【アプリ】ママにゲーム隠された2

mmgks02_001.jpg
ママにゲーム隠された!
こちらはフリーアプリです。

mmgks02_002.jpg

mmgks02_003.jpg
ストーリーはというと…
勉強もせずにゲームばかりやっていたから、ママにゲームを
隠された!?
子供の時からゲームが大好きだった人は一度体験したことが…あるはず!?
その時のことを思い出して大切なゲームを探し出せ!

… … …(´・ω・`)
よく考えたら自分は親にゲームを隠されたことないけど(笑)

mmgks02_004.jpg
操作方法はステージ内で気になるところをタップして調べる。
入手したアイテムは使いたい場所へドラッグ&ドロップして配置するという
基本的な脱出ゲームと同じです。

ゲーム機を探している時にママに見つかるとゲームオーバー。
色々工夫をしてママに見つからないようにしてゲーム機を取り戻さなければ
ならない。

mmgks02_007.jpg
このゲームの面白いところは各ステージに様々な仕掛けがあり、
解決方法もぶっ飛んでいるところ。
おじいちゃんの座布団の下にゲーム機を隠されたときは
催眠術でおじいちゃんを眠らせたり…

mmgks02_008.jpg
家の中になぜかサッカー選手がいたり…

mmgks02_006.jpg
ゲーム機を見つけたと思ったら、ママに一本釣りにされたり(笑)
ギミックの内容もですが、ゲームオーバーの数も多く
色々と試してみるのが面白いw

mmgks02_011.jpg

mmgks02_010.jpg
またステージの中にはママが隠れていることが多く、
ゲーム機を見つけるより先にママを見つけてしまうと
勿論ゲームオーバー。
ママもなかなか身体を張ったギャグをかましてくれて
親子の攻防が素晴らしいww
もしどうしても分からないステージはメニューの中にヒントがあるので
クリアは必ず出来るようになっています。

ステージは全部で30。
ギャグ満載なので最後までこのノリで行くのかと思いきや…


※以下エンディングのネタバレあり

mmgks02_013.jpg
部屋の中には今まで捜していたゲーム機とは異なる形のゲーム機が
隠されている。
それをタップすると女の子が必死に取ろうとする姿が。
アイテムを使ってゲーム機を取ることに成功した女の子は大喜びするが
後ろで勢いよくカーテンが開く…

mmgks02_014.jpg
少年は大人になり、今度は自分がゲームを隠す方になっていたのだった。

mmgks02_016.jpg
「パパにゲーム隠された!」とほっこりする感じで終わる。
最後にママとおじいちゃんも出てきて、ゲームをしながら
仲良く暮らしている様子が出てくる。
…っておじいちゃんいくつだよwww

全てのステージをクリアするまで大体1時間程度ですが
ステージのギミックが面白く、笑わせてくれます。
1も2もクリアしましたが、ステージのギミックは1の方が面白く、
エンディングは2の方が好きかな。
1の方もほっこりするエンディングですが~。
両方遊んでも2~3時間程度で終わるので、オススメですよ。
是非「ママにゲーム隠された!3」または「パパにゲーム隠された!」も
作って欲しいですね。
スポンサーサイト

【3DS】超科学脱出 最果てのクロスアイズ プレイ日記02:全クリしました

超科学脱出 最果てのクロスアイズのプレイ日記2回目です。
全クリしたので、感想を。

1通りプレイして分かったのは、ストーリーのメインは瞳、
探索(脱出)パートの主人公は京介だった。
W主人公制なので、ここまではっきり分けなくても良かったのでは…?と
いうのが本音。
せっかく異なる能力を持った超能力者がいるのだから、二人で協力して
謎解きをした方が面白かっただろうなぁ。
まぁ、京介の過去干渉能力だけでも十分面白かったけどね。

tkdski_014.jpg
瞳の超能力が探索パートで役に立ったのは、この一か所のみ。
透視と念力と脱出ゲームでは大変便利な能力を持っているので
もっと活かせれば良かったのに。

探索パートはシステムの便利さやヒントが多いこともあって
サクサク進むので、詰まることはまずない。
探索パートは全部で3か所。
500円のゲームと考えれば妥当なところかな?

tkdski_012.jpg
ストーリーの方は完結編ということもあり、それなりに綺麗に終わっている。
ただ、中身は悪くはないけど凄く面白いという訳でも無かった。
京介がメインの時はボケとツッコミの役が明確に分かれていたので
読んでて、まだそこそこ面白かったけど、ストーリー上主役の瞳メインの
話は正直微妙だった。
「皆が瞳を大切に思っている」、「瞳は皆に勇気をくれる」、「凄い」的な
感じで進むのだけど…当の本人は特に何かしているわけではないんだよなぁ。
皆に守られているだけで…そういう主人公補正が強い作品が
苦手な自分としては合わなかった。

そういえばストーリーの間で選択肢が出るけど、あまり意味がなかったな。
間違った選択肢を選ぶと「あなた何を言っているの…○○○でしょ」みたいに
言われて、軌道修正させられる。
プレイヤーがあまり介入することはなく、勝手に話が進んで行っている。
一応マルチエンディングなので、異なる選択肢を選び続けたら
エンディングが変わるみたいですが、どのくらい変わるのかは未確認。

tkdski_013.jpg
値段を考えれば、結構遊べるし良い作品です。
探索パートは面白かった。
ストーリーはラノベが好きな人は合うかなという感じ。
個人的には前作(2作目・京介たちが主人公)はプレイしてみたいと思った。
脱出ゲームがやりたくなったら、プレイするかね。

【3DS】超科学脱出 最果てのクロスアイズ プレイ日記01

tkdski_001.jpg
超科学脱出 最果てのクロスアイズ
3DSダウンロード専用で、価格は500円。
久しぶりに厨二心にグッと来るイラストがあったので
購入してみました。

ゲームの内容としては超能力を駆使した脱出ゲーム。
こちらのゲームは超科学脱出シリーズの3作目にあたり、
シリーズ完結編のようです。
…実は前2作未プレイなんですがね(´ε`;)ゝ
いきなり完結編から遊んで大丈夫か!?とは思いましたがぁ、
1作目主人公と2作目主人公の物語が交差(クロス)するというのに
惹かれまして…。
どうしてもこの3作目が早く遊びたかったのですよ。

tkdski_010.jpg
一応、前作未プレイの人や詳しいこと覚えてないよ~という
プレイヤー用に大変親切な設定があるので大丈夫(笑)
世界観設定とかキャラ設定を説明する文章を表示するか否かが
選択できるようになっています。
まぁ、本当は前2作きちんと遊んでから、完結編をプレイした方が
面白いとは思いますがね。
我慢できなかったから仕方がない。

ストーリーをざっと説明すると、「東欧の国で超能力者だけの
国を作ろうとしている悪者がいるから阻止しよう」という感じ。

tkdski_002.jpg
主人公は2人おり、こちらは1作目の主人公の茜野 瞳。
二つの超能力(透視と念力)が使える多重能力者。
明るいく真っすぐな性格で人から好かれやすいタイプ。
犯人と思われる人物と深い関係がある。
(公式サイトにネタバレありw)

tkdski_003.jpg
もう一人の主人公は綾名 京介。2作目の主人公。
私立探偵で右目右腕を過去の事件で失っており、義眼義肢。
超能力は過去干渉能力。

tkdski_011.jpg
ゲームの流れとしてはアドベンチャーパートと探索パートと2つのパートがあり、
アドベンチャーパートでストーリーが進んでいく。
ストーリーの途中に選択肢が出るので、これによってエンディングが変わる
マルチエンディング式らしい。

tkdski_006.jpg
探索パートでは密室から脱出する脱出ゲーム。
こちらは普通の脱出ゲームと同じで、物を調べてアイテムを入手。
アイテムを使って謎を解いていく。

tkdski_007.jpg
京介操作時は過去干渉能力を使って、時間を遡ることで
部屋の変化の確認や過去の物に触れることが出来る。
これも探索パートでは重要な手がかりとなる。

tkdski_009.jpg
例えば、被害者が受け取ることが出来なかった郵便物を
京介の能力を使えば受け取ることが出来るようになったり、
犯人が見られたらマズイと思って壊した物を、破壊される前の状態で
見ることが出来たりと、割と反則的な能力w

現在、全4章の内、第2章まで進めましたが、今のところは面白い…とは言い難い。
2人の超能力者が協力して事件を解決していくという設定は面白いとは
思うのだけど、事件の規模が大きすぎて「それは主人公たちの問題なのか?」
「もっと協力して貰うべき人がいるのではないだろうか?」と思ってしまう。

また、ストーリーの規模の割には、やっていることが脱出ゲームというちぐはぐ感。
部屋から脱出したところで、「この問題が解決するんかーい!」って
ツッコミを入れたくなる。
もっと事件の規模は小さい方が自然なゲームになったと思う。

あと、W主人公性のゲームなのかなと期待していたのだけど、
今のところ京介しか操作していないのが気になる…。
瞳はストーリー上、重要人物ではあるけど、脱出パートでの
操作がないため、ただのヒロイン(しかもお姫様扱い)。

正直期待していたほどではないけど、操作性やシステムは良く遊びやすいので…
一応全クリ目指してプレイを進めてみます。

【PC】学校であった怖い話(フリーゲーム):プレイ日記01 風間救出まで

fegkw101_001.jpg
今回遊ぶゲームはこちら。
フリーゲーム「学校であった怖い話」

サイト:http://aki.cside.to/school/game.html
制作者:アキ様

こちらは「学校であった怖い話」(以下、学怖)を題材にした探索ゲーム。
ファンの方が作った二次創作ゲームで、学怖(無印またはS)を
やり込んだ人がニヤリと出来るゲームというコンセプトで
作っているそうです。
ゲーム自体オリジナルストーリーはあまりなく、原作の話を基に
アドベンチャーゲーム化。

ファンの間では評判が良かったので、1度遊んでみたいと思ってましたー。
一応「学怖」は全てのシナリオはプレイ済み(細かい分岐は別として…)なので
大体のネタは分かるはず。

fegkw101_002.jpg
早速プレイ。
ストーリーは原作と同じ。
旧校舎が取り壊されることを記念して、新聞部で七不思議の特集をすることに。
この学校の怖い話に詳しい7人の生徒を新聞部に集め、1人1人の話を
聞いていこうとするのだが…7人目が来ない。
他6人の話を聞きながら、7人目が来るのを待とうということになるのだった。

ドット絵の語り部たちも可愛いのぉ。
デザインはSFC版基準ですな。

6人全員の話を聞き終わったところからゲームスタート。
7人目が来る気配が一向にないため、会はお開きとなり
皆帰ることに。

坂上の取材メモによると「細田→風間→岩下→新堂→福沢→荒井」の順番で
話を聞いたようだ。
風間のひとり六不思議は銅像の話しかしてないw
全然話を聞いて貰えてないww

片付けも終わり、坂上も帰ろうとしたとき悲鳴が聞こえてくる。
怖い話を沢山聞いたから、何でもない物音が変な風に聞こえるんだ。と
思い込もうとして、下駄箱へと向かう。

fegkw101_004.jpg
しかし扉は開かず、外に出ることが出来なかった。
夜も遅いから先生が鍵を閉めてしまったのかな?と思い、引き返そうとすると
後ろから女子生徒の霊が…こちらにゆっくりと近づいて来る。

fegkw101_005.jpg
「坂上くん!危ない!!」という声で我に返り、逃げ出す。
助けてくれたのは早苗ちゃん。
流石、このゲームで一番頼りになる存在!!

早苗ちゃんの中にいるおばあちゃんの話では、この学校で七不思議の会をすると
霊道を開く儀式になってしまうらしい。
しかも今回は途中で儀式を中断させてしまったので、霊道が開きっぱなしになり、
校舎内に霊が沢山いる状態になっている。
七不思議をきちんと終わらせれば、霊道が閉じて出て来た霊たちも帰っていくと
いうことだった。

もう一度語り部たちを集めて、七不思議をきちんと終わらせようということになるが、
語り部たちは自分たちの話に出てきたモノに捕らわれてしまった。
まずは語り部全員を救い、新聞部に集めることに。

最初は居場所が分かりやすい細田から。
細田は何の話を聞いてもトイレだからねww

fegkw101_006.jpg
1Fのトイレに行ってみると、細田の声が聞こえてくる。
便器から出て来ている手に足を捕まれて動けないらしい。
このままだと飢え死にしちゃうよ~と言ってるけど…良いダイエットになるんじゃないかな?
危険もあまりないみたいだし、少し放置しておこうか。

細田を助けるために、使えそうなアイテムを探す。
といっても、今は男子トイレと職員室くらいにしか入れないのだけど。
職員室に行くと比田先生がいた。
う~ん…比田先生のことは記憶にないなぁ。
どの話に出て来たんだろ?

比田先生に細田がトイレに閉じ込められた。と伝えたら、
「またろくでもない好奇心から余計なことをしたんでしょ。
自業自得。しばらく放っておきなさい。」と言われた。
今だったら大問題になる発言だ~w
いや、原作でも先生は全くアテにはならない存在だったけど。

fegkw101_022.jpg
校内のトイレをウロウロ。一人トイレツアー状態。
一か所トイレが詰まっていて、妙に寒気がする所がある。
薄っすらと男子生徒の霊も見えてる…
トイレの中から定期入れが出て来たということは井上くんか。
妹と自分が殺されてしまった話だね。
この話の細田は、ちと怖かったから印象的だった。

アイテムもだいぶ揃ってきたので、細田を助けにいくか~。
「バールのようなモノ」で扉を開けると、便器から出ている手に
捕まっている細田を発見。
と、思った瞬間、細田が便器の中に引きづり込まれたw
どーやって!?ぼっとん便所じゃないのにww
このままの方が細田の本望かもしれないけど…七不思議の会の為に
助ける必要があるからな。

fegkw101_008.jpg
中野くんが襲い掛かってくる。
Sの中野くんのまんまw
今のままだと細田を引き上げることが出来ないので、まずは「洗剤」を使って
中野くんをひるませる。
その後、「ラバーカップ」を使って細田の手を引き出す。
「ゴム手袋」を装着して、細田を引き上げる。
すると、中野くんが再び細田を引きづり込もうとしてくるので
「水で流す」を選べば、勝利!!
中野くんもちょいちょい攻撃してくるので、残りHPには注意が必要。

これ…細田を助けてない状態で「トイレの水で流す」を選んだら
どうなっていたんだろう?
やれば良かったな。

HPの回復は新聞部にいる早苗ちゃんが回復してくれる。
さらに救出した語り部たちは1人だけ一緒に連れて歩くことが可能。
語り部に話しかけるとヒントが貰える。

fegkw101_010.jpg
細田を連れた状態だと、女子トイレに入ることが出来る。
(坂上1人だと流石に女子トイレに入るのは…と言って入ってくれない)

話をした順番で助けていくとなると、次は風間かな。
校長の像の話をしていたので、校庭にいるはず。
女子トイレで撃退した手から「玄関の鍵」を入手しているので
これを使って校庭へ。

fegkw101_012.jpg
校長の像があるところに行ってみると…風間の銅像になっていた。
銅像になっても話しかけてくる風間。
さすが人外は違うぜ…。
「"アレ"を取ってきて欲しい」と言ってくるので、「"アレ"って何ですか?」と聞き返すと、
「君って本当に鈍いんだねぇ。そんなんじゃ女子にモテないよ。」と言われるw
風間よ…察してちゃんは男女共にモテないぞ(#^ω^)

fegkw101_013_20170112204206062.jpg
風間が言っている"アレ"がよく分からないけど、校内探索。
3年の教室に行って、風間の机の中を漁ってみる。
机の中には「ゴキブリのマスク」が。
坂上も「とりあえずこれを持っていくか」と言ってるけど
何でだよ?
それを持って行ったところで何の意味があるんだよww

fegkw101_014.jpg
思った通り風間に小馬鹿にされる。
まぁ…今回は風間の言っていることが正しいよ。
「帰る途中に無くした」ということ、帰るときに持っているものだろって…
鞄のことか!?
最初から鞄を探して来てくれって言えよ!!

落し物は職員室に届けられるはずということで、行ってみると
案の定届けられていた。
しかし本人が取りに来ないと渡さないと言われた。
風間になりきってゴキブリのマスクを被って先生を脅かすことで
何とか鞄をゲット。

fegkw101_015.jpg
鞄の中にあったワッペンを風間に渡すと…
突如UFOがやってきて風間の石化を解いてくれる。

fegkw101_016.jpg
これで風間が仲間になった~と思いきや、
力を貸して欲しければ1万円払えと要求してくる…。
助けてもらった恩というのを感じないのだろうか?
せめて500円にしてくれよ。
風間には新聞部で待機してて貰おう。

順番的には次は岩下さん。
やっと女子が来るぞ!!

【アプリ】Cube Escape Theatre

FF9は裏でちょいちょい進めてはいるものの記事に出来る所まで
進んでいないので、ちと別のゲームのお話でも。
今回遊んだのはこちら。

ceta_001.jpg
Cube Escape Theatre
ジャンルは脱出ゲーム。
こちらは無料アプリです。

※今回のゲームは血やら臓器やらの表現がありますので
苦手な方はご注意ください。

ceta_002.jpg
OPでは一人の男がエレベーターに乗って行く姿が映される。

ceta_004.jpg
エレベーターを降りるとゲームスタート。
操作方法は普通の脱出ゲームと同じ。
部屋の中を調べて、アイテムを駆使して謎を解いていく。

ceta_005.jpg
おや?バーカウンターがあるぞ。
折角だし二人に話でも聞いてみるかね。

ceta_006.jpg
マスター…飲み物を作るのはアナタの仕事ですよ。
仕方がないのでレシピに従って飲み物を作って、男に渡すと
一気に飲み干す。

ceta_008.jpg
…って、えええ!?
口からドライバーが出てきたw何だこれww

ceta_009.jpg
雰囲気を盛り上げる為にピアノを弾こうとすると、
鍵盤から手が出てくるしww
凄い世界観だな。

ceta_010.jpg
部屋の中を探索しているとラバーカップをゲット。
早速トイレに行き、使用してみると胎児が便器から出てくる…
ビックリしたー(´・ω・`)

ceta_012.jpg
探索を進めて行くと、ゲームのタイトル通り「舞台」が始まる。
現在・過去・未来についての6つの舞台が見れる。

ceta_013.jpg

ceta_014.jpg
と、言っても謎解きの問題6問分ですがね。
う~む、話がまったく見えてこない!

ceta_016.jpg
先程の緑の服を来た客の脳みその中。
別のお酒を渡すといきなり銃で自分の頭を打ちぬくので、その部分を
タッチすると中が調べられる。
奥さんらしき人物がいたり、謎の扉があったり…カオス。

ceta_018.jpg
舞台も第5幕になると奥さんが登場。
男が持っていた写真通りに物を配置していくと…

ceta_019.jpg
奥さんの首が掻っ切れ、死んでしまう(´・ω・`)ナンダコレ…

ceta_020.jpg
舞台の司会者から男の記憶を取り出すことで魂が壊れてしまったと言われる。
バーに戻ると客がいなくなっているので、捜してみるとトイレにいた。
何だかうなだれているので、声をかけてみると…男の身体が真っ黒に。

ceta_024.jpg
風車の風車部分を舞台の順番通りに並べるとクリア。
視界の男から「お前の心は高度な意識状態に達している。探索の旅を続けろ」と
言われる。

この部屋での探索は終わりなのでエレベーターに乗ると…

ceta_025.jpg
先程の男がこちらをじっと見ている…
いや~久しぶりにぞくっときたw
割とホラー耐性ある方なんですがね。

謎解き部分はそんなに難しくないかな。
テキトウにやっていれば解けるという感じではないけれど、
すっごい悩むという程難しくもない。
アイテムの配置などもヤラシイものはないので、遊びやすい。

どちらかというとこのブラックでシュールな世界観を楽しむ
ゲームという感じでしょうか。
「常識」という概念がないので、登場人物たちの行動が突拍子のないものばかりで
次に何が起こるか予想が出来ず、面白かったです。

本作はCube Escapeシリーズの8作目ですが、かなり気に入ったので
他のシリーズも遊んでみようと思います(笑)

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: