【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記12:シナリオC クリア…

linda3_211.jpg

linda3_212.jpg
リンダキューブアゲインのプレイ日記12回目です。
遂に地下エデンに突入したのですが、地上では捕まえられない動物が
ウヨウヨいて楽しい(*´ω`*)

linda3_214.jpg
気が付けば100種類突破でクリア条件達成!
よーし!このまま120種類すべてコンプするぞ!!と意気込んでいたのですが…
実はこのデータだと既に詰んでいることに気が付いてしまった (´・ω・`)

linda3_213.jpg
クワガタのメスは、ケビンという少年からの依頼の成功報酬でのみ
入手可能な動物なのですが…これがクリア不可の状態になってしまいました。
依頼内容は「鮮血の果実」を持ってきて欲しいというもので、
フローラジャム(夏)に「青い果実」を入手し、1季節待つと
「青い果実」が「鮮血の果実」に変化しているので、それを渡すと依頼達成。

ここで注意しなければならないのは、リンダが「植物鑑定」のスキルを
持っていないと、青い果実が鮮血の果実に変化しないということ!
そう…植物鑑定のスキルを取り逃しました…。

調べてみたところ「植物鑑定」のスキルはナターシャからの依頼を
受けている状態でホスピコにいるフローラに会いに行くと
覚えることが出来る。
しかし、フローラに会いに行く前に、ナターシャの依頼をクリアしてしまうと
ホスピコからフローラがいなくなってしまい、植物鑑定を覚えるイベントが
消滅してしまう。

一応「植物鑑定」のスキルはなくても、青い果実は入手可能だが、
どんなに季節を経たせても青い果実のままなので、結果として
ケビンのイベントが終わらない状態になってしまうのだった…。
時期限定動物とか気を付けて集めてたのにー!
まさかこんな落とし穴があるとは思ってなかった (´;ω;`)

さすがに最初からやり直す気力も湧かなかったので
今回は100種類集めたところで箱船を発進させて
クリアにしてしまおう。

エンディングはABと変わらず、箱船を発進→ネオ・ケニアに巨大な隕石が
落ちて星が消滅→ケンとリンダが時間をワープして新たな星を発見と
いう所までは同じ。

linda3_216.jpg

linda3_217.jpg
スタッフロール後、箱船は新たな星に無事着陸。
ここはかつてネオ・ケニアと呼ばれていた星で、別の名は…

linda3_218.jpg

linda3_219.jpg
幼いころケンとリンダは「地球を発見出来たら(※)ケンのお嫁さんになってあげる」とか
「新婚旅行は地球が良い」と話していた。
二人共その約束を覚えており、夢が叶って嬉しそうだ(・∀・)
※リンダキューブの世界では地球の座標が失われており、
  存在すら分からないことになっている。

linda3_220.jpg
箱船から動物たちも出てきて、新しい住処とする。

linda3_222.jpg
この後、ケンとリンダの年表が流れる。
リンダは一年後に長女マリアを出産。
(ゲーム中でも娘が生まれたらマリアと名付けたいと話していた)
最終的には娘7人、息子5人と大家族になる。
ケンとリンダは集落を作り、マリアは原住民と結婚して息子を出産。
その間にも自分たちが住みやすいように開拓していく。

そしてケンは79才、リンダは102才で生涯を閉じるのだった。
と、いうのがシナリオCで追加される。

地下エデンを探索してみて、思ったのですが、
やっぱり新しい星=地球=ネオ・ケニアで、ケンとリンダは何度も何度も
箱船発進→地球に戻り、箱舟に乗った動物たちと新たな星を作り、人類の始祖となると
いう行為を繰り返しているみたいですね。
始祖となったケンとリンダが亡くなった後も、人類や動物たちは発展していき、
何万年後か何億年後かは分からないけど、再び星に消滅の危機が迫ったら
次なるケンとリンダが生まれ、動物集めに奔走する。

だからシナリオA・B・Cはパラレルワールドという訳ではなく
歴史としては繋がっている。

まぁ…ゲーム内でしっかりと言われているわけではなく
散りばめられた情報からの憶測でしかないのですが…。

linda3_224.jpg
シナリオCをクリアすると、シナリオDのプレイが可能になる。
ただ、これは1年以内に100種類以上の動物を集めろという
タイムアタック的な内容なので、プレイしなくても良いかなぁ…。

とりあえず、これでリンダキューブは一通りおしまい。
なかなか癖が強く、面白いゲームでした。
グロ・エロ耐性がそれなりにあって、暗い話が好きな人には
独特な世界観が楽しめるのでオススメ。(この条件が既に万人向けではないw)
シナリオも凄く良かったよ。
個人的にはAがお気に入り。皆がちょっとしたすれ違いでどんどん不幸になっていってて
可哀想なシナリオなんだけどね…インパクトがあった。
救いのないシナリオAと皆が幸せなシナリオCの分岐点って本当に些細な所なんだよね。
そういうもどかしさも好きな点ですな。

まぁ、人間の嫉妬や狂気などが盛り沢山なゲームではありますが
最後は皆で笑って幸せになれるので、結果オーライ。
スッキリして終われる。

今回動物を全て集められなかったのが、気がかりなんですがぁ…
どうせやり直すなら、動物の見た目がさらに凄いというPCエンジン版を
プレイしてみたいですな。
スポンサーサイト

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記11:シナリオC 94年春まで

linda3_185.jpg
リンダキューブアゲインのプレイ日記11回目です。
現在シナリオCの1994年春です。
ケン、リンダ、猟犬(オオカミ)のレベルは28。
捕獲数は84種です。
地上にいる動物はほぼ集め終わっている状態かな?

linda3_192.jpg
クジラを見つけることが出来たのだけど、
凄い強いね…ケンが一撃で戦闘不能にさせられたよ。

linda3_191.jpg
…色々な動物を集めてみて思ったけど、条件が分かりにくい動物が多い。
特定の場所で野営しろとか、特定の条件を満たすと
ダンジョンに出る動物が変わるとか…。
完全自力プレイを目指すとなるとシナリオCは難易度が高い。


linda3_199.jpg
さてさて、ここまでのイベントをまとめようかねぇ。
まずはケンとリンダの話なんだけど、箱船にいるロボットに話しかけると
こんなことを言われる。

linda3_188.jpg
さらにはヒュームからは自分の娘が二人目のイヴだったら~的な話が
出て来るのだけど…この辺の話が伏線だったとしたら、
リンダキューブの話は「ループもの」なのかもしれないね。
シナリオABともに最後は箱船でネオ・ケニアを脱出→新しい星「地球」を二人が発見。
という終わり方をしている。
そのまま二人が捕獲した動物たちと地球に移り住み、子孫を残す。
そして再び星がピンチになると箱船に乗って脱出、というのを繰り返している?と
考えると辻褄が合う…気がする。

ついでにシナリオCではヒュームとアンの仲はとても良いらしく
リンダの自慢らしい。
あまりの仲の良さに「きっと死ぬときも一緒かもよ」と言う。
言われてみればシナリオAでもBでも死ぬときは一緒だったな。
普段から仲が良かったかは別としても…。

linda3_186.jpg
話は変わるけど、ネクとサチコの二人は、いつの間にか結ばれており
結婚の約束もしているようだ。
しかしサチコの父、エモリからは反対をされており
何とか認めて貰おうと愛を叫び出す二人。

linda3_187.jpg
いや~なかなかのバカップルっぷりに兄ちゃん少し心配だわ。
二人とも熱しやすく冷めやすい性格じゃなければ良いのだが…(´・ω・`)

linda3_200.jpg
それからしばらくすると隊長から電話があり、ネクが入院したと
連絡が入る。
急いで病院に向かうとサチコが誘拐されたということだった。
犯人の要求はエモリの最新の研究が入ったディスクと身代金10万G。
引き渡し役にネクを指名してきた。

ネクの入院はバナナの皮を踏んで滑って転び、階段から落ちたんだとさ…。
ケンと同じ理由で大怪我って…やっぱり双子なんだな(遠い目)

ネクがしばらく動くことが出来ないので、代わりにケンが行くことになる。
まぁ、この二人はほくろの位置以外は顔も声も同じだから大丈夫だろう。

服を取り換え、エモリの家に行くとディスクと10万Gを渡してくれる。
犯人は「ビトレイ」という科学者で、かつてエモリのライバルだった男。
奴は15年ほど前にエモリの研究を盗み、軍事用のクローンを開発。
それが基に賞金首となり、今では「人形使い」と呼ばれている。
なるほど…シナリオBのエモリの話がビトレイにそのまま移行しているのか。

linda3_202.jpg
ビトレイは自分の研究が認められないのをエモリのせいだと信じ、
恨んでいる様子。
巨大なブーメランが刺さってますよ、エモリ先生w

linda3_205.jpg
引き渡しに指名された場所に行き、ディスクと身代金を渡すケン。
ところがビトレイは、サチコを解放せずに、そのまま逃げだそうとする。
急いで追いかけるとネクが先回りをしており、足止めをしてくれていた。
お得意の催眠実でビトレイを操り、無事サチコを取り戻す。

linda3_207.jpg
この事件の功績が認められて、エモリも二人の結婚を許してくれたのだった。
いや~めでたい!
結婚式でエモリとヒュームのやり取りがあって

エモリ「どんなに大切に育てても、いつかは結婚したいと言い出して
    二度と帰ってこない…娘を持った親なんて所詮は裏切られる為だけに
    生きているようなもんです…」

ヒューム「娘を持つ親として気持ちは分かりますよ!
     しかし愛し合う二人はいつも一緒!!そいつが何より何ですよ」

といって二人とも幸せそうに語る。
二人がラスボス化したときに呟いていた言葉だったけど
幸せなシーンで聞くと良いもんだなぁヽ(´∀`)ノ

linda3_209.jpg
二人が誓いの言葉を交わそうとすると、教会の中心にある井戸から
民俗学者のオイド博士が飛び出してくる…。
どうやらこの井戸の下に未知なる世界が広がっており、
珍しい動物たちが大量にいたと。
そこでケンとリンダに調査をして欲しいと依頼が入る。

linda3_210.jpg
地下の世界に向かう途中、リンダに「あんたの家系はまともな結婚式を
挙げられないね」と言われる。
町の人の話だとケンとリンダの結婚式は、ケンが車椅子に乗せられた状態で
誓いの言葉はリンダが二人分答えたと…。
シナリオCが始まったときから思っていたのだけど、何でこの二人はケンが
動けないときに結婚したんだよ…。
幼馴染とは言え、結婚前の若い娘さんに介護はさせられない→じゃあ結婚して
妻になれば良いでしょ!的な感じかね?

さてさて、これでシナリオCのみで入れる地下エデンへと行くことが
出来るようになった。
次回はそちらの探索を進めて行きたいと思います。

そういえばさ、結婚式イベントの後にメニュー画面を開いてみたら
10万G増えてたよ。
身代金をちゃっかりネコババしているww

linda3_198.jpg
このお金でミジンコを復活させるイベントをやると良いよって
ことなのかね。
※カラゴラム地下2階のミジンコ博士に10万G寄付すると
 ミジンコが復活する。

ミジンコは結構可愛いです。内臓とか見えてるけど。

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記10:シナリオC スタート

linda3_173.jpg
リンダキューブアゲインのプレイ日記10回目です。
今回からシナリオCをプレイして行くよー。
シナリオCはシナリオABをクリアした人が大笑いしながら
遊ぶためのもので、さらにリンダキューブの世界観の謎も
明かされるらしい。
その為、ABクリア後に遊ぶことを推奨されている。

クリア条件がイマイチ分かりにくいのだけど、クリアするだけなら
最低の70種類でも良いのかね?
まぁ、シナリオCは全動物(120種類)が唯一捕まえられるシナリオなので
コンプリート目指して頑張るつもりですがぁ。

ゲームの難易度は2に戻しました。
シナリオBを難易度3で遊んだら、季節の経過が遅くて
途中やることがなくなって困ったのでね…。

linda3_174.jpg
シナリオCスタート。
基本的な流れはABと同じかな?と思っていたけど、
ケンがミームに「箱船の乗員に立候補しようと考えている」と
明かすところが、「毎日朝食がバナナばかりで飽きたよ~」って
話に変わってるw
ギャグ要素が多くて、これはこれで面白いな。

linda3_175.jpg
で、結局箱船の男性乗員にはなるのだけど、レンジャー隊の本部で
バナナの皮を踏んずけて、最悪の角度で転んだケンは重傷を負い、
寝たきりの生活になってしまった。
…うん、まぁ…バナナの皮って踏むと意外と滑るからね。
仕方がないね(白目)

linda3_176.jpg
その間にリンダとケンは結婚。
リンダはレンジャー隊に入隊しており、二人の生活を支えていた。

linda3_177.jpg
ケンがバナナの皮で重症を負ってから(笑)一年後、
歩けるようにまで回復した。
ケンが歩けるようになって大喜びするリンダ。
仕事をしながら寝たきりのケンの介護を甲斐甲斐しくやっていたリンダは
メッチャ良い奥さんだなぁ。

linda3_178.jpg
ネクもケンが歩けるようになったのを一緒に喜んでくれる。
シナリオCでも二人は生き別れの兄弟だったようだけど、
ネクの生活環境が変わっているのか、シナリオAのような残虐性がなくなってる。
ケンが大怪我をしたときにネクが輸血に来てくれたことで二人は再会、
この世界では二人の関係も良好みたいだ。

で、今日ネクがケンとリンダの家を訪れたのは、好きな子が出来たから
どうしたら上手くいくのか相談したいということだった。
お相手はエモリの娘のサチコ。
ほう…サチコは良い子だからな。お兄さんも応援するぞ!

リンダはケンが元気になったのを主治医のエモリに報告。
ついでにサチコにネクのことを聞いてみると、サチコもネクが気になっていたと話す。
何だ、二人はすでに両想いなのか。
じゃあさっさと付き合ってしまえよ。

シナリオCはシナリオABとは違い、フリーシナリオ形式になっており
必ず起こさなければいけないイベントというのはない。
その為、動物集めに集中することが出来る…が、せっかくなので
イベントも出来るだけ起こして進めて行こうと思います。

linda3_181.jpg
イベントはケン宛てに留守電が入っているので、依頼主の元へ向かう。
依頼内容を確認して、条件を満たすとクリア。
なお、イベントは受けられる期間が決まっており、期間を超えてしまうと
依頼自体がなくなってしまうので注意。

今回の依頼主はパンハイム。
妻のエリザベスが動物に噛まれたことでアレルギー症状を起こし、
ずっと覚まさないということだった。
治療にニワトリの肉がいるということなので、取ってくるか~。

linda3_182.jpg
ニワトリの肉を渡すとエリザベスが目を覚ます。
おお…老人の姿だ。
シナリオCではパンハイムとエリザベスが結ばれているからな。
二人で共に穏やかに年を重ねていっているようだ。
だからネクも死体集めをする必要がなくなって、辛い少年時代を
過ごさずに済んだ…ということか。
しかしシナリオCでもパンハイムは「アレ」の薬をくれるのか。
そこは変わらないんだなw

linda3_183.jpg
ついでにシナリオCのみで戦える強敵もいる。
腕試しとして戦ってみるのも良いね。

linda3_184.jpg
現在1年経ち、93年の春。
ケンとリンダのレベルは18、集めた動物は39種類。
次なる依頼主はネクで、好きな子を紹介したいからミナゴの教会に来てくれと
留守電が入っていた。
このセリフ、シナリオAでリンダを攫った時も言ってたな。
よーし、ちょっくら行ってくるかね。

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記09:シナリオB クリア 

リンダキューブアゲインのプレイ日記9回目です。
サチコ1号を探してウロウロしていたら、ミームから
「ケンの知り合いだというお嬢さんと一緒にいるから急いで家に戻っておいで」と
留守電が入っていた。

linda3_154.jpg
家に戻ってみると1号がいた。
今までのことをミームに話すケン。
するとミームは「難しいことはよく分からないが、今アンタに必要なものは
分かるよ」と言って1号に「スミレ」という名前をプレゼントする。
さらにスミレのことが気に入ったミームは、行く当てがないなら
自分と一緒に暮らそうと言ってくれる。

それを聞いたスミレは"サチコ"の代わりではなく、初めて"自分"を
受け入れて貰えたと泣き出す。
スミレも自分の居場所を見つけて良かった~と言いたいところだけど、
リンダキューブのこれまでのシナリオを考えると、これで終わらないんだろう?
分かっているよ。

スミレは一度ラグナロッジの自宅に戻り、父親を説得するという。
ケンは同行することになる。

linda3_155.jpg
スミレは笑った顔が良い。アンタが笑ってお願いすれば
どんな男でも答えは「Yes」しか言わないよってミームが言っていたが…
この選択肢は酷いww
どの「Yes」を選ぶかなぁ。

linda3_156.jpg
エモリの研究所に行くと鍵が閉まっていたので、サチコの部屋へ鍵を取りに行く。
サチコの部屋の中には2号が描いたという男性の絵があった。
「ケンに似ているが違う人がモデルよ」ってことは、ネクか。
やっぱりこの世界にもネクはいるんだな。
今、何をしているのかねぇ。

それからスミレは本物のサチコの話も少ししてくれる。
エモリとサチコは連邦から指名手配されており、逃亡生活を送っていた。
サチコは足取りを残さないためにも友達も作れず、ずっと一人だった。
そんなサチコはいつの日か自殺を考えるようになった。
ところがこの星に来て箱船の乗員の話を知った。
サチコにとっては過去を完全に切り捨てられて、さらには同年代の異性とも
知り合えるという夢のような話に見えたのだった。
企画自体は無謀なものだと思ったので、他に立候補者なんて現れないと
思っていたサチコは必ず乗員になれると信じていた。
しかし…サチコは落選。人生に絶望したサチコは教会の屋上から飛び降りた。
サチコは植物状態でホスピコ(大病院がある街)にいるらしい。

linda3_157.jpg
エモリの研究所の扉を開けると、奥でエモリと2号が待っていた。
箱船の女性乗員(兼ケンの花嫁)をサチコ(2号)にしないか?と言ってくる。
かの有名な「サチコでどうだ」のムービーですよ…(ドン引き)
2号の左腕はリンダの腕が移植されており、これで箱船の操縦席の扉が
開けられる。
…リンダが左腕を盗られたのは、そういうことか…
さらに2号が着ている服はリンダの花嫁衣裳で、色々準備バッチリってか。

linda3_172.jpg
勿論、そんな誘いは断るケン。
(選択肢で「サチコ」を選んだら、どうなるのかも気になるが…)
エモリも「所詮は人形だ。本物のサチコではないからな…」と言う。
人形の証拠として「Cモード(自爆)を起動!」と命令するが
スミレも2号も嫌がり、研究所から飛び出して行ってしまう。

自分が作った娘が言うことを聞かなくなり、大笑いするエモリ。
本物のサチコもそうだったと…。
娘を持った親なんて裏切られるために生きているようなものだと落胆する。

その後、ミームから再び留守電が入っている。
スミレとヨシコ(2号のこと)は家に帰って来て、今一緒にご飯を食べてるよと。
いつの間にか2号とも仲良くなってて、ケンの母ちゃんスゲェな(笑)

自宅に戻ってみると「リンダと共にガレックスで待っている」と伝言を残して
スミレとヨシコはいなくなっていた。
ガレックスに行ってみると、リンダの左腕を返したい為に
ここに連れて来たということだった。
移植にはサソリの肉が4ついるということで、準備をする。

linda3_158.jpg
サソリの肉を持っていくと手術開始。
手術は無事成功して、リンダは目を覚ます。
左腕が戻ってきたと喜び、早速ケンを殴るリンダ…
もうヤダこの人(´;ω;`)
キスなんかじゃ誤魔化されないぞ!!

全ての事情を知ったリンダ。しかしスミレたちのことを
完全に許すことは出来ず、ここから早く去ろうという。
スミレもヨシコは麻酔無しで手術をしたため、気絶しているから
目が覚めるまで共にいると。

linda3_160.jpg

linda3_161.jpg
ガレックスを出ようとすると、エモリが二人に襲い掛かろうとする。
スミレはエモリを止めようとするが、銃で撃たれてしまう。
エモリは寄生虫の成長促進剤を浴びて、自分の体内のの寄生虫を急成長させる…
おお…バイオみたいだw

linda3_162.jpg
人間を止めたエモリとバトル。
敵の名前が「変態エモリ」ってwww
エモリ自体はかなり弱かったです。
敵の最大HPが800に対して、こちらが1撃に200以上のダメージを与えられるから
エモリにターンが回らずに終了。
どんな行動をしてくるのかだけでも見れば良かったよ~。

linda3_163.jpg
その後、ケンとリンダはガレックスを脱出。
スミレは二人が脱出したのを確認後、Cモードを起動して自爆。
施設ごと消し去ったのだった。

linda3_166.jpg
それからしばらくすると、ケン宛てに本物のサチコから電話がかかってくる。
少し前に目が覚め、お話がしたいからホスピコまで来て欲しいと言われる。
ホスピコに行くと「私がエモリサチコです」と名乗る女性が待っている。
しかし、彼女もデミ・クローンだった。
本物のサチコは教会から飛び降りた後、しばらく植物状態が続いたが…
ある朝、突然亡くなっていたらしい。
それに気が付いたデミ・クローンたちは父親を悲しませないために
くじ引きでサチコの代役を決めた。
しかしエモリがいなくなった今、サチコの代役は不要になったため
目が覚めたということだった。

デミ・クローン同士は思考の共鳴が可能で、1号の最後からは柔らかく暖かい波動が
感じられた。
言葉に直すなら「ありがとう」もしくは「愛してる」が近い…。
スミレが少しでも救われていたなら良かったなぁ。

さらにネクのことについても教えてくれた。
シナリオBでは西エリアはグリーン製薬の研究所から溢れ出た
細菌のせいで生物が住める環境ではなくなった為、現在閉鎖されているのですが…
エモリが旧タイプのクローンを使って西エリアを調査したときに
朽ちて腐臭で満ちている死体の中に、たった1体だけ綺麗な状態の
男性の死体があった。
それがネクだった。
調べてみるとネクの身体には未知の酵素が数種類あった。
研究の為にエモリはネクのクローンを作ろうとしたが、失敗。
しかし細胞レベルでサチコの遺伝子をネクの遺伝子に乗せることで
クローンの実用品が完成。
それがデミ・クローンたちということらしい。
つまりサチコのデミ・クローンの父親はネクということになるのだが…
知らない間に子沢山だなぁwアイツww

linda3_167.jpg
最後にサチコからキスをしてもらい、別れる二人。

linda3_168.jpg
もうやることもなくなったので、箱船を起動させて
シナリオBも終わらせるか…と思ったら、操縦室の前にエモリが。
しつけぇww

linda3_171.jpg
ヨシコが現れ、エモリを連れて箱船の甲板に連れていく。
ヨシコはエモリと共に船から飛び降り、Cモード(自爆)を起動させるのだった…。

あとの展開はシナリオAと同じなのでカット。
ケンとリンダは宇宙に行き、地球にワープして終わり。

いや~シナリオBも面白かったけど、リンダキューブの世界観に慣れてきたせいか
シナリオA程のインパクトはなかったなぁ。
このままシナリオCに突入するか、一旦別のゲームを挟むか悩む…。
シナリオCが一番面白いということなので、必ずプレイはしますがね。
シナリオBやって思ったけど、やっぱり動物集めが面白いわ。

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記08:シナリオB 

リンダキューブアゲインのプレイ日記8回目です。
リンダが仲間になったので動物集めをしてきました。
現在45種類まで捕獲出来たけど…これ以上は普通に地上やダンジョンを
ウロウロしているだけでは見つからなさそう。
linda3_139.jpg
そういえば南エリアの南東エリアだけ行けてないんだよな…。
どうやって行くんだろ?

で、色々試してみたところバードラインでシュートを使えば良いみたいだ。
シュートは好きな座標にケンたちを落としてくれるというサービス。

linda3_140.jpg

linda3_141.jpg
南東エリアにしか生息していない動物も多く、未登録の動物を
一気に捕獲出来た。
これでシナリオBクリア条件の動物捕獲数50種類以上を達成したので
あとはストーリーを進めて行くだけ(*'ω'*)
レベルもだいぶ上がり、ケンとリンダ共にLv26まで上がったぞい。

ストーリーの方は…え~と、ゾンビに襲われているエモリとサチコを助けに行くところだったな。
エモリから電話かかってきてから、もう1年以上経ってるけど
彼ら生きてるかしら(笑)

linda3_134.jpg
ミナゴの町に行くと辺りはゾンビだらけ。
リンダの家の前にはヒュームとアンのゾンビが…
戦闘に入るのだけど「リンダァァァ…」ってうめき声が聞こえてきて
凄ぇ後味が悪い戦闘なんだけど。
よく見るとアンも左腕がなくなってるね。
多分人形使いが持ち去ったのだろうけど、何が目的で左腕を集めているのかねぇ?

linda3_135.jpg
二人のゾンビを倒すとエモリとサチコを救出完了。
今回の騒ぎの原因は特殊な寄生虫で、その寄生虫はリンダの身体の中にも
潜伏しているという話だった。
エモリは急いで治療薬を作ろうと提案してくる…

linda3_136.jpg
サチコはエモリを止めようとしている。
が、エモリはサチコの言葉を遮るかのようにしゃべる。
今回の事件、エモリとサチコは何らかの形でかかわっているが、
サチコはケン達と行動を共にしたことで心境が変わってきているぽいね。

エモリたちと別れたあと、隊長からケン宛てにパスワード付きの手紙が
届いているから本部に来いと連絡が入る。
パスワードのヒントは宛名の「MS.LILY」
並び替えると地獄のお笑いトリオのリーダーの「SMILLY」の名前になる。

linda3_138.jpg
手紙の中身は「箱船乗員 選考委員リスト」と「写真」、「箱船女性乗員 志願者リスト」だった。
分かりやすく整理すると箱船女性乗員として志願したのはリンダとサチコの2人だった。
選考の結果、リンダが選ばれ、サチコは落選。
選考委員はカマー補佐官を含む3名で、全員亡くなっている…
この状況から、箱船の乗員に落選したエモリとサチコが選考委員とリンダを恨んで
今回の事件を引き起こしたと推測出来るが…
隊長からは決定的な証拠がないし、人を殺すには根拠として弱いから
今は動くなと釘を刺される。

しかしケンとリンダは乗り込んで証拠を探そうとエモリのラボに向かう。
ラボに着いた途端、エモリから変な薬品をかけられるリンダ。
エモリは「そろそろ君たちと遊ぶのも飽きてきた頃なんだ」と言って
嬉しそうに「リンダの左腕を切ったのは、この私だ!!」と自白する。

linda3_143.jpg

linda3_144.jpg
リンダがエモリに殴りかかろうとすると、突然苦しみだす。
先ほど浴びせられた薬品は寄生虫の成長促進剤で、急成長した
寄生虫がリンダの身体を突き破って出てくる(((゚Д゚)))ヒィィ…

linda3_147.jpg
苦しいだろう?でもサチコはその何倍も苦しんだんだ!!と
手をただいて喜ぶエモリ…。
そしてゾンビ化したポンコツスマイリーとサチコを残し、立ち去っていく。

linda3_148.jpg
ポンコツスマイリーたちがケンとリンダに襲い掛かろうとしたとき
後ろからもう一人サチコが現れて
「大丈夫よ。心配しないで」と言って耳に鍵をさす。
あーなんかこのシーン昔雑誌か何かで見て印象的だったな。

linda3_149.jpg

linda3_151.jpg
「Bモード起動」と言って身体が変化していくサチコ。
ってこれ、ミナゴの町を襲った人形使いじゃん。
ポンコツスマイリーのゾンビを全て倒したサチコ。

本物のサチコは箱船の乗員に落選したことで、突発的に自殺。
娘の死を受け入れられないエモリはサチコの細胞を使って
デミ・クローンを作り出し、選考委員とリンダに復讐することを誓った。
それが現在のサチコたちという話だった。

リンダは病院に搬送され、治療を受けるためにしばらく離脱。
サチコも自我を持ち始めたことで、自分が一体何者なのか分からなくなって
きており、飛び出していってしまう。

隊長からオズポートの公園でサチコを見たという情報を貰うが
誰もいなかった…
隊長、ガセ情報か?(#^ω^)
これからどうすればいいんだ…動物集めも終わってるからやることがないぞ。

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: