目次

お越しいただき、ありがとうございます。
3DSやPS Vitaなど携帯機ゲームを中心に遊んでいるブログです。
今まで遊んだゲームは「continue」にまとめて、各記事ごとにリンクしていますので
よければ見てください。
各記事の続きは「関連記事」から飛べるようになっています。

※この記事は常にトップに来ますので、次の記事からが最新記事になります。
スポンサーサイト

【アプリ】スヌーピーライフ

smplif_001.jpg
タイトル:スヌーピーライフ
ジャンル:その他
ハード:iPhoneまたはandroid端末
料金:基本無料

新着アプリを眺めていたら、可愛らしいゲームがリリースされていたので
早速ダウンロードしてみました。
こちらはPEANUTSを舞台としたゲーム。
スヌーピーと一緒にアイテム探しをして街を復興していこうといった内容です。

smplif_002.jpg
プロローグ。
ある日の晩、外は嵐が来ていた。
チャーリーブラウンとスヌーピーは嵐が無事過ぎ去ることを祈りながら
共にベットに入るのだった。

PEANUTSは少し読んだことがあるのですが、スヌーピーのちょい生意気なところが
可愛いよね。

smplif_003.jpg
次の日、二人が外に出てみると街はメチャクチャだった。
二人は街の復興を目指すのだった。

smplif_004.jpg
ゲームの内容。
画面右下にある「クエスト」を押すと、街の人から
「持ってきて欲しい物」を依頼される。

smplif_005.jpg
アイテム探し画面。
「依頼されたアイテム」を探すのではなく、画面下にある指定された
アイテムを探していく。
指定されたアイテムをタップすると、その中から「依頼されたアイテム」が
手に入ることがある。

なお、指定されたアイテムを全て見つけないとゲームをクリアしたことに
ならない為、依頼されたアイテムを見つけても未クリアだと持ち帰ることが出来ない。

smplif_006.jpg
指定されたアイテムを見つけた状態で、クリアすると☆が貰える。

smplif_007.jpg
この☆を消費してシナリオを進めていく…というのが、基本的な流れ。

smplif_010.jpg

smplif_013.jpg

smplif_011.jpg
アイテム探しは最初は簡単ですが、レベルが上がっていくと
大人でも結構難しい。
イラスト自体が細かくなっていく上に、アイテムの隠し場所がやらしかったり、
「お邪魔ステージ」と言って暗闇の中アイテムを探したり、
2つの画面を見比べて間違い探しをしたりと一筋縄ではいかないステージが
増えてくる。
でも、この難しさのおかげで大人でも楽しめるのだと思う。
「あと1個が見つからない~!?もう一回チャレンジだ」とか、
「時間ギリギリに見つけられた!!」とか…何だかんだでハマってるw

依頼されたアイテムの中にはレア度があり、手に入るかは運だったりする…。
ゲーム序盤はサクサク進むけど、中盤以降はストーリーを進めるのに
必要な☆の数が増えるのに、クエストがクリアしにくい状態になるので
ゲームの進みが悪い印象。

smplif_008.jpg

smplif_009.jpg
そうは言ってもやはりスヌーピーたちは可愛いし、お馴染みのキャラが
沢山出てくるので、眺めているだけでも癒される。
ゲームをある程度進めると、街の中にあるオブジェクトも自分好みに変えることが
出来るようになり、自分だけのオリジナルの街が作れるようになる。

smplif_014.jpg
今日まで「友情のハグ」という限定アイテムが手に入るイベントがやっていましたが、
こちらは開催期間が短く、問題も難しい+アイテムを作るのに必要な素材が多い為、
ほぼ課金必須…かな?

正直に言うと全体的に課金アイテムの値段は高めに設定されております。
(自分の感覚では、ね)
ストーリーをまったり進めるだけなら課金は不要ですが、イベント限定アイテムが
欲しい方とか駆け足でゲームを進めたい方は、お金がかかりますので
お財布と相談しながら遊んでくだされ。

【PC】アラジン(MD版)

alladdin_mg_001.jpg
タイトル:アラジン
ジャンル:アクション
ハード:PC (STEAM)
価格:980円

以前SFC版のアラジンをプレイしましたが、個人的には
MD版の方が思い出があり、そちらを遊びたいなぁと
思っていたところ…
何とsteamで発売されていたよ!?
通常価格は980円ですが、セール中に買ったのでもう少し安かったかな?
STEAMはよくセールをしているので、ありがたいね。

alladdin_mg_003.jpg
残念ながら日本語には対応していない。
まぁ、アラジンの話はバッチリ知っているし、例え知らなくても
ゲームをプレイする上では問題ない。

alladdin_mg_004.jpg
操作画面。
MD版では武器は剣とリンゴ。
剣で近距離攻撃、リンゴで遠距離攻撃が出来る。
リンゴは最初は10個しか持っていないが、ステージ内にかなり落ちているので
どんどん活用していってOK。

自分の記憶違いかもしれないけど…何か画面構成がMD版と少し違うような?
このゲームはHP制なのですが、HP表記は魔法のランプの煙じゃなかったかな?
STEAM版ではダメージを受けるごとに左上にいるジーニーの顔が
どんどん心配そうな顔になっていく。
ジーニーの顔でもユニークで面白いけど、残りHPが分かりにくい(´・ω・`)
(MD版は日本向けにローカライズしたときに遊びやすく変更されていたんだろうな)

alladdin_mg_006.jpg

alladdin_mg_007.jpg
SFC版のアラジンとの違いはというと、やはりキャラの動きですかね。
ディズニー映画の独特な滑らかな動きがゲーム中でも再現されており、
敵のアニメーションも豊富。
この完成度の高さは素晴らしいの一言。
是非動画で見てみて欲しいw
音楽も作中に出てくるもので、ファンとしてはテンションが上がる。

しかし…このゲーム、久しぶりにやると結構難易度高いな…。
足場の判定とか辺に厳しく、なかなか進むことが出来ず
ストレスが溜まる。

alladdin_mg_010.jpg
途中にあるジーニー型のポットは中間ポイント。
細かく設置されているのは、ありがたい。

alladdin_mg_008.jpg
ステージの途中に落ちている宝石を集めると、行商人ペドラーから
アイテムを買うことが出来る。
後半に行くに連れてステージの難易度も上がっていくので
アイテムは集めていきたいところ。

alladdin_mg_011.jpg
ステージをクリアするとボーナスステージとして、ジーニーの
ルーレットでアイテム獲得のチャンスとなる。
「アラジン」=1UP
「宝石」=宝石1個
「リンゴ」=リンゴ5個
「ジャファー」=ルーレット終了

アイテムの内容はなかなかのしょっぱさだ(笑)
1UP以外は、ないよりはマシ…レベルかな?

alladdin_mg_012.jpg
ゲーム中盤では溶岩の中を魔法の絨毯で逃げるステージや
ランプの中に引きずり込まれ、ジーニーが大量に出るステージがあったりと
ステージ構成もなかなか面白いものが多い…のだが、
今回のプレイでは、そこまで行けなかった為に画像も撮れなかった(´・ω・`)
いや、本当に難しいな。
ちょっと練習してこないとダメだこりゃ。
もう少し上達して、ゲーム終盤まで行けるようになったら、再度きちんと記事を
書きたいですな。

【アプリ】大人のお絵かきパズル~洋菓子店ローズ~

otopzr_001.jpg
タイトル:大人のお絵かきパズル~洋菓子店ローズ~
ジャンル:パズル
ハード:iPhoneまたはandroid端末
料金:基本無料

明けましておめでとうございます。
年が明けてから1週間以上経っていますが…
今年もよろしくお願いします。

昔からイラストロジックが好きで、よく遊んでいるのですが
最近は30×30でも物足りず、ついに雑誌に手を出しましたw
ゲームだと画面の都合で30×30までの物が多いだよね。
雑誌は45×45とかが多く、かなり難しい…が、解けた時の
達成感が凄いのでハマってしまう。
雑誌によっては65×200のパズルが掲載されていますが…
挑んで解いている人は何人くらいいるのかねぇ。
いつかチャレンジしてみたいけど、解ける自信がないw

otopzr_007.jpg
今回はイラストパズル繋がりで
「大人のお絵かきパズル~洋菓子店ローズ~」
ロジックパズルゲームで、マスの中にある数字を繋げていくと
イラストが完成するというパズルゲーム。
数字のマスの分塗ることが出来て、ブロックの形は
必ず四角にしなければいけない。
というのが基本ルール。

otopzr_002.jpg
難易度ノーマルの問題。
色合い的に抹茶系のデザートぽいね。
抹茶好きなので楽しみだ。

otopzr_003.jpg
攻略のコツとしては端の方にあるブロックから、確定マスを
塗りつぶしていく。
あと2もほぼ確定出来るので、どんどん塗りつぶしていくと良い。
(1は自動で塗りつぶされている)

otopzr_004.jpg
あと1マスで完成という所まで進めたもの。
フロート系かね?

otopzr_005.jpg
あ、抹茶シェイクでしたw

otopzr_006.jpg
完成したデザートはお店に自動で並ぶ。
どんどんパズルを解いていき、お店の商品を増やしていこう!
という感じのゲームです。

問題数は全部で250問。
難易度は「イージー・ノーマル・ハード」の3種類。
正直ノーマルでもかなりぬるいので、ハードに挑んでみることに。

otopzr_009.jpg
ハードはマス目が増え、細かいイラストになる。
ここまで細かいと誤操作が増えてしまい、やり辛い…(´・ω・`)
せめて拡大とかあれば良いのだけど。

otopzr_010.jpg
ほぼ完成までイラストが来ているのだけど…なんだこれ?
月?桃?

otopzr_011.jpg
「綿あめ」!?
えー…棒のところ緑だったじゃん。
難易度ハードでも、正直あまり難しくはないかなぁ。

このゲームの問題点としては、イラストが完成間近まで進んでも
何のデザートが出来ているのか分からない所かな。
パズルが解けても達成感がないというか…

otopzr_013.jpg
このパズルのイラストを見てイチゴのタルトと分かる人が何人いるのやら…。
言われてみればイチゴがのっているね?という感じだからな。

otopzr_014.jpg
完成イラストは可愛らしいデザインなんだけどね(苦笑)

otopzr_012.jpg
こちらのゲームもスマホゲーでよくある体力制です。
1問挑むごとにハートを1つ消費していく。
ハートの回復時間は遅めではあるけれど、動画を観たり課金をすれば
そこまで気にせずに遊ぶことが出来るので、ありがたい。

難易度が低く、基本は無料で遊べるので、ロジックパズルはやったことないけど
興味あるという人にはオススメ。
ただ問題は、あまり良いとは言えないので、もっとしっかり遊んでみたいと
いう人はイラストロジックの雑誌にこの手の問題が載っている本もあるので
そちらを遊んだ方が良いです。

【PC】UNDERTALE:プレイ日記002:マネキンの逆襲


UNDERTALEのプレイ日記2回目です。
遺跡の外はスノーフルという辺り一面銀世界。

undertale_044.jpg
途中でスケルトンの兄弟と知り合いになる。
兄のサンズ。
人間の見張りの仕事をしているが、やる気がなく
居眠りしたり、持ち場を勝手に離れて休憩したりと自由人。
主人公のことを助けてくれ、人間に対しても友好的。
ジョークをこよなく愛する。
弟想いな面もあり、主人公に「パピルスと友だちになって欲しい」と話をする。
個人的にサンズはかなりのお気に入りモンスター(*´ω`*)

undertale_046.jpg
弟のパピルス。
兄のサンズとは正反対の性格で、真面目で人間狩りにも
積極的に参加している。
人間を捕まえ、近衛隊の一員になりたいと考えているが(今は見習い)
少しぬけているところがある上に、人が良い性格の為あまり兵士向きではないw
また常々友だちが欲しいと思っている。

第2章のスノーフルでは、この二人がメインで絡んでくる。
パピルスが問題を出し、サンズがやれやれといった具合に手助けをしてくれる。

undertale_050.jpg

undertale_051.jpg
そうそう、このスノーフルは犬モンスターが多く出現する。
犬好きとしては楽園のような場所だww

undertale_053.jpg
モンスターの住む「スノーフルの町」に到着。
この町のドットも可愛いんじゃ~。

undertale_054.jpg
町にあるショップで「アイテムを売る」ってコマンドを押したら、
辛辣なことを言われた。
いや、ごもっともですわ。すみませんでした。
しかし…このゲーム、アイテムを持てる数&保管できる数が
あまり多くないのだけど…不要なアイテムは捨てるしかないのかね?

undertale_056.jpg
町の外に行くとパピルスとボス戦。
人間に興味津々でデートしてくれとか言ってますがww
パピルスは何だかんだで良い奴なので、操作があまりに下手だと
アドバイスをくれます。
うう…シューティングゲーは普段やらないので、
敵の攻撃を上手く避けられない。

undertale_057.jpg
パピルスを殺さずに戦闘を終えると、友だちになれる。
ついでに外の世界に出るための方法も教えてくれる。
都にあるバリアを抜ければ、外の世界に帰れるらしいが
そこに行くには王様(ドリーマー)の城を通らないといけない。
ドリーマーはとても良い人だから「ドリーマーさん、おうちに帰らせてください。」と
お願いすれば通してくれるんじゃないかなぁ?と呑気なことをいうパピルス。
その話が本当ならありがたいのだがねぇ。

undertale_063.jpg
パピルスと友達になったついでにデートをすることに。
ワシはサンズの方が好みなんだが(聞いてない)
スゲェ今更の話なんだが、主人公って男の子なのか女の子なのか
はっきりしてないなぁ…?
外見はどちらともとれる見た目だし…。

undertale_065.jpg
パピルスとのデートを終え、町の外に行くとサンズが飯に誘ってくる。
一緒に行くとサンズから「しゃべる花」の話を聞かされる。
サンズは人(モンスター)の話を勝手に覚えるエコーフラワーの仕業と
考えているが、詳しい話を聞いてみるとフラウィーなんじゃないかと…。

undertale_067.jpg
再び主人公がスノーフルの町を出ると、パピルスが近衛兵隊長に
今回の人間の報告をしていた。
パピルスは主人公のことを庇ってくれるが、隊長のアンダインが直々に
手を下すと動き出す。

undertale_073.jpg
そんなことも知らずに主人公は新しい地「ウォーターフェル」で
色々と情報収集をしていた。
ここの壁には人間とモンスターの力の差について詳しく書かれていた。
「人間は圧倒的な強さを持っている。
 全モンスターの魂を終結してようやく1人の人間の魂に匹敵するくらい
 力の差がある。
 しかしモンスターにも手がないわけではない。
 人間の魂は死後、肉体を離れ存在する。
 そして人間を倒したモンスターはその魂を奪うことが出来、人間の魂を
 取り込んだモンスターは底知れぬ力を持つ怪物となることが出来る。」
なるほど…つまりラスボスは人間の魂を取り込んだ奴ですな。

undertale_075.jpg
と、そこにアンダインが襲い掛かってくる。
おおい!戦闘じゃなくて一方的に攻撃してくるのかい!!
こっちはLv1なんだぞ!!手加減してくれよ!!?

undertale_078.jpg
何とか逃げ切ったところで、ドリーマーの城が見えてくる。
まだまだ道のりは遠いねぇ。

undertale_079.jpg
道中で、最初に戦ったマネキンのいとこ「ぷんすかマネキン」と出会う。
いとこのマネキンを殺し、未来を奪ったことを恨まれていました(´・ω・`)
まさかこんな所に伏線があるとは…あの時は操作方法が分かっておらず
誤って攻撃をしてしまったんだ。ごめんよ~

undertale_081.jpg
…しかしね、本音を言えばそろそろ普通に敵を倒してレベル上げを
したくなってきた。
HP20だと敵の攻撃が辛いんだよなぁぁぁ。


Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: