【3DS】ルーンファクトリー4:感想

ルーンファクトリー4 (特典なし)
マーベラスAQL (2012-07-19)
売り上げランキング: 323

ルーンファクトリー4をプレイした感想になります。

○良い点
やはりシリーズの売りとしている自由度の高さは良いですね。
一日中農作業をしてても良いし、ダンジョン探索、釣り、鍛冶など
出来ることが多いため、常にやることが溢れていて
時間があっという間に過ぎていきます。

システムはかなり遊びやすく出来てます。
毎日の日課となる畑の水やりなどもかなり広範囲に撒くことが
出来るのですぐに終わりますし、同じ種類のアイテムは複数の持てたり。
アイテムの切り替えも楽々。
この手のゲームで悩まされるアイテムの所持数も拡大出来るので、
今作では困ることもなかったです。
あと料理や鍛冶も一度に複数作れるので大量生産がしやすかったのは、ありがたいです。

前作に比べると敵も強く、ダンジョンが難しくなっています。
装備をしっかり整えて回復品を持っていけばクリア出来る難易度にはなっていますので、
各システムが活きてきてて良いと思います。

シナリオのボリュームは凄いですね。
メインシナリオクリアまで約70時間、第3部やその他のイベントも
こなしたら80時間は越えます。

街の住民同士が仲良しで、住民同士の会話が多いので、ほのぼのします。


×気になった点
女主人公が入ったことでヒロイン候補が減ったのは仕方ないにしても、
キャラの属性被りがヒドイです。
スタッフの趣味なのかもしれませんが天然キャラやロリキャラが多すぎて、
どちらも好みではない場合は嫁にしたいキャラがいなくて悩みます…。
この手の作品は多くやって来てますがこんなことは始めてです。

イベントのランダム性はやめて欲しいですね。
嫁、婿候補たちのことを深く知るイベントがランダム発生のため知る機会が少なく、
キャラの魅力が伝わって来ません。
また重要イベントの結婚フラグイベントや第3部突入イベントもランダム発生なので
その辺のイベントを狙うと凄いストレスになります。

武器と農具は別々に持てるようにして欲しかったです。
ダンジョン内で鉱石発掘するときなど細かい切り替えが多く、少し面倒でした。

ストーリーの大筋のところは面白いのですが、こちらに都合が良い展開が多く
さらに無駄な設定が多いです。
結局主人公の記憶喪失と王族設定は何の意味があったんだ…。


■感想
やりごたえもあり、非常に面白かったです。
総プレイ時間は72時間でしたが一度もダレることもなく熱中して楽しめました^^
まだまだ遊べる要素もありますし、今回から導入された女主人公もやってみたいですね。
システム面などはユーザーのことを考えて本当に遊びやすく出来ています。
それだけにキャラの薄さ、イベント発生条件のランダム性さえなければ…と思ってしまいます。

制作会社は残念なことになりましたが、ルンファスタッフが作っている新作も
あるみたいですし…5は気長に待つので発売されると嬉しいです(´-ω-`)

rufa4_384.jpg

rufa4_385.jpg
ついでに時間をすっ飛ばしてみたら、第3部突入イベントも発生しました。
やはり条件は満たしてても、イベントが発生するかは運しだい。
第3部はセルザを助けようという展開でした。
こちらは後で遊んでみようと思います。

トータルプレイ時間72時間
スポンサーサイト

【3DS】ルーンファクトリー4 プレイ日記18:ドルチェとの結婚イベント

ルーンファクトリー4 (特典なし)
マーベラスAQL (2012-07-19)
売り上げランキング: 239

ルーンファクトリー4のプレイ日記18回目です。

結婚するために必要なダブルベッドと結婚指輪を用意して、いざプロポーズへ。
隣でクローリカとビシュナルと食事中だが、気にせずいくぜ!!
これ2人とも気になって食事に集中出来ないだろう(笑)

アイテムで結婚指輪を渡すと、
rufa4_373.jpg

rufa4_374.jpg

rufa4_375.jpg

rufa4_376.jpg

rufa4_377.jpg

rufa4_378.jpg
ピコやナンシーさん、ジョーンズさん、ドルチェの両親も一緒にだけど良いの?と。
レストはもちろんと返答。

rufa4_380.jpg

rufa4_382.jpg

rufa4_383.jpg
ここで抱き合ってホワイトアウト。

rufa4_354.jpg
で、結婚式当日。
ヴァルカノンさんも大喜びしてくれてるww

rufa4_355.jpg
ドルチェの花嫁姿もいいですね。
折角だからピコもドレスを着て欲しかったなぁ…。
街の皆からも祝福の言葉をかけて貰えました。

rufa4_357.jpg

rufa4_358.jpg

rufa4_359.jpg

rufa4_360.jpg

rufa4_361.jpg
色々ありましたが、ナンシーさんやジョーンズさんとも「お父さん」「お母さん」と
呼べるくらい上手く行っているみたいです。

rufa4_362.jpg

rufa4_363.jpg

rufa4_364.jpg

rufa4_365.jpg

rufa4_367.jpg
ピコの通常運転っぷりが堪らんww

rufa4_368.jpg
ピコも一緒に来てくれるんだぜ。これから楽しくなるだろう。

rufa4_369.jpg

rufa4_370.jpg
竜の間にいくと誓いの言葉があるのですが、多分セルザがいたら、
セルザがやっているんだろうなぁ…。

と、いうことでドルチェとも無事結婚出来ました。
第3部に入るためのイベントは発生しませんでしたが、当初目標としていた
シナリオクリア+結婚はクリア出来たので良しとしよう。
感想はまた次回ー。

【3DS】ルーンファクトリー4 プレイ日記17:ドルチェの結婚フラグイベント

ルーンファクトリー4 (特典なし)
マーベラスAQL (2012-07-19)
売り上げランキング: 239

ルーンファクトリー4のプレイ日記17回目です。

ドルチェとの結婚イベント、または第3部に入るためのランダムイベントを
起こすために粘ること2時間弱…。
イベントに関わる者をパーティに入れて、イベント確認→寝るをやっても発生せず。
攻略サイトで確認しても条件を満たしているはずなのに別のランダムイベントばかりが
発生してしまう…。
正直諦めかけていたところでやっとドルチェの結婚フラグイベントが発生…っ!
良かったあぁぁ!!

rufa4_305.jpg
街ではレオン・カルナクにある像の右足に名前を書いた人たちは
幸せな家族になれるというおまじないが流行っているそうです。
キールからドルチェと一緒に行ってみては?と言われます。
ドルチェにおまじないの話をすると、ドルチェの時代にも
似たようなおまじないがあったそうで、その時にピコとドルチェも名前を書いたから
名前が残っているか一緒に確認に行こうとなります。

rufa4_310.jpg
街の外に出るとナンシーさんに遭遇。
レオン・カルナクまで行くと言うと心配そうにしているが、
ドルチェが「子供じゃないんだから」と。
おやぁ…?ナンシーもジョーンズもドルチェとピコが来てくれて嬉しいと
言っていたから上手くいっているのかと思ったけど、なかなか難しいようで。

rufa4_311.jpg

rufa4_312.jpg
レオン・カルナクで像の右足を調べてみるものの、名前は消えてしまっていたようです。
以前、二人でここに来たときにドルチェがピコにムーンドロップ草をプレゼントしたらしく
ピコは嬉しくて毎日花を見ていた。
枯れてしまってはピコが哀しむとドルチェの母親が毎日こっそり花を取り替えてくれていたと
いう話を聞けます。

rufa4_313.jpg
家に帰るとナンシーさんが色々とドルチェのことを気にかけて声をかけてくれますが
ドルチェは素っ気ない返事を返します。
どうやらナンシーさんの顔色が悪いことに気が付いていて、部屋で休んでいてと欲しいみたい。

rufa4_314.jpg
翌日、病院に行くとドルチェから花瓶と花飾りをプレゼントされたとはしゃぐ
ナンシーとジョーンズ。
2人も昔、場所は違えども似たようなおまじないをやったことがあるそうです。
レストがピコも含めて4人でおまじないをしに行ってみては?と提案をします。

rufa4_316.jpg
ナンシーさんがドルチェに誘いに行きますが、ドルチェは「行かない」と
きっぱり断ってしまいます。

rufa4_317.jpg
さらに翌日、病院に行くとナンシーさんが倒れていました。
ジョーンズもピコも外出をしており、一緒にいたドルチェはかなり動揺して呆然といる様子。
とりあえずレストがベッドに運び、看病をしている間にドルチェはジョーンズを探しに行くと
出て行ってしまいます。

rufa4_317_02.jpg
ドルチェに呼ばれてジョーンズが戻って来て、ナンシーさんを診たところ
最近色々と悩んでいて、疲れが溜まっているだけだからゆっくり休めば大丈夫と。
ナンシーさんもこれだけ心配されているなら、嫌われてはいないみたいね…と安心したようです。
まぁ、確かにドルチェの反応はナンシーさんからしたら辛いものだからなぁ。
しかし迎えに行ったはずのドルチェが戻って来ないので、探しに行くことに。

広場に行くとドルチェがピコと一緒にいるので、2人にナンシーさんの無事を
伝えて、家まで送り届けることになります。

rufa4_321.jpg
ドルチェは本当にここに居ていいのか悩んでいるらしく
2人が家族として迎え入れてくれていることに嬉しくもあり、戸惑いもある。
その為、二人になんと伝えたらいいのか分からず苦しんでいると相談されます。
レストが「言葉にするのが難しければ形にしてみたらどうかな?」とアドバイスを送ると

rufa4_324.jpg
2人にプレゼントを渡すドルチェ。2人とも大喜びしてくれます。
ドルチェも喜んでくれている姿を見て嬉しそうにしていたので上手くいくかと
思いきや

rufa4_325.jpg
えええええ…っ!?ここに来てそれか。
ピコと一緒に部屋から出て行ったドルチェを追いかけていくと

rufa4_327.jpg
「2人は血は繋がってない赤の他人、ピコは幽霊だから分からないんだ」と。
ピコにそんなこというのは止めてくれー。いつもドルチェの心配をしてくれてるのに…。
流石にピコにまで暴言を吐いたのはすぐに反省をしたみたいで

rufa4_329.jpg

rufa4_330.jpg

rufa4_331.jpg
ナンシーやジョーンズを家族として認められない理由を教えてくれます。
2人を家族として認めてしまったら、ドルチェの両親のことを
疎かにしてしまうみたいで嫌だった。
頭では分かっていても両親の元に帰りたい気持ちもあると。

rufa4_333.jpg
ドルチェは1人で湖の方へ行ってしまうので、さらに追いかけていくと
レストたちと塔に行ったときに実は自分の名前を探していたわけではなく、
昔、塔に行ったときはピコと2人ではなく、家族と行っていて名前を書いたので
皆の名前を探していた。
当時のピコは「自分は家族ではない」と遠慮をしていたので
ムーンドロップ草をプレゼントすると一緒に「家族になってください」と伝えたと
話を聞かせてくれます。

rufa4_334.jpg

rufa4_335.jpg
ドルチェの大切な人たちが存在していたという証明するものは、もう残ってはいないけれど
思い出を共有することで共に大切にしようと。

rufa4_336_02.jpg
一通り話終わったところで、ナンシーさんやピコに謝りたいから
付いてきて欲しいと言われるので家に帰ります。
ナンシーさんはドルチェのことを家族と思っているので、ドルチェが娘になりたくなったら
いつでも準備は出来ている。
ジョーンズとバカップルだと思ってたけど、この人凄い人だ。

rufa4_337.jpg
しかしピコがドルチェを探しに行くといったまま戻って来ておらず、
フォルテの話では街の外に出て行ってしまったそうです。
ピコはドルチェから長距離離れてしまうと消えてしまうそうですが…

rufa4_337_02.jpg
何故か看板が空を飛んできて、ピコは思い出の場所にいると教えて貰えます。
ドルチェ曰く、看板を持ってきた幽霊はピコではないということらしいですが
まずはピコを追ってレオン・カルナクへ。

rufa4_338.jpg

rufa4_339.jpg
ピコはドルチェの両親がいたという証拠として像のところに
名前を探しに来たのだけれども、見つけれず。
せめてムーンドロップ草を摘んで帰ろうと思ったけど、
幽霊だから物に触れずことが出来ない。
こんなんだからドルチェにも認めて貰えないと。

rufa4_340.jpg

rufa4_341.jpg
いやぁ…無事仲直り出来て良かった。
このイベントはドルチェと結婚するためのフラグイベントのはずなのに
ピコの好感度がガンガン上がる(笑)

rufa4_342.jpg
少ししんみりしたところで、ピコのこのノリww

rufa4_344.jpg

rufa4_345.jpg
ピコが何かに気が付き、右足を調べてみると
「ありがとう。レストさん。
いつまでも仲良くね。私たちのかわいい子供たち」とメッセージが書かれてました。
イベントでちょくちょく出て来ていた看板のオバケはドルチェの両親で
ずっと2人のことを見守ってくれてた。

rufa4_346.jpg
街に帰ると勝手に飛び出したことをナンシーさんに叱られますが
ドルチェもナンシーたちのことを家族として受け入れることが出来た様子。

さらにはレストに対しても
rufa4_347.jpg
ヤッター(゚∀゚)家族になりに行くから待っててくれ!!
ここでフラグイベントはおしまい。
次回は念願の結婚式です。

【3DS】ルーンファクトリー4 プレイ日記16:第2部クリアまで

ルーンファクトリー4 (特典なし)
マーベラスAQL (2012-07-19)
売り上げランキング: 245

ルーンファクトリー4のプレイ日記16回目です。

rufa4_268.jpg
前回、浮遊帝国城に突入して装備もだいぶ整ってきたので早速ダンジョン攻略開始。
このダンジョンですが東、南、西とエリアが分かれていて
1つのエリアも結構広いんですよ。

rufa4_269.jpg
しかも各エリアごとにボスがいるという新設設計。
ボスを倒してスイッチを入れると北に向かう扉が開くので
全ての扉を開くには3つのエリアにあるスイッチを起動させる必要があります。
やっと全部押せた…多分このダンジョンに入ってから1週間(ゲーム内時間)くらいかかりました。

rufa4_272.jpg
北のエリアではエゼルバードが待ち受けているのでルーンスフィアを
取り戻すためバトルに。

エゼルバードは高速で移動するので攻撃は当てにくいですが、
案外弱いかも…?と思って油断してたら
rufa4_274.jpg
敵のグラフィックが赤く点滅するようになったら即死ダメージクラスの魔法を使ってきた(笑)
ちょっ…酷ぇ。かなり広範囲の魔法なので、部屋の隅にあるワープのところまで
逃げないとダメみたいです。

rufa4_276.jpg
1戦目勝利するとエゼルバードの目的が明かされます。
が、イマイチ何がしたいのか、分からん。
神になりたいと思うことは良しとしよう。目標は高いに越したことはないさ。多分。
でも何でなりたいのかというところが、はっきりせんなぁ。
アースマイトを苦しめたいとか地上を制覇したいというだけなら神にならなくても…

rufa4_277.jpg
そうこう言っている内に敵が本気を出して2戦目がスタート。
負けイベントで、こちらの攻撃は全く通りません。

rufa4_278.jpg
エゼルバードに止めを刺されそうというタイミングでダグとアーサーが
助けに来てくれます。
ダグは何で毎回無茶をするんだ…君にはこのゲームで最重要店「雑貨屋の店員」という
重要任務があるのに(´・ω・`)

rufa4_279.jpg
さらにはセルザまで助っ人として来て、エゼルバード3戦目は一緒に戦ってくれます。
この戦闘は負けてもセルザが復活させてくれるので、安心。

ルーンスフィアは誰かに力を与えたり、自身延命に使うのではなく、
大地にある全てに生命力を与える為に使うべきと主張するセルザ。
=自分の死を受け入れることになるのですが…。

一方、エゼルバードは神になることを諦められず、神であるネイティブドラゴンと
融合することで神になろうとします。

rufa4_285.jpg
ルーンスフィアの力を使ってセルザと融合したエゼルバード。
イラスト全体に影を入れていますが、目が可愛いままなんですが…
せめて赤く光らせるとかさ…。
そのままバトルになりますが、当然勝てないのでこちらのHPが0になったら進みます。

rufa4_286.jpg
援軍として助けに来てくれていたアーサーたちの飛行艇も墜落させられて
今度こそ大ピンチ…レストも諦めかけていたとき

rufa4_287.jpg
そこに守り人たちが街の人たちの祈りやルーンを届けてくれます。

rufa4_288.jpg

rufa4_289.jpg

rufa4_290.jpg

rufa4_291.jpg
貴重な一枚絵も入りますぞ。
女の子たちはまだ良いのですが男性陣はもう少しカメラ引いてやってくれww
レオンなんて顔の切れ方が、かなり中途半端で可哀想なんだが。

rufa4_292.jpg
皆から力やルーンを受け取りセルザと共にみんなの元に帰る!と誓うレスト。
4戦目はこちらのHPや能力が跳ね上がるので、ある程度回復しつつ戦えば
負けることはないかと。

rufa4_294.jpg
一定量ダメージを与えると画面が切り替わり、ラストバトルへ。
手前に足場があり、自分はその範囲でしか動けないので
敵が近づいて来たらタイミングよく攻撃。
ここも無茶しなければ勝てるのでHPを確認しつつ戦えば大丈夫です。

rufa4_295.jpg
エゼルバードを倒すとセルザとの融合が解けます。
人の体に膨大なルーンを受けたので、エゼルバードの体は限界を迎えはじまりの森に還ってしまいます。
最後まで自分の信念を曲げなかったところは少し好感を持てるかな。
ルーンスフィアを取り戻し、再びセルザの背に乗って街に皆の元へ。
ここで再度スタッフロール。

rufa4_297.jpg
飛空艇が落ちて行方不明になっていたダグたちも無事街に帰って来れて
ハッピーエンドがと思いきや

rufa4_300.jpg
実はエゼルバードと戦っているときに既にセルザの体は
はじまりの森に還っていた。
けれど再び皆に会いたいという思いで、何とか今まで形を保ってきていたが、そろそろ限界。

rufa4_302.jpg
最初に約束したレストの記憶を取り戻すとことが出来ず、すまないと。
そ…そういえばそんな設定もありましたな。すっかり忘れてた。

rufa4_303.jpg
笑顔で見送って欲しいと言いつつ、消えて行くセルザ。
街の人たちもセルザがいなくなり、寂しく思いつつも普段の生活に戻ることが
出来ているというところで完となります。

一応ストーリーとしてはここでエンディングを迎えてはいるのですが、
少し調べたところ後日談として第3部もあるみたいです。
ただ、第3部に入るための条件が完全にランダムイベントの為、出すのは大変みたいで…
うーん…どうしようかな。
イベントは観たいけど、ランダムイベントを粘るのもきついしな。
そういえばまだ結婚してないし、とりあえずは結婚までは進めようかな。
それまでに第3部に入るためのイベントも発生してくれると良いのですが。

【3DS】ルーンファクトリー4 プレイ日記15:浮遊帝国城突入まで

ルーンファクトリー4 (特典なし)
マーベラスAQL (2012-07-19)
売り上げランキング: 211

ルーンファクトリー4のプレイ日記15回目です。
秋の12日はバレンタイン。
フフフ…前のほたるび祭りでは少し寂しい想いをしましたが
今回は彼女持ちですからね。
ヴァルカノンさんからも前日に「渡したい相手をデートに誘うといいですぞ」と
アドバイスを貰えるのですが…ん?バレンタインなのに男から渡すのかい?
まぁアドバイス通り、ドルチェをデートに誘いに行くと

rufa4_251.jpg
逆に誘われたー(゚∀゚)
誘いを受けるとピコが「ルーちゃんが喜びすぎておかしくなっている」とww
いやぁ照れますね。

rufa4_252.jpg
バレンタインでは彼女ではない街の女の子からもクッキーがもらえます。
しかし、この選択肢はいかがなものかと…。
マーガレットからは笑顔でテレながら「ひみつっ♪」って。
やっぱりマーガレットも可愛いですな。

rufa4_254.jpg
約束の時間になったので広場に行ってみると、ドルチェからもクッキーが貰えました。
う~ん…本命の子からは特殊なプレゼントが良かったな。
ついでにこちらから渡しても専用の返事が聞けますよ。


rufa4_241.jpg
さて、ストーリーですが前回に引き続き帝国領を探索して
エゼルバードの元に行くと、アクナトレースとボス戦に。
回転攻撃とか連続ヒットする攻撃をしかけてくるので意外とHPガリガリ削られる(汗)
しかもこちらの攻撃が届かない場所に行ったりするので結構厄介なボスでした。
このボスは敵の攻撃が終わるまで待つ→1~2発攻撃を入れて離れるってやっていかないと
こちらがやられてしまいそうでした。

rufa4_243.jpg
ボスを倒すとエゼルバードが逃げようとするのですが、そこにダグが来て
エゼルバードに斬りかかります。
見事に返り討ちに合うのですが、ダグがケガして寝込むと雑貨屋で買い物が出来なくなるときが
あるので無茶するのは止めてくれませんかね(´・ω・`)結構困るのですよ。

rufa4_245.jpg
しかし敵さんの愛が重い。
「浮遊帝国城で待っているから来てね!来なくてもワシから行くから☆」って
言い残し去っていきました。

rufa4_246.jpg
実は斬りかかったときに、ルーンスフィアを1つ取り返してくれてました。
おおっ!凄いな!!大活躍じゃないですかー。

rufa4_247_02.jpg
ダグの治療の為、街の病院に行くと大きな揺れが。
外に確認しにいくと巨大な帝国城が空を飛んで、襲撃に来てました。
エゼルバードさん、確かに来るとは言ってたけどやりすぎww
この後は、あの浮遊帝国城を止めにレストが乗り込むことになります。

rufa4_260.jpg
乗り込む直前にコハクに話しかけると頑張ってねのキスをしてくれますよ(額にだけど)
これは頑張るしかないですねー!

rufa4_261.jpg

rufa4_264.jpg
まぁこの後、広場に行ったら男からナンパされるわ、助けてくれたディラスに口説かれるわで
散々な目に合うのですが…
最初は「何言ってんだこいつら( ゚д゚)」って思ったけど、女主人公用イベントかw
レストも多分街で一番強いのだから自分で蹴散らせよ。

rufa4_258.jpg
飛行船に乗って浮遊帝国城に向かう途中、モンスターの襲われ3連戦になります。
ザコ敵なので問題ないですが、段々数が増えていくので油断せずに。

rufa4_259.jpg
ザコを倒すと浮遊帝国城に到着。
そろそろ最終決戦と話では言っていたので、ここが最後のダンジョンかもしれません。
とりあえずは装備品を整える為に素材集めをして来ます。

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: