぇ。
今は85階にいます。過去のステージに出てきた敵しか出て来てないので
こちらはサクサク進めていきますよ。

【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記08:導きの塔クリアまで

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 513

イース セルセタの樹海のプレイ日記8回目です。

yscl_125.jpg
エルディールの元へ向かうため、導きの塔に来ましたが
昇降機は何故か起動せず、階段で最上階を目指すことになります。

yscl_126.jpg
ここで初めてカンリリカを使いましたが…なかなか使いやすい子で良いですねぇ。
今作の仲間はリーチが短いとか、攻撃モーションに癖があり
アドル以外は使いやすいとは言い難いキャラばかりだったので
範囲攻撃で、攻撃モーションの出も遅くないのはありがたいです。
しかしこのダンジョン、雑魚敵すら強く
敵に囲まれたらアッサリやられたのだが。
装備品もちゃんと新しいのを買ったのに、どういうことなのかね。

yscl_128.jpg
しばらく進んで行くと中ボス戦≪轟雷の守護者≫クレル・エメシアと
バトルになります。
敵本体に攻撃することは出来ないので、周りにある宝玉を壊していけばOK。

yscl_129.jpg
中ボスを倒すと宝箱の中から「疾風の靴」を入手。
これを使えば×ボタンでダッシュができるようになり、
坂道を登ったり出来るようになります。
がダッシュには助走がいる為、普段から使うには扱いにくいなぁ。

yscl_130.jpg
途中先ほど倒したボスが追いかけてくるのでダッシュで逃げつつ
進んで行くと<<轟雷の守護者>>クレル・エメシアと2戦目のバトルに。
最初は腕を振り回したりしているだけですが、HPを1度全部削ると
珠だけの状態になります。

yscl_131.jpg
的が小さく攻撃が当てにくくなるので、必殺技を使うなら
こちらの形態に入ってからの方が良いですね。

yscl_133.jpg
ボスを倒すとエルディールと再会。
しかし別の人格が現れ、≪太陽の仮面≫を返せと言ってくる。
まぁ…敵になるのは何となく気が付いてましたよ。イケメンだし(笑)
特に髪の色素が薄いキャラは要注意人物だ。

そんなことをしている内にハイランドの街から煙が上がっていることに
気が付き、急いで街に戻ることになります。

yscl_138.jpg

yscl_140.jpg
街に戻ると仮面兵士とバトルになるのですが…意外と強いので注意。
グルーダも敵と明かされ、さらにはレムノスとも再会。
今作は敵対するキャラが多いなぁ。
グルーダたちは聖域の奥の方へと向かっていきます。

yscl_142.jpg
エルディテールとリーザが今回の騒ぎで姿を消してしまいます。
手がかりとしてはエルディテールの別の人格が話していた
≪太陽の仮面≫のことくらい…。
セルセタ王国は太陽の仮面の力によって栄えたということなので
その辺の話に詳しい≪歴史を識る者たち≫の集落を目指して
アドルたちも聖域の奥に入ることになります。

と、その前に町長から「黄金の翼」が貰えます。
これがあればいつでもどこでも好きな石碑にワープできるようです。
いやー正直今作移動が面倒だなぁと思ってたので助かる(´ω`)
ついでに各町に戻って終わっていないクエストも受けてくるかなぁ。

【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記07:導きの塔到着まで

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 1,443

イース セルセタの樹海のプレイ日記7回目です。

yscl_113.jpg
前回新しい街、ハイランドに着いた途端に再び街の住民に囲まれて
しまいましたが、カンリリカという少女に助けて貰いました。
一歩間違えればダメ人間…ヒドイ言われようだww
彼女とは以前アドルがこの街に来たときに仲良くなり、
記憶喪失になっているのも知っている様子。

yscl_114.jpg
少女に連行されてアーロン町長のところに行き、アドルのお墓の件に
ついて尋ねてみると、アドルは荷物を残して忽然と姿を消した。
数日探したが見つからず、不慮な事故で滝に落ちたのではないかと
いうことで処理されたそうです。
旅人の墓をわざわざ作ってくれるなんて優しい街の人ですな。
いや、でも行方不明者のお墓を勝手に建てて、帰ってきたら幽霊騒ぎって迷惑だな。

とりあえず幽霊騒ぎで街の中が混乱しているので
アドルたちは町長の家に泊めて貰い、街が落ち着くまで身を隠していることになります。

yscl_116.jpg
しかしなかなか寝付けないアドルさんは窓から脱走ww
金髪の少女が教会の方へ歩いていくのが見えたので追いかけます。
教会の中に入ると記憶が蘇ってきて、以前ここでエルディールという
人物に合っていたのを思い出します。
彼は人々に知恵を与え、歴史の調和を計る役割を持っており、
「神」に近い存在らしい。

yscl_117.jpg
先程見かけた金髪の少女はリーザと言い、エルディールに使える「使途」だそうです。
OPの女の子なかなか出て来ないなぁと思ってましたが、やっと登場ですよ。
いやー3Dモデルも可愛らしいじゃないですかε-(´ω`)

リーザの話ではエルディールやハイランドの街を守るために
聖域周辺は結界が張っており、外に出ると聖域内で起こったことの
記憶を消し去る役割がある。
今回のアドルの記憶喪失はそれが関係あるとは思うが、
名前まで忘れてしまうようなことは今までなかった。
またエルディールはアドルに「塔」について知恵を授けようと呼び出したが、
その前にアドルが姿を消してしまったと。

yscl_119.jpg
翌日、アドルが記憶を失う前の手がかりを探すために街の中を
探索していると、アドルが置いていった荷物は墓の中に入れたと街の人が教えてくれます。
早速掘り返しにいくと、荷物は何者かに盗まれており
「仮面を預かった」と書かれている手帳の一部が落ちているだけだった。

yscl_120.jpg
詳しいことを知るにはエルディールに会って話を聞くしかないと
街に戻りますが、リーザの話ではエルディールは体調を崩しており
誰にも会わすことは出来ない。

ひとまずはエルディールの体調の回復を待つということで話は
終わりますが、リーザは明らかに何かを隠しており
このまま待っていても進展はない可能性が高い。
こっそり夜中に抜け出して、エルディールがいると言われている「塔」に向かうことになります。

yscl_121.jpg
「雷雨の塔」の周りでは常に雨と落雷が発生しており、塔に近づくことが出来ません。
砂漠の中に変な装置がありますが、現状だと何もできないので
無理やり砂漠の中を進んで行くと雷に打たれてテントの場所まで戻されました。
FF10みたいに避けるとかもなく、一瞬で死んだよww

yscl_122.jpg
テントの近くで対策を考えていると、カンリリカがこっそりついてきており
カーナに見つかります。
カンリリカが持っている槌を使えば避雷装置を発動出来るから
代わりに一緒に塔に連れて行って欲しいということで仲間に入りました。
この子パーティキャラだったんだ。てっきりイベント用キャラだと思ってました。
しかも「打」タイプだし…小さい女の子が大型の武器を振り回すのって良いですよね(*´ω`*)b

yscl_124.jpg
避雷装置を使って、雷を避けつつ「導きの塔」に到着。
と言いつつも2~3回くらい当たってやり直してますがw
新しいダンジョンか。楽しみだなぁ。

yscl_118.jpg
ついでにハイランドの街にはみっしぃがいました。
まさかこんなところで会えるとはwwみししっ!!

【アプリ】ハンマーズクエスト プレイ日記02:アップデート来た!!

更新を楽しみに待っていたハンマーズクエストですが、
ついにアップデートが来ましたヾ(・∀・)ノ

hmsq_012.jpg
魔王を倒して数か月後、また魔物が出てきたので
困っていると主人公の元に依頼が来ます。
主人公…服装的に幼いと思っていたけど、村人からこんな依頼を
受けるということは、実は結構いい歳なのか?
さすがに子供にこんな依頼しないよな…。

hmsq_013.jpg
あ、着替えコマンドが出ていたので押してみたら、鎧姿になりました。
だいぶ勇者ぽい見た目になりましたな。
追加されたクエストからは1つのクエストに対して10ステージになりました。
ステージ5とステージ10にボスが出現します。

hmsq_014.jpg
もちろん敵の種類も増えています。
魔王でさえ余裕でボコボコに出来る実力を持っているのに、ザコが手ごわいぞ(笑)

hmsq_016.jpg
また地道に☆集めをして新しいハンマーを入手していかねば。
しかし新しいハンマーを出現させる星の数も料金も高くなり
なかなか進むことが出来ない…。
しかも攻撃力が上がる代わりに、攻撃範囲が狭いハンマーが出てきたりと
癖がある武器も出てきました。

hmsq_015.jpg
さらに新しいスキル「ダメージ限界突破」と「ガード」が追加されました。
ダメージ限界突破はかなり高いですが、これがないと主人公の攻撃力が
どんなに高くても敵に与えられるダメージが9999で止まってしまいます。
ザコ敵すら1撃で倒せなくなってしまうので必須スキルになります。
う~ん…全クリ後も毎日ログインして、ログインボーナスのダイヤを集めておけば
良かったな。

ガードも取らないと、たとえ防御していても一撃で500とか受けるので
キツイですね。

hmsq_017.jpg
と、まぁコツコツとお金や☆、レベルアップをさせて
現在は古代遺跡ステージ5まで来ました。
何だかんだで楽しんでプレイしています。
また全クリしたら追記します。

【映画】フライト・ゲーム:感想

  • 2014/10/11 00:46
  • Category: 映画
フライト・ゲーム (初回限定特典/デジタル・コピー付) [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2015-02-03)
売り上げランキング: 428

映画「フライト・ゲーム」の感想になります。
ネタバレなしの感想になります。

■ あらすじ
ニューヨークからロンドンに向かう旅客機の警備を任されている
連邦保安官ビル・マークス。
離陸後、彼の元に「指定の口座に1億5000万ドルを振り込め、
入金が確認されなければ20分おきに機内の人間を1人ずつ殺害する」と
脅迫メールが届く。
ビルは犯人を特定しようと奮闘するが、次々と殺人が行われていく…。

■感想
限定された空間の中の予告殺人。
犯人がなかなか分からず、誰も彼もが疑わしい。
ストーリーが進むにつれてビルは精神的に追い詰められ、
しかも自身がテロリストとして報道されてしまう。

自分も正直言いますと、主人公の経歴や調査のやり方がなかなか怪しいので
途中で「実は主人公がやっていることは演技で、真犯人だったり…」と
思ったりもしました(笑)
そういう面も含めて主人公がどんどん追い詰められていく描写が上手く
緊張感があり、素晴らしいです。

映画の終盤まで犯人も目的も分からない為、次に何が起こるのか予想が出来ません。
観ている人も休んでいる暇がないくらい、次々と事件が起こるので
常にハラハラドキドキしっぱなしです。
そして明かされる犯人。なかなか予想外の人物でした。

と、書くとなかなか面白そうなミステリー映画に聞こえますが、
最期まで観て思ったのは観客側は犯人が最後まで分からなくて
当然な作りになっています。
伏線もあまり張っておらず、しかも説明が少ないので情報不足。
終盤でいきなり犯人が分かるのですが、本当に突拍子もなく知らされるので、
「ふーん」程度の感想しか出なかったです。

さらに犯人の計画も割と大雑把で、第一の殺人はたまたま起こったから良かったけど
普通は殺さずに、捕まえて終了というパターンの方が一般的のような…?
いや、ビルが捕まえた場合はもしかしたら犯人が殺したのかもしれませんが、
そうすると予定していた時間に間に合わないし…とモヤモヤ。
最初から割と行き当たりばったり作戦だなぁ(笑)

第二の殺人では犯人がいつ殺人を行うためにトイレに近づいたのか?
そんなシーンはあったか?など、つじつまが合いません。
また犯人の動機もそんな理由でこんな大がかりなことを…?という内容です。

ミステリーとしての犯人捜しの部分はイマイチなので、
そこは最初から捨てておけば密室殺人の緊張感がとても良く、
最後まで楽しめます。
ミステリー映画というよりも、パニック映画という感覚の方が近いです。
細かいことは気にせずに、映画の勢いに任せての鑑賞をオススメします。
個人的にはなかなか面白かったです。

【映画】96時間:感想

  • 2014/10/09 00:17
  • Category: 映画
96時間 [DVD]
96時間 [DVD]
posted with amazlet at 14.09.23
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-12-19)
売り上げランキング: 16,434

映画「96時間」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。

■ あらすじ
元CIA工作員だったブライアン。
彼には妻レノーアがいたが仕事が忙しくすれ違いの生活が続き、離婚。
ブライアントとレノーアの間には一人娘キムがおり、先日17歳の誕生日を迎えた。
今は娘の為に仕事を退き、彼女に会うことを楽しみとして暮らしていた。

そんなある日、キムは友達のアマンダとパリ旅行に出かけるが、
2人はパリに着いた直後に人身売買を行っている組織に拉致をされてしまう。
攫われる瞬間までキムと電話をしていたブライアンは単独で娘を助けにパリへと旅立つ。


■感想
愛する娘を助ける為に元CIA工作員の父親が走り回る映画なのですが、
親父さんがカッコイイです!!
娘の為に一直線に走り回り、とにかく強く、しかも頭も切れる。
少ない情報を元に手がかりを探し、使えるものは何でも利用して
娘を助け出す姿は素敵でした。
話もシンプルで恨み辛みがない分、アクション部分に集中できるのも良いです。

主人公のブライアンですが、善人という訳ではなく
割と無茶苦茶なことをします。
たとえば警察関係の友人が非協力的な時は、
何も知らない奥さんを銃で撃って脅したり(ケガはしていますが死んではいません)、
娘を攫った犯人を拷問したあげくに殺したり…と
ヲイヲイということもしますが、それがまた良い感じに毒となっていて
面白いかったです。

また演出なども変に凝った部分がなく、テンポよく進み
シンプルなアクション映画としても観やすく、爽快感があります。

少し残念なところを上げると、映画のタイトルにもなっている
「96時間」は全く意味がありません。
作中でもタイムリミットは96時間と言っていますが、何故96時間なのかも
よく分かりませんし、途中から全く出て来なくなります。
wiki情報で「誘拐事件の被害者が無事でいられると考えられる猶予期間」と
書かれていて「あ~なるほど」と思ったくらいです(笑)
※原題は「Taken」らしいので、邦題が良くないだけみたいですが。

あと話の重要人物に当たる娘さんがあまり魅力的なキャラじゃないのが…。
実父が一生懸命選んだ誕生日プレゼントを放置して、
再婚相手の金持ちの義父が用意したプレゼントの方に飛びついたり、
旅行の許可が下りないからって大泣きして店を飛び出したり…
映画のラストでは、この旅で友達は不幸な目にあっているのに
気にする様子もなく、何事もなかったかのように笑顔で帰国。
父親からしたら可愛い娘でも、第三者(観客)からすると残念な娘さんに
見えるので、主人公に感情移入はしにくい。

続編では元妻と娘が攫われるようですが、元妻は凄く厭味ったらしい性格なので
続きを観たいか?と聞かれると割と悩むところ…。
元妻も娘も、もう少し魅力的だったら文句なしに観たんだけどな。

ただ、この作品自体はブライアンの暴走っぷりを楽しむ分には
さっぱりとしたアクション映画という感じで面白いですよ^^


【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記06:ハイランド到着まで

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 684

イース セルセタの樹海のプレイ日記6回目です。
yscl_097.jpg
オズマに話を聞きにセルレイに戻って来ました。
始原の地に行くと話すとオズマも仲間になります。
オズマが遺跡の場所を知っていたので、早速向かいます。

yscl_099.jpg
と、その前に村人に話しかけたらレオ団長たちも
始原の地に向かったことを教えて貰えます。
まぁ潮の流れの関係でスパーダに乗ってはいけないみたいですが…。
無理やり行こうとして、河に落ちて流されていきました。
でもあの人、自力でここまで来ているし、始原の地にも着そうなんだよな。
アホそうに見えて優秀じゃないか (´・ω・`)

yscl_100.jpg
目的地に着くと、この辺に何か仕掛けが~というイベントが
起こるので、上の画像で明らかに開きそうな切れ目が入っているところを調べます。
扉はパズルになっていますが、アドルの手帳に書かれていたのと
同じように十字にマークを揃えれば扉が開きます。

yscl_102.jpg
古の地下遺跡の中に入るとキャスナンの坑道でアドルに話しかけてきた
像と同じデザインの像を見つけます。
今のところはよく分からないので、先に進みます。

yscl_103.jpg
この遺跡で「精霊の衣」をゲット!!
これでやっとダンジョン内でも立ち止まっていればHPの回復ができる(´∀`)
正直、石碑だけだとキツくなってきてたので嬉しいわー。

しかし、このダンジョンから仲間が4人になったので
固有スキルを使うのにいちいちメンバーチェンジが必要になってきて少し面倒ですね…。
パーティにいる間はボタンを押せば使えるようになっていれば楽なのに。

yscl_105.jpg
ダンジョンを進んで行くとボス<<青鎧の騎兵>>エルヴァーロンとバトルになります。
古代兵器みたいなデザインでカッコイイかも。
戦い方としては、まず脚を攻撃してボスを倒します。
するとおなかあたりに弱点が出るのでひたすら叩きます。

yscl_106.jpg
ボスの残りHPが1/3くらいになると起こって攻撃パタンが変わり、
攻撃頻度が上がりますが、代わりに弱点が出っぱなしになります。
弱点が高い位置にいってしまうのでカーナを使うと狙いやすいかも。

何だろう…このボス、攻撃パターン的にはあまり強くないのに
攻撃が当たると結構ダメージ受ける。
意外と苦戦してアイテムまで使ってしまったのが、悔しい。
レベルが低いのかな。

yscl_107.jpg
遺跡は始原の地にある墓地に繋がっていました。
その中の1つのお墓にはアドルの名前が…
アドルさん死亡扱いされているww
当の本人は謎が多くてわくわくしてきた!とか言ってますけどね。

yscl_110.jpg
墓地を出て少し進むと街が見えるので、そちらの方へ向かいます。
デュレンから、覚悟を決めて行こうみたいなことを言われます。
アドルさんは何もしてないのに、ヒドイ言われようだww

yscl_112.jpg
街に入ろうとするとオバケ扱いをされ、またもや住民たちに取り囲まれてることに。
今作のアドルさんは行く街々でトラブルに巻き込まれて、濃い冒険だなぁ…。

【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記05:始原の地へ向けて出発

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 526

イース セルセタの樹海のプレイ日記5回目です。

yscl_073.jpg
前回の中ボス<<激流蛇>>ヴォルナークを倒し、先に進むと「水竜の鱗」をゲット。
これを装備しておくと水中に潜ることが出来るようになります。
今まで水の中にあった宝箱はこれを使って取るのか。

yscl_074.jpg
水中の中を進んで行くと石版の欠片をはめ込む扉があるので
欠片を入れて先に進むとスパーダの子供が泳いで来ます。
か…かわいい(*´∀`*)背中に何か刺さっていますが。

yscl_075.jpg
幼獣のスパーダを追いかけて、ボス《悪食の暴君》アンゴラボラスが登場。
最初は水中戦ですがボスに直接ダメージを与えることは出来ません。
画面手前から泳いでくるザコ的に一撃加えておくとボスとすれ違うときに
電撃を放つので、これを使ってダメージを与えていきます。
何度か繰り返しているとボスが逃げ出すので追いかけると地上戦へ。

yscl_076.jpg
地上戦ではボスの顔の前に出してくる触覚部分に
ダメージを与えられるので、何度か攻撃を加えると気絶をして弱点を出します。
そこを一気に叩けば倒せます。

yscl_078.jpg
ボスを倒し幼獣のスパーダの手当をしていると、大人のスパーダたちに囲まれます。
野生のスパーダは結構強そうなデザインをしてるなぁ。

yscl_081.jpg
スパーダの子供が大人を説得して帰っていったのを見て
一安心と思いきや、今度は≪獣使い≫ガディスが登場。
ガディスが聖獣と言われるスパーダの力を試しに来たものの
ただ毒を吐くだけで、面白味もない生き物だった。
せめて調教して手下にしようとしたのが今回の発端らしい。

アドルやデュレンのことを無視してオズマに喧嘩を売っているのですが…
オズマも初対面という反応をしてたし…
友達になりたいなら素直に言った方が良いよ (´・ω・`)

ガディスが去ったので一旦セルレイに戻ります。
オズマも何故スパーダが聖獣として扱われ、その育て方や危険性を
隠されていたのか疑問には思っていたということで調べてみるそうです。
アドルたちは記憶を取り戻すこと優先して、樹海の探索を進めて欲しいと
言われるのでセルレイを去ることに。

セルレイを出るとレオ団長と遭遇。
キャスナンに戻ることになります。
今まであったことをグリゼルダ総督に報告。
始原の地へ行くための手がかりを探すことになるのですが

yscl_085.jpg
総督府を出るとグリゼルダ総督の補佐としてロムン帝国から来たグルーダに会います。
礼儀正しいイケメン…コイツは間違いなく敵だ!

yscl_087.jpg
流石に何もしてきてない人に襲い掛かるわけにも行かず
宿屋で今後のことについて話合うことに。
デュレンから「アドルなら始原の地に行ったことがあるのでは?
何か手がかりになりそうなものを思い出せないか?」と
聞かれるので、以前記憶に出てきた「雷雨の塔」を選択。
それぞれ別行動をとって、「雷雨の塔」や「始原の地」について
それぞれ情報収集をすることになります。

yscl_091.jpg
アドルを依頼を元に情報を探すことになるので、クエスト「ちょうせんじょー!」と
「急募、助っ人採掘員」を受けます。
クエスト「ちょうせんじょー!」では職質されているアドルを
グルーダが助けてくれるのですが…うん。コイツは絶対に敵だな。確信した。
親切なイケメンはアドルの敵だからな。

yscl_093.jpg
さらに「急募、助っ人採掘員」をクリアすると
カーナがレムノスを探すためにキャスナンに来ているので再会します。

yscl_095.jpg
デュレンも戻ってきて、記憶を失う前のアドルが書いたと思われる手帳を入手。
アドルさん絵が上手くてビックリだ。
この手帳によればアドルは地下遺跡を通って、始原の地に向かったと。
セルレイの方へ向かうついでにオズマに会い、地下遺跡について
心当たりがないか聞いてみようと言うことになります。

これでカーナとオズマが仲間になるのか。
やっと「射」タイプが正式に仲間になったなぁ。

仮移転先

今騒ぎになっているFC2ですが…
万が一のことを考えて仮で避難場所を作りました。

http://blog.livedoor.jp/norakurari221/
※こちらのブログは削除しました。

このまま移転も考えましたが、livedoorのブログはエクスポートをするのに
制限があると、折角貰った拍手などが持っていけないところが引っ掛かる。
今のところはFC2の方をメインに更新して、事態が落ち着いたら
どちらかに一本化しようと思います。

【追記】
FC2もすぐに停止…ということもなさそうなのでlivedoorの仮避難場所は削除しました。
今回初めてlivedoorのブログを使ってみましたが、デフォルト設定のままでも
基本的な機能がしっかり揃っているので、初めてブログをやるという人には良いですね。
カウンターとかもデフォルトで付いていますし。

ただしFC2ほどカスタマイズが出来ないし、デザインの種類が少ないので
モヤモヤする点もありますが。
あと画像の読み込みが1枚ずつをファイル選択していくというのが面倒でした。
(FC2はドラッグ&ドロップで一気に読み込みが出来る)

お手軽に始められるlivedoorか、色々カスタマイズが出来るFC2かは好みの問題ですかね。
とりあえうzバックアップさえしっかり取っていれば、FC2からの移転は簡単に出来るというのが
分かったので良しとしよう。

【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記04:セルレイ到着~聖獣の住み処探索中

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 747

イースシリーズの新作について情報が出てきましたねぇ。
次はPS4とVitaで発売予定とのことで楽しみすぎるヽ(*´∀`*)ノ

yscl_055.jpg
イース セルセタの樹海のプレイ日記4回目です。
コモドの村を出発して大河の方にある目的地を目指します。
大河に向かう途中、霧ヶ峰という所があり、正しい道を進まないと
マップの最初の地点に戻されてしまう場所があります。

少し入ったところにいる探検家のラピットとビジョンに話しかけると
下り坂が正解ルートと教えて貰えるので、その通り進んで行くと

yscl_059.jpg
おおっ!遠くに村が見えてきた!!

yscl_058.jpg
早速村の方に行ってみると、また村人たちに囲まれる(´Д`;)
アドルさん本当にモテモテですね。羨ましくはないけど…。
村人の話ではセルレイの村は漁が盛んな地域なのだが
以前、アドルが村に来て旅立った後から
川の上流から大量の毒が流されて魚が捕れない状態になっていると。
で、犯人はお前だー!と疑われているようです。

yscl_061.jpg
物置小屋の中を調べていると「記憶の欠片」があるので
調べると、オズマとの出会いのシーンが見れます。
オズマはセルレイの村で船の代わりに使われている≪聖獣スパーダ≫を
唯一育てることが出来る一族で、セルレイをまとめ役でもある。

yscl_062.jpg
スパーダにも乗せて貰い、神々が住んでいると言われている
≪始原の地≫についても話を聞かせて貰ったというところまで思い出します。

オズマに会わせて貰い、自分たちの手で犯人を捜すことを条件に解放されます。
村人たちに話を聞きまわり話をまとめると、どうにも犯人は人間ではなく
モンスターの仕業と考えるのが自然なのでは?という結論に。

yscl_064.jpg
スパーダに乗って河の上流の方を見に行くと、今も毒が流れてきている。
と、ここでオズマが実はこの毒の犯人は分かっていて、野生のスパーダの仕業であると。
野生のスパーダは興奮したり、怯えたりすると毒を吐く性質がある。
ただ村人たちには一族の掟から、このことを話すことが出来なかった。
オズマの両親も毒を浴びて死んだとのことで、逆にそんな危険なこと
村人全員に教えておかないとダメなんじゃないかい…?

yscl_067.jpg
野生のスパーダたちの身に何があったのか調べる為に
スパーダーたちの住処「聖獣の住み処」へ。
途中、「銀の斧」と「石版の欠片」を拾いつつ進めていくと

yscl_071.jpg
中ボス<<激流蛇>>ヴォルナークとバトルへ。
このボスは割と弱く、敵の懐に入って攻撃。
敵が吐き出してくる水の弾はモロに喰らうと大ダメージを受けますが、
敵の攻撃モーションが大きい為、ガードタイミングも分かりやすいです。
しっかり敵の攻撃をガードしつつ、EXTRAスキル→残りは通常攻撃という流れで
あっさり倒せました。

今作は1つのダンジョンに中ボスとボスの2体がいるんですかね。
ボス戦は楽しいので多いのは嬉しいかも。
さぁ、もう少しダンジョンは続くので探索していきますぞー。

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2014/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: