目次

お越しいただき、ありがとうございます。
3DSやPS Vitaなど携帯機ゲームを中心に遊んでいるブログです。
今まで遊んだゲームは「continue」にまとめて、各記事ごとにリンクしていますので
よければ見てください。
各記事の続きは「関連記事」から飛べるようになっています。

※この記事は常にトップに来ますので、次の記事からが最新記事になります。
スポンサーサイト

【SFC】エルファリア2 プレイ日記05:トライデントを求めて

elfalia2_070.jpg
エルファリア2のプレイ日記5回目です。
子メルドンを返しにメルドンの森を訪れたキバたち。
メルドンの長老にエルルのかけらを見せると、全てを察したようで
メルドの修行をしてくれることになる。

elfalia2_072.jpg
長老に言われたアイテムを探し回るキバたち。
フォレス廃城では久しぶりにリーファが前衛に出たので
全滅しかけたww
メルドンの森が闇属性の敵が出現するので、そこでレベルを
調整していくと良いかも。

elfalia2_071.jpg
一方、ゲドラーたちもメルドンの存在に気が付き、
根絶やしにするために動き出す。
そんな中、サラマンデスだけはキバたちのことが気になり
胸騒ぎを感じる。
コイツなかなか良い感をしているぞ。

elfalia2_075.jpg
ついでにDr.ダロスもこの森に来ていて、メルドの秘密に関する
歌をメルドンに教えて貰っていた。
これによって闇より強力な<光の魔物>の作り方、
そして<究極の魔物>の作り方が分かったと言う。

elfalia2_074.jpg
長老に言われたアイテムを全て集めると「武器と武器」または
「武器と宝石」を合成することで、新たな武器を作る<メルド>を覚えることが出来る。
これで「炎のロッド」を作れば、ヒール2を使用できるようになって
戦闘が楽になる!!
しかし…このゲーム、自分の苦手属性の武器が装備できないのですがぁ…
現状ヒール2を使えるのが「炎のロッド」のみ。
つまり、ルークがヒール2を使用できない状態…。
ファイトレベルとマジックレベルはバランス良く上げて行きたいから
早く「雷の杖」が欲しい(雷の杖もヒール2が使える)

elfalia2_077.jpg
メルドを教えて貰った矢先、ゲドラーたちが森に攻めてきて
メルドンを皆殺しにしていた。
長老から「お前たちの敵はゲドラーではなく…ラを破壊する力の化身だ。
それまでに<メルド>の力を磨け」と言われる。
長老もゲドラーに殺されてしまう(´;ω;`)

elfalia2_078.jpg
ここで四魔神官の一人、ウンディネスと戦闘になるが
敵の攻撃一撃で、仲間が消し飛ぶw
当然負けイベント戦です。

elfalia2_079.jpg
目が覚めるとラダの砦にいた。
騒ぎを聞きつけたバジャが森で倒れていたキバたちを見つけ、
ここまで連れて来てくれたそうだ。
バジャはギストから避難してきた人々をプラムへと移住させるつもりらしい。
ただ、プラムに向かうにはフォレス山を越える必要があるのだが
スキュラという闇の魔物がいて、今は通れないと言う。
そこで<メルド>を覚えたキバたちに光属性の武器<星のレイピア>を
作って欲しいと依頼してくる。

<星のレイピア>の作り方はメルドンの唯一の生き残りの
子メルドンが教えてくれる。
アメジスト2つを加えれば良い。
要は<闇×闇>で<光>が生まれるということ。
※闇は四属性(水・火・風・土)に強く、光に弱い。

elfalia2_080.jpg
バジャに<星のレイピア>を渡し、自分たちもカナーナを目指し
フォレス山を登る。
途中にいるスキュラとは4回ほどバトルがあるので、注意。
自分たち用に<星のレイピア>を作っておけばコイツ自体は楽。
ただしボス戦が4回もあるとMPが尽きてくる上に、途中で回復ポイントがない。
(4回戦後に回復ポイントがある)
アイテムを上手く使っていくか、一旦引き戻るかして上手く戦う必要がある。

elfalia2_081.jpg
フォレス山を越えてベリー岬に着くと、キールと会う。
水の国カナーナに行くには、このベリー岬を越える必要があるのだが
山賊が道を塞いでしまっている。
しかも、キールが
「キバ!お前レーナに気があるんだってな!
 良いことを教えてやるよ。レーナは、その山賊に捕まってるぜ!」と言って
立ち去っていく。

個人的にレーナよりリーファの方が好きなので、レーナさんはどうでも良いです(ボソッ)
この辺になってくると各キャラの心境も少しずつ変化が出てきていて
キバ「リーファ…キールを追わなくても良いのか?」
リーファ「良いの…追いかけても、もう…捕まえられない。
     でも、また会う気がする。私たちが行く道とキールが行く道は
     どこかでぶつかり合っている気がするの…」と言う。

リーファ大正解(笑)
キバはこの後に「あいつはまだ<究極の魔物>になろうとしているんだろうか…」と呟く。

elfalia2_082.jpg
ベリー岬の頂上には山賊がいる。
どうやらボスのドランカはレーナさんに惚れてしまったようで、レーナを水の国カナーナへ
送ってあげたいが、途中にいる魔物が倒せずにいて困っているらしい。
その魔物を倒すには<トライデント>という武器が必要なので持って来いという。
また武器プレゼントイベントかい。
メルドで簡単に作れるから良いのだけどさぁ…結局自分たち用にも作らんと
いけんから、二度手間なんだよ。
自分たちが魔物倒してくるから、そこでおとなしく待ってろよ!

リーファ「あんな山賊やっつけちゃえば良いのに…っ!!」
シャンゴ「レーナさんが捕まっている。騒ぎを起こすとレーナさんが危ない」
キバ「…ごめんよ リーファ。俺のワガママだ…」

キバのツンツン度も落ち着いてきて、二人がケンカをすることも
少なくなってきた。
「女は黙ってろ!」と言っていた頃と比べると、素直に謝っててエライ。
成長しておるな。

elfalia2_084.jpg
トライデントの情報を集めるために、ファーの町にやってきた一行。
偶然ダロスが禁止官に連行されていく所に出くわす。
ゲドラーがダロスを生かして連れて来いと命じていたらしい。
ダロスを乗せた船が出向する。
最後にラモンも忍び込んで乗っていく姿も見えた。
アイツ…今度は何を企んでいるのやら。

elfalia2_085.jpg
そこに子供たちの声が聞こえてくる。
どうやらシャンタという男の子は、祖父が<メルダー>のせいで
イジメられているみたいだ。
父親は禁止官だが、本当の父親ではない…というのもイジメの原因には
なっているようだが…。
シャンゴが子供たちに「止めなさい」と言う。
シャンゴの姿を見て驚いたイジメっ子たちは立ち去って行く。

elfalia2_087.jpg
するとシャンタの母親、ジェシカがやってきて息子を助けてくれた
お礼に家で休んで行きませんか?と話しかけてくる。
家の中に入ると「サラマンデスがキバたちを捕まえろという命令が出ている」と
話してくれる。

また先ほど助けた男の子、シャンタがあの魔物のような男の人は
自分の父親なのではないか?と聞いてきたと…。
今、ジェシカはシャンゴの友人のウォルフと再婚をしていた。
どうしてもっと早く帰ってきてくれなかったのか?と攻める。
シャンゴはキバたちに拾われる前の記憶はなかったからなぁ…。
記憶があったら、すぐに帰っただろうに(´・ω・`)
シャンゴは「シャンタは自分の子供か?」と聞くと「違うわ、ウォルフとの子よ」と
否定をする。

ジェシカの父親ツァラスがメルダーで、彼だったらトライデントの作り方を
知っているかもしれないということで、彼の住むエルムの廃坑に向かうことに。
今のシャンゴの姿だと誰か分からないから、手紙を持って行ってと渡してくれる。
ここで、シャンゴは元々人間だったって分かるね。

「もう二度と来ないで」と家を追い出されてしまう。
家の扉も固く閉じられてしまい、何だかとても悲しい…。
改めてプレイしてみて思ったけど、エルファリア2って鬱イベント多くね?

elfalia2_088.jpg
エルムの廃坑に向かおうとするとバジャがやってきて
ギストの町の人たちと無事プラムの町に着いたと教えてくれる。
プラムの町にいくと、皆がこれから町を盛り上げようと頑張っていた。
…新桃太郎伝説で「新しい村」のようなイベントをやるハドソンだぞ。
絶対にこの町に何か悲しい事件が起こるわ!!

【SFC】エルファリア2:プレイ日記04 闇の魔物誕生

エルファリア2のプレイ日記4回目です。
キバの父親ベータを救出する為に、ギストの魔物工場を進んでいくと
キールがサラマンデスの足止めをしていた。
(一瞬でやられるけど…)

elfalia2_052.jpg
そこにキバたちが駆けつけて来たので、サラマンデスはレッドゴーレムを
召喚して立ち去る。
レッドゴーレムとは戦いになるけど、ここまで来る実力があれば
負けることはない。
この後にも回復ポイントはあるので、全力を出して戦ってOK

この戦いで以前ベータから貰った手紙に火が点く。
すると隠されていた文字が浮かび上がってきた。
手紙には
「キバよ、私は昔から研究のことしか頭になく、母さんやお前に辛く当たっていた。
 家族よりも研究を選んだのだ。
 今度の事件はその罰が下ったのだ。
 ラモンは私の<ラの杖>や研究を利用して恐ろしいことをしようとしている。
 <闇の魔物>の製造もその一旦だ。
 しかし私はハンブの時のように逃げはしない。
 <闇の魔物>が生まれた時、魔物工場も研究所も滅ぶだろう。
 それが私に出来るせめてもの罪滅ぼしだ…。
 さよなら キバ すまなかった」

と書かれていた。
この手紙を読み、キバはベータは死ぬつもりだと察する。

elfalia2_055.jpg
しばらく工場の中を探索していると、突然シャンゴが苦しみだす。
こっこれは…!?シャンゴが進化しようとしている!
B連打だ!誰かキャンセルを!!

Bを連打しても意味はなく、無事第二形態に進化したシャンゴ。
あーあ…第二形態の見た目、あまり好きじゃないんだよな。
よりモンスターぽさは出てるのだけどね。
第二形態になるとシャンゴは喋れるようになります。
これで分かるけど、シャンゴは結構落ち着いた大人の男性のような
性格をしている。
シャンゴはベータ博士とキバに拾われ、今まで共に旅をしてきていたが
実はそれ以前の記憶がない。
まぁ、この辺の話は追々出てくるのだけど…。

elfalia2_056.jpg
工場の最深部に行くと、ベータが新型の魔物製造機に掛けられるところだった。
キバは止めようとするが間に合わず…

elfalia2_057.jpg
ベータは闇の魔物になってしまう。
そこにサラマンデスがやってきて、闇の魔物の力を試そうとするが
あっさり返り討ちに合うwザマァww

ダロスとラモンは闇の魔物の強さに満足するが、突然工場が爆発し出す。
ベータは研究が悪用されないようにギストを沈めるために、製造機に仕掛けをしていた。
ダロスとラモンはあっさり逃げ出す。

elfalia2_059.jpg
ベータはキバたちに襲い掛かってくる。
ベータは初の闇の魔物戦ということもあり、なかなか強い。
と、いうか闇属性の魔物が苦手とする光の武器がないからね。
一番強いフォーメーションや武器を使って戦うしかない。
運が悪いとアジットを連発されて全滅する。
でも、それ以外は普通に戦えば勝てる…はず。

elfalia2_060.jpg
ベータを倒すと、人間に戻る。
「何者かに導かれているお前たちは、これからも戦い続けるであろう…。
 <メルド>を求めなさい…禁断の森にいるメルドンという生き物に
 <メルド>の秘密を聞きなさい。」とアドバイスをくれる。

そして最後に
「母さんは…水の国カナーナのユノの村にいる。会って…すまなかったと…」
と遺言を残して、息を引き取るのだった。

elfalia2_061.jpg
悲しみに暮れるキバは、他のメンバーの説得を受け工場を脱出する。
途中、キバたちを迎えに来たレーナと合流。
(ここのレーナは何故か「キバさん」って言ってるね。普段は呼び捨てなのにw)

elfalia2_062.jpg
一方ラモンは爆発する工場の中、レーナを探し回っていた。
やーい 置いて行かれてやんのww

ギストは工場も研究所も町も全て海の中に沈んで行ってしまった。
しかし闇の魔物を作った影響からか、世界のラは大きく乱れてしまい
世界自身が<闇の魔物>を作り出しているとシャンゴは告げる。

elfalia2_063.jpg
見えない誰かの導きにより、父親を手に掛けることになったキバは
ひどく落ち込むのだった…。

elfalia2_064.jpg
ベータが遺言通り、メルドを求めて誰が自分たちを操り、
何をさせようとしているのか見つけることにした。
まずは町に行こうとすると、ギスト工場から先に脱出していたはずの
ジムが倒れていた。
ジムはラモンに襲われ、チャージに関する本を奪われてしまったのだった。
キバたちにカナーナの反乱軍に<チャージ>を届けて欲しいとお願いをして
息を引き取る。

ラダの砦の北の方にメルドンが住む森があるが、人間が子供を連れったことを
怒っており、森の中に入れてくれない。

子供はラダの砦にある民家に捕まっていた。
実はこの家は、バジャの婚約者ハンナが住む家だった。
ハンナの父親のハンターは「娘が欲しかったら<パインの剣>を持って来い」と
言っていた。
その為に、バジャは無茶な盗みを働いていたのだった。

elfalia2_067.jpg
<パインの剣>はラモンが持っているので、西の吊り橋に行けば手に入る。
(ドジっ子ラモンさんが落として行ってくれるw)

elfalia2_068.jpg
それをハンナの父親に渡すと、子メルドンを渡してくれる。
これで禁断の森に入れるぞ!と思っていたところ、
バジャがハンナの元に帰ってくる。
ハンナと傷が治ったら駆け落ちしようと約束を交わす。
いや~瀕死の重傷を負っているけど、一応生き残っていて良かった良かった。
でもエルファリアって意外と悲しいイベントが多いから…この二人
このまま幸せになれるとは思えないんだが…(; ・`д・´)

elfalia2_065.jpg
ついでにサラマンデスさんにあっさり負けたキールくんは
人間に助けられていました。
これで少しでも人間に対する気持ちに変化が出てくれると良いのだけどね。

elfalia2_069.jpg
フィールドマップ上にも闇の魔物が出現するようになった。
ギスト工場をクリアしたレベルのままだと、結構強いので
少しレベル上げを行うことをオススメします。
闇の魔物相手だと、フォーメーションとかあまり関係ないので
レベルが低い方を中心に上げると良いですぞ。

それにしても、そろそろヒール1だときつくなってきたから
ヒール2が欲しいなぁ…。

【映画】スプリット:感想

  • 2017/06/18 00:23
  • Category: 映画
映画「スプリット」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。

■ あらすじ
女子高校生のケイシーはクラスメイトのクレアの誕生日パーティに
出席した帰り道に、クレアとマルシアと共に拉致され、監禁されてしまう。

犯人のケヴィンは解離性同一性障害だった。
潔癖症で怪力のデニス、女性のパトリシア、9歳の男の子のヘドウィック、
社交的なバリー…と1つの身体に23人もの人格がいた。
そして23人の人格は24番目の人格「ビースト」を恐れ、彼の為に3人の女子高校生を
誘拐してきた…と話す。
「ビースト」とは一体どんな人物なのだろうか…?

■感想
前評判についてはなんとな~くしりつつも(可もなく不可もなし)、
題材が面白そうだったので観に行ってきました。
感想としては「評判通りかなぁ~」という感じです。

まず、今回のメインどころの多重人格について。
23人もの人格がいるというのが謳い文句でしたが、映画の中で
出てくるのは5~6人程度でした。
まぁ、ここに関しては予想通りだったので、良いのだけどね。
さすがに2時間の中で23人をきちんと描くのは無理だろうし、
個性を付けるのも大変だろうからね。
重要なのは1つの身体の中に23人の"群れ"がいるということ。

ケヴィンを演じているジェームズ・マカヴォイの演技はなかなか凄かった。
表情や仕草で表に立っている人格が"誰なのか"がきちんと分かった。

またカメラワークや映画の舞台も良く、急に拉致され
訳の分からない犯人に監禁されている恐怖や不気味さはヒシヒシと
伝わってきた。

ただね、ストーリーがあまり良くなくて…
映画の序盤で、まず犯人が彼女たちに危害を加えないと約束してしまっているのがね…。
現実なら少しは安堵する所ではあるのだけど、映画だからね。
いくら不気味な雰囲気を作っても、何も起こらないと分かってしまっていると
一気に怖くなくなってしまう。

またビーストの存在が、ファンタジーすぎたのもいただけなかった。
筋肉ムキムキで壁上ったり、怪力で人を潰したりと怖さよりも
ギャグぽく観えてしまっていたのがねぇ(; ・`д・´)

いやね…ラストシーンを観ると敢えてこういう路線にしたというのは
分かるのだけどね。
同じ監督の作品で「アンブレイカブル」という映画がありまして
実は同じ世界らしい。
クレジットの終わりに「アンブレイカブル」×「スプリット」で
続編を作るよ~って緊急告知が入るんですよ。
自分は「アンブレイカブル」を観てないので、ラストシーンとか
緊急告知を観てもポカーン( ゚д゚)状態でしたが。
続編ありきで作っている映画の為、話も綺麗には終わらないし…。

ということで、ホラー映画としては正直物足りないものでしたが、
シャマラン監督のファンならありでしょう。
続編は、面白そうだったら観るけど、公開は2019年ということで…
それまでにこの映画のこと覚えていられるかなぁ(苦笑)

【アプリ】小学生あるある~皆さんが解けるまで53秒かかりました~

sgarar_001.jpg
タイトル:小学生あるある~皆さんが解けるまで53秒かかりました~
ジャンル:その他
ハード:iPhoneまたはandroid端末
料金:無料

一定の年齢を超えると小学校の時に流行ったものとか、
皆がやっていたであろうネタとかを、集まって話すと
意外と盛り上がったりしますよね。
勿論世代や地域による違いは多少ありますが、その差を聞いているのも
意外と面白かったり。

そういった「あるあるネタ」をゲームにしたのが、こちら。
ゲームのジャンル的にはクイズかね?

sgarar_002.jpg
ゲームの流れ。
まず最初にお題が出されます。

sgarar_003.jpg
イラストの中から当てはまる子供を探してタッチ。
「見つけた!」ボタンを押すと正解・不正解を教えてくれます。

sgarar_004.jpg
正解すると解説が出てくる。
自分の所の小学校はケーキとか出るとジャンケンだったな。

sgarar_005.jpg
間違えると女子に怒られるよ。
ちょっと男子ぃ~しっかりやってよ!?

sgarar_006.jpg
ゲームとしては単純なんだけど、学校の風景が懐かしいものばかりでね。
椅子で前足を浮かせて座ったり(何度かスッ転ぶ)
これあげる~
相手を叩くときに変な効果音を出したりと、とにかく懐かしいネタが
盛りだくさんw

sgarar_008.jpg
特にこの絵は懐かしいネタが多かった。
ウルトラマンとか
フュージョン
走るときに指先を伸ばせば、いつもより早く走れる(気がする)とかね。

sgarar_007.jpg
自分が子供の時は怖い話ブームだったこともあり
「こっくりさん」とか「花子さん」とか流行ったけど
今の子はやるのかねぇ?

ある程度世代が限られてくるネタとか、こんなのやっている人いなかったよ~?と
いうのもあるけど、自分の学校がたまたまやっていなかっただけかもしれないので
そこはご愛敬ということで。
大部分のネタはあらゆる世代に共感できるものになっていると思う。

問題数は全部で79問。
イラストの数も多く、また子供時代を思い出す味のある絵で良い。
問題に関係なく、隅々まで見て「この子は何をしてるのかな~?」と
気になってしまう。

集中してやると1時間もかからないアプリですが、皆でやるとワイワイ盛り上がりますよ。


Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: